2009年11月アーカイブ

成長記録-りんごの果実 36-

りんごの成長記録を、一本の木に注目して、
毎週月曜日に更新していきます!

 

 -りんごの果実 36- 

現在のりんご樹の状況をお知らせいたします。

11月29日(日) 晴れ 8:30 気温4℃

 

091129saizu.jpg収穫終了から24日過ぎました。
(11月5日に収穫)
 
先週は、りんごの葉がまだ青々と元気がよかったのでお知らせしませんでした。
今回は、左の写真を見て分かる通り、りんごの葉も少しずつ黄色くなってきています。(前回の成長記録はコチラです。比べてみてください。)
 
12月に入ると一段と寒さが増し、りんごの葉ももっと色づきます。
 
 下の写真で、左手前のりんごの葉はもうすぐ散り始めます。
りんごの木は、只今休眠の準備中です!
 
091129ki.jpg

 

【成長の目安】

 時期 発芽・展葉  開花   肥大   着色管理 収穫 休眠  
 状況発芽展葉 
開花 
(始め)
開花 
(満開)
受粉 
結実 
(落花)
 摘果肥大 葉取 
つる
まわし 
 収穫 落葉剪定 
 平年4/9 4/19 5/8 5/14  5/18     11/5   
 今年 4/74/19 5/55/11 5/14   9/18  10/2311/5   

※「今年」とは、成長記録を取っている「りんごの木」の記録です。 
ciento-logo.jpgCIENTO.f /シエントエフ (弘前市大町)
 
今日は、11月にしては暖かい日だったので、うちのワンちゃんを連れて、散歩にしゅっぱつ!
 
091128siennto6.jpgショーウィンドーのディスプレイを見るのが大好きな私。いつもデパートやブティックのディスプレイが気になり、通るたびに覗き込んでみます。
 
実は最近、新しい発見がありました。
 
弘前駅前の大町にあるブティック「CIENTO. f 」のショーウィンドーに、青いりんご(王林かな?)がきらめいていました。
 
店のショーウィンドーにりんごを飾っているのは、初めて見ました。「すごい」、「すばらしい」などという言葉では表現しきれないデザインです。
  
091128ciento1.jpgグリーンの布のクロスに、青いりんごが緩やかに並び、りんごの上やまわりには、かわいい、高級そうなアクセサリーが輝いています。
 
高級感あふれる洋服、雪の世界で主役になりそうなグリーンのマフラー、マネキン人形の片手に、美味しそうなりんご。。。
 
えっ?私は今、銀座かヨーロッパにいるの?と錯覚するくらいロマンチックな世界です。
 
 
いよいよ12月になり、白く淡い雪が降り積もり、
静かな雪原の向こうにそっと耳をすませると、
サンタさんの足音が聞こえてきそうです。
 
「CIENTO. f 」のクリスマスのショーウィンドーはどんなデザインなのか楽しみです。
 
りんごの生産地である町、
 
弘前では、世界の人々に美味しいりんごが届くように努力しています。
 
また、銀白の世界になるこの町は、りんごの魅力で元気になり、輝いています。

 

 091113jam-logo.gif

りんごの収穫時期になると、知人からりんごをいっぱいいただくことがあります。生で食べきれない場合はお菓子や料理に使うのもいいですが、りんごの美味しい風味を一番長く保存できるのは、やはり「りんごジャム」ですね。今日は、市販でよく見られる黄色のジャムと、綺麗で可愛いピンク色のジャムの作り方をご紹介します。
 
091124jam1.jpg
材料  
りんご 3個
70ml
レモン汁 1/2個分
砂糖 100g
粉シナモン 少々
 
  
作り方:
 
1   りんごをよく洗い、皮をむきます。薄いいちょう切りにし、塩水(分量外)に浸けます。 
 
2   ボールに、砂糖と水気をきったりんごを交互に入れます。(写真参照)
 
3    2の上にまんべんなくレモン汁をかけ、フタかラップをして1時間待ちます。
 
4  鍋に③を入れて中火にかけ、粉シナモンを入れ、りんごに火が通るまで煮ます(20分くらい)。途中、浮いたアクを取り除きます。りんごが半透明になれば完成です。
 
5    煮沸消毒したビンに、出来たての熱いジャムを空気が入らないように口いっぱいまで詰め、フタをして逆さまにして冷まします。
  091124jam3.jpg091124jam4.jpg
 
091124jam2.jpg次はピンクバージョンに挑戦してみましょう。
 
ピンクのりんごジャムの材料は、普通のりんごジャムと同じです。ただ、むいたりんごの皮を捨てないで塩水につけておき、4の時に鍋に入れて一緒に煮ます。りんごの皮の色が出きったら(15分くらい)、りんごの皮を取り出しましょう。
 
果皮から赤い色が落ち、ジャムがとても綺麗なピンク色になります。
 
ポイント:
★ 砂糖の量は、基本はりんごの量の3分の1を目安にしていますが、お好みで加減してください。
★ ここでは粉シナモンを使いましたが、シナモンスティックでも美味しくできます。
★ ジャムの硬さはりんごの水分と砂糖の量により変わります。
砂糖が少ないと硬く、多いとシロップのように仕上がります。ただ、少なすぎると保存性が低くなります。

 
091124jam5.jpg
おいしくできました。
 
ピンクのジャムは綺麗で食欲をそそりますね。
ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったりして、
ああ~ なんだか朝食が楽しみになりました。
 
フタに可愛い布を輪ゴムで留め、
手作りの名札を付けて人にプレゼントすれば、
真心を込めたプレゼントになりそう!!
 
みなさんも、是非作ってみては?
 
 
 

 

味がおいしく、価格もおいしい!!
だから、2度おいしいツル割れりんご!!
ツル割れは“おいしい目印!!”
 
おいしいツル割れりんごについて、3回に分けてご案内いたします。
           
         第1回目は、
≪ツル割れりんご「おいしさの秘密」≫
                        をご紹介します。
 
 turuware1seisannsya-ringo.gif
〇「ツル割れりんご」とは、りんごのツルもとに亀裂が入っているりんごのことです。①
 
      〇おいしさの秘密
このツル割れりんごには、おいしさの秘密があります。それは… 
 
 ・りんごの実が、しっかりと熟した証拠。
      よってりんご自身からエチレンガスも出てさらに追熟。
 
 ・成熟期に達した証拠。よって、収穫するまでツル割れが起き、
   遅くなればなるほど増加する。
 
 ・りんごの実は、成長している時に果実にキズ(ツル割れ)が
     つくと、それを直そうと多くの栄養分が運ばれるのでおいしい。
 
なので、蜜入り完熟りんごが多いのです。 
 
よって、ツル割れりんごは おいしいりんごの目印 とも言われます。
 
 ですから、このツル割れりんごを食べている方は、りんごのおいしさを知った 
 りんご通なのです。
 

turuware1katto.jpg

右の写真のようにツル割れの部分を切り取ると、
通常のりんごと変わりません。 
 
 皆さんも一度、このツル割れりんごを
食べ比べしてみてください!
 
 あなたも「りんご通」になれるかも!!
 
 
 
 りんごのツル割れ要因にはさまざまありますが、成長時の雨の影響により、りんごの果肉の成長が早すぎて、果皮がその成長に追い付かないことでも、ツルもとが割れてしまいます。
(下の写真は、ツル割れのりんごと通常のりんごの比較です。)
 
turuware1ware1.jpgturuware1tuujyou.jpg
②ツル割れりんご③通常のりんご
 
同じ木から収穫されたツル割れりんごと、通常のりんごと糖度を測り比べてみました。若干ですがツル割れりんごのほうが高いですね。(下記の糖度は、同程度のりんごの平均値です。)
 
ツル割れの大きいものツル割れの小さいもの通常のりんご
②のりんご①のりんご③のりんご
15.7度13.9度13.3度
   
 
ただ、このおいしいツル割れりんごは、外観が劣り、割れたところから傷みやすく商品価値が下がるため、りんごの選果をするときに専用に箱分けをします。
そして小さなツル割れは市場に流通しますが、大きく割れたりんごは加工用に出荷するか、自家用として消費されます。 
 
<選果の様子>
 
turuware1senka.jpg
turuware1senkadai.jpg
中央手前が、ツル割れの箱
 
ツル割れの箱
 

見た目は悪いけど、おいしさの目印「ツル割れりんご」を一度お試しください。

第2回は、ツル割れりんごの「中身は大丈夫!」についてご案内いたします。お楽しみに!

ツル割れりんごは、割れている部分から傷みが進みやすいので、冷蔵庫に入れてお早めにお召し上がりください。

≪ページ追加のお知らせ≫

『りんごはどうやって赤くなるの?』

chakushoku.jpg新ページ『りんごはどうやって赤くなるの?』を追加しました。
 
私たちは、普段からりんごが赤くなるのは普通と思っていますが、実は、赤くなるためにはさまざまな仕組みがあるんですよ!
 
このページでは、イラストを交えて分かりやすく解説しています。
ぜひ一度ご覧ください。
  

月別 アーカイブ