2010年11月アーカイブ

フランス語?津軽弁クイズ

101126questlogo.gif最近、フランス語のように聞こえる津軽弁のCMが話題になっていますね。このCMがきっかけで、津軽弁に興味を持つようになった方も多いようです。津軽弁は、独特な言い回しと訛りが特徴的な青森県津軽地方で話されている方言です。CMではフランス語のように聞こえるように意識して、アクセントを少し強めにしているようです。また、津軽弁は標準語と同じフレーズの単語でも、異なるイントネーションをもっています。はじめて聞く人にとっては、何を言っているのかさっぱりわからないですよね。

12月4日、東北新幹線が新青森開業となります。青森県にいらっしゃる際は、ぜひ地元津軽の方とお話しして、本場の津軽弁を体験してみてください。

話題のCMにまつわり、津軽弁についての簡単なクイズをご用意しました。津軽弁を知っている方も知らない方も、ぜひトライしてみてください。

以下は話題のCMの内容です。

A:Ahー、わのかでパン、すけるめに鍋さぁ、フォンデュせば、うだでぐぅめよん。

B:せばだばやってみらー。

上記の会話を標準語にすると、

A:私のフランスパン、焼き立てのうちにお鍋でフォンデュすれば、おいしいですわよ。

B:それでは、やってみますわ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

では、質問です。

1、「わのかでパン」の「わ」とは、どういう意味でしょうか?

 a「それは」  b「わたし」   c 「大きい」

2、「わのかでパン」の「かで」とは、どういう意味でしょうか?

 a「かたい」    b「フランス」  c 「家庭」

3、「フォンデュせば」の「せば」は、どういう意味でしょうか?

 a「できれば」   b「すれば」  c 「してほしい」

4、「うだでぐぅめよん」の「うだでぐ」はどういう意味でしょうか?

 a「とても」   b「歌うように」   c 「あまり」

5、「うだでぐぅめよん」の「めよ」は、どういう意味でしょうか?

 a「おいしいよ」   b「梅だよ」  c 「見える」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

クイズの解答は次回発表致します。お楽しみにしてください。

2010年産青森りんご、是非たくさんご賞味ください。


 mailmagazine2.gif

 「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

091113syukaku-map.gif091113syukaku-logo.gif8月中旬から始まったりんごの収穫作業は、10月にピークを迎え、りんご園での作業も終盤になります。最盛期のりんご園は猫の手を借りたいほど忙しかったです。幸い、今年は一昨年のような雹害、霜害、台風などの大きな被害もなく天候に恵まれて、まずまずの豊作となりました。101116seicho1.jpg

しかし、収穫が終わっても、これから農家の方々は休みになるわけではありません。収穫したりんごの選果や市場へ運ぶ作業などの合間に、本格的な雪が降る前に畑へ出て収穫の後片付けをきちんとしなければならないのです。

収穫後の片付けと言えば、反射シート、支柱などの片付けはもちろん、ネズミ対策で若木の周りの草刈りをしたり、幹をネットで覆ったりしなければなりません。これがりんご園にとってとても大事な作業です。

ネズミが住みにくい環境にしなければ、りんごの樹の皮がネズミにかじられ、若い樹は死んでしまいます。

 

091113syukaku1.jpg左の写真のように、まず、反射シートを地面から外して、天気が良いうちに樹にかけて干します。乾いたらゴミを取り除き、たたんで倉庫にしまいます。

また、樹を支えている支柱を外し、まとめて置きます。(下の左側の写真)

その後は草刈りをしたり、りんごの幹をネットで覆ったりして樹への被害を防ぐ工夫を行います。(下の右側の写真)

 

101116seicho2.jpg091113syukaku2jpg.jpg

 

片付けを終えたりんご園を見れば、やや寂しい気分になりますが、りんごの樹にとっては、みなさんの期待にこたえ、責任を果たし、肩の荷がやっと下りたようで、それこそホッとしているでしょうね。

津軽の冬がだんだん近づき、天気も不安定で、雨が降ったり、雪が降り始めます。このような寒い時期にりんご園の後片付けは本当に大変な作業です。しかし、こうした地味な努力があって、はじめて美味しいりんごをみなさんの食卓に届けることができます。

2010年産青森りんご、是非たくさんご賞味ください。


 

 mailmagazine2.gif

 「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

shukaku.jpg-「金星」-

「金星」は、青森県弘前市の佐藤肇氏が1954年に育成した品種で、種子親は「ゴールデンデリシャス」で、花粉親は「デリシャス系品種」と言われています。黄金色のりんごであることから、1968年に「金嶺」と命名されましたが、登録の際に「金星」に改名し、1972年に名称登録されました。

果重は350g程の大きさで、果形は円~円錐形です。果肉は適度な硬さで、多汁で香りがよく甘味が強いのが特徴です。

無袋栽培の「金星」は、表面のざらつきが多く、色がぼやけますが、有袋栽培では、きれいな金色になります。  下の写真のように、赤く三日月形をした色をつけているものもあります。これは、有袋栽培の袋を裂いてその部分のみ日光に当てて赤くしたものです。

無袋栽培の金星

091106kinsei-w.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有袋栽培の金星

101118kinsei-h.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三日月形に、赤く色をつけた金星

091113kinsei-mikatuki.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市場に出荷された三日月金星

101118kinsei.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

101118kinsei-cut.jpg

 

 

では、今年のもぎたての金星を食べてみましょう。

ナイフで切ると、切り口から果汁が溢れてきました。何といっても、香りがたまりません!!

そして、深~いコクのある独特な甘さを持ち、梨と桃のようなジューシーな味わい!

他のりんごにはない、独特な味をもった品種ですね。

みなさんも、店頭で「金星」を見かけたら、ぜひ食べてみてください!


 

 mailmagazine2.gif

 「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

seichourkiroku-logo.gifりんごの成長記録を、一本の木に注目して、

毎週更新していきます!  

-りんごの果実 28 

 現在のりんご果実の状況をお知らせいたします。

 11月16日(火) 11:30 気温8℃ 曇り  

101116seicho1.jpg早朝、雪がチラチラと降りました。8時頃には止みましたが、空はまだ曇っています。

今日は2週間ぶりに畑に行ってきました。今月の初めにふじの収穫が終わり、支柱を集めたり反射シートを干したりなどの片付け作業が行われました。それぞれの樹から集めてきた支柱は、一箇所に集めて組み立てておき、反射シートはよく乾かした後、畳んで小屋の中へしまいします。今年お世話になった感謝の気持ちを込めて、丁寧にしまいこみます。

園地の後片付けが終わると作業は一段落です。これからりんごの樹は休眠期を迎えます。生産者の方々も1年の作業が終わり、ゆっくりと長い休みを迎えます。生産者の皆さん、今年もおつかれさまでした。

101116seicho2.jpg 091113syukaku1.jpg

【成長の目安】    

 時期  発芽・展葉   開花    肥大    着色管理  収穫  休眠  
 状況 発芽 展葉 
開花 
(始め)
開花 
(満開)
受粉 
結実 
(落花)
 摘果 肥大  葉取 
つる
まわし 
 収穫  落葉 剪定 
 平年 4/9  4/19  5/8  5/14    5/18   6/3       11/5     
 今年  4/7 4/20   5/13 5/18    5/21   6/3       11/3    
   ※「今年」とは、成長記録を取っている「りんごの木」の記録です。


 mailmagazine2.gif

 「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

100426yomesan-logo.gif
ー22.もうひとふんばりー

 

「ふじ」の収穫もそろそろ終盤です。
お手伝いに来てくださっている方々にも、
少々疲れが見え始めてきています。
それもそうです。
連日の雨で、気温が下がり、
寒い中での収穫作業が続いています。
疲れがだいぶたまっていることと思われます。


本当にお疲れさまです。
お手伝いの方々が帰るときには、
感謝の気持ちを込めて、
「お疲れさまでした!」と挨拶しています。

我が家の今年のりんごの出来は、
全体的に小玉傾向で、数量があまり上がりません。
今年は多いかな〜と少しは期待していたのですが…。
春先の低温や夏の猛暑の影響なのかもしれません。
今収穫しているりんごが少しでも高値で売れますように…。


今はとにかく収穫作業に集中しなければなりません。
ひたすら選果・りんごもぎに励みます!

1  2  3

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg