今収穫されているりんご-ジョナゴールド-

shukaku.jpg

- ジョナゴールド -


今日は、今収穫されているりんご「ジョナゴールド」をご紹介します。

20101016shukaku.jpg

「ジョナゴールド」は、1943(昭和18年)に、ゴールデンデリシャスに紅玉を交配して育成した三倍体品種で、1968年(昭和43年)に命名発表されました。日本へは1970(昭和45)年に秋田県果樹試験所によって導入され、翌年には農林水産省果樹試験場によっても導入が行なわれました。

形は円形で、重さは300~400gです。橙紅色で、縞模様。果皮から蝋物質を分泌するので、完熟したものは、果実表面が光ってべたつくようになります。これを一般的には「油上がり」といいます。やや酸味が強いですが、甘味とのバランスもとれ、口当たりが良く多汁です。生食にもジュース加工や料理用としてもすぐれています。

 

101022jona.jpg

それでは、とれたての「ジョナゴールド」を食べてみましょう。
果肉はやや粗めですが、しゃりしゃりとした食感があり、食べごたえがあります。
まろやかな甘さの中に酸味がほどよく効いていて、とってもジューシー!
甘味・酸味ともに濃厚なので、お料理やお菓子にも向いています。
ぜひ、旬の「ジョナゴールド」をご賞味ください♪

 

 

 

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg