2010年12月アーカイブ

101229taiwan-logo.gif

青森りんごの輸出振興を図るために、(社)青森県りんご対策協議会では、12月19日から21日の3日間に台湾台北市で「青森りんごキャンペーン」を行いました。

 

 台北マラソン会場にて青森りんごをPR101229taiwan3.jpg
 うちわをプレゼントして「青森りんご」をPR101229taiwan12.jpg

初日は台北マラソン会場にて青森りんごをPRした横断幕を掲げ、市民の皆さんにうちわをプレゼントするなど、青森りんごをアピールしました。その後、デパート太平洋そごう忠孝店にて青森りんごキャンペーンPRイベントを行い、大勢の台北市民の歓声を浴びました。

  デパート太平洋そごう忠孝店のイベント会場101229taiwan1.jpg

太平洋そごう忠孝店のイベント会場では、つがりあんアップルの一品種である「大紅栄」が注目されました。「大紅栄」はその「すっきりした甘味」と、「ほどよい酸味」、「深紅の色」などの特徴をもつ品種で、果物が大好きな台湾の国民に大人気です。

 注目された「アップルキューブ 大紅栄」コーナー101229taiwan2.jpg↓ 青森りんごの販売コーナーに大勢の消費者が集まった101229taiwan9.jpg イベント会場に大勢の市民が来場101229taiwan10.jpg

 イベント会場でミスりんごにより「青森りんご」を無料配布
101229taiwan11.jpg

特に、今年12月に弘果総合研究開発㈱が発売を開始した『アップルキューブ 大紅栄』が、その一個入りの高級感と勇荘華麗な「弘前ねぷた」のデザインなどで、会場に来場した台北市民の注目を浴びました。今回のキャンペーンでは、『アップルキューブ 大紅栄』のPRのみでしたが、台湾での販売も期待されています。

101229taiwan8.jpgミマラソン会場でテレビ局に「青森りんご」をPR 101229taiwan7.jpgテレビ局の取材で「大紅栄」をPR
101229taiwan5.jpg亜東関係協会の方に「アップルキューブ」をPR 101229taiwan4.jpg台北市職員に「アップルキューブ」をPR

このように、青森県のりんご業者の方々が、青森りんごの国内消費だけではなく、国外の皆様にも召し上がっていただけるように日々努力し、青森りんごによる青森県の振興を図っております。

来年もぜひ青森りんごを御愛顧のほど、よろしくお願い致します。


★H22年台湾「青森りんごキャンペン」スケジュール
http://www.ringodaigaku.com/blog/2010/12/post-195.html
★品種紹介「大紅栄」
http://www.ringodaigaku.com/main/hinshu/ta/daikouei.html
★アップルキューブ「大紅栄」
http://www.ringodaigaku.com/blog/2010/12/post-193.html
★サマーアップル「大紅栄」
http://www.ringodaigaku.com/blog/2009/07/post-60.html


 mailmagazine2.gif

  「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

平成22年りんご止市

101228tomeichi-logo.gif12月28日、青森県津軽地方のりんご産地市場において、平成22年りんごの止市が行われました。

多くの関係者が見守る中、この日上場された「ふじ」「王林」などが競り人の威勢の良いかけ声と共に次々と競り落とされ、平成22年最後の取引を終了しました。

↓ 止市に訪れた生産者の方々101228tomeichi2.jpg↓ 競売の様子101228tomeichi1.jpg

平成22年のりんご生産は、霜害や雹害など気象災害がなく、まずまずな豊作年となりました。しかし、今年、夏季の気温が高かったことから、小玉傾向が少し目立ちました。それでも、ぜひ消費者の皆様へ上質で美味しい青森りんごを食べてもらいたいとの思いから、生産者たちは丁寧な栽培に心がけ、収穫後にもシッカリとした選果に取り組んで、おいしいりんごを出荷できるように努めてきました。

生産者の皆様、平成22年のりんご栽培 お疲れ様でした。

 

 

101228tomeichi3.jpg 101228tomeichi4.jpg
止市に上場されたりんご「サンふじ」 止市に上場された「王林」

現在、平成22年産りんごの収穫が終わったばかりですが、生産者たちは来年のりんご栽培のために、いろいろな準備作業を始めます。

来年もおいしいりんごが収穫できるように、皆さんからの応援もよろしくお願いいたします。

*平成22年りんごの初市は、平成23年1月5日8時45分から行われます。

 


 

 mailmagazine2.gif

  「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

 
お知らせします!!
★NHKスペシャル番組に「大紅栄」登場★
 
  
NHKの新春スペシャル番組「2011 ニッポンの生きる道」が2011年1月1日の夜9時からNHK総合テレビで放映される予定です。
 
このスペシャル番組「2011 ニッポンの生きる道」には、激しい円高、雇用の崩壊など、いろんな問題を抱えている日本は2011年をどうやって歩んで行くべきかという内容が放映されます。101228news1.jpg
 
ここで、お知らせします!!この番組内で、なんと今話題の青森りんご新品種つがりあんアップル「大紅栄」も紹介される予定です。「大紅栄」の育成者である青森県弘前市工藤清一氏がりんご栽培の熱い話を語ります。
 
 
是非、ご覧ください。
 
 
 
NHKスペシャル
「2011 ニッポンの生きる道」

 2011年1月1日(土) 午後9時00分~10時48分  総合テレビ

 


★品種紹介「大紅栄」
http://www.ringodaigaku.com/main/hinshu/ta/daikouei.html
★アップルキューブ「大紅栄」
http://www.ringodaigaku.com/blog/2010/12/post-193.html
★サマーアップル「大紅栄」
http://www.ringodaigaku.com/blog/2009/07/post-60.html

 


 

 mailmagazine2.gif

  「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

 

クリスマス プレゼント

「アップルジンジャー」無料振る舞う

弘前市にあるセレクトショップ【CIENTO/シエント】と、りんご生産者と産地市場から構成される【青森りんごTS導入協議会】のコラボレーション企画第二弾として、【CIENTO/シエント】で、りんごを使用した期間限定クリスマスディスプレイが12月4日から展示されました。 

このクリスマスディスプレイの展示の最終日25日には、同店の前で、同協議会事務局の弘果総合研究開発オリジナル商品「アップルジンジャー」の無料配布が行われました。

101227hurumau1.jpg
ジュースは先着150人にホットで振る舞い、吹雪模様となるあいにくの天気でしたが、道行く市民が甘い香りに誘われ、次々と足を止め、美味しそうに試飲をしていました。
 
大変寒いクリスマスでしたが、道行く方々がホットアップルジンジャーで心まで温まったようです。
  

★りんごが輝くクリスマスショーウィンドウ
http://www.ringodaigaku.com/blog/2010/12/post-194.html
★ 『アップルジンジャー』
http://www.ringodaigaku.com/blog/2010/12/post-192.html


 mailmagazine2.gif

 「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

 100426yomesan-logo.gif

-23.最終編-

りんごの収穫がやっと終わりました。
今年も大変でした。
お手伝いの方々、おつかれさまでした。

収穫が終わったのもつかの間、
気持ちはすでに来年の収穫に向いています。
主人の頭の中はすでに剪定モードです。
この枝を切って、あの枝は残して…と、
それぞれの樹のだいたいの構図を決めているようです。
主人は樹の剪定が好きだそうです。

今年を振り返ると、りんご以外にもいろいろあったなぁと思います。
春から本格的に農作業が始まって、収穫するまで本当にいろいろありました。
愛猫が家から脱走し、見つかるまでの6日間、毎日泣いて暮らしたこと、
近所の方々に協力してもらい、人々の暖かい気持ちに触れることができました。
あまり交流のない方からもお声をかけていただき、
本当に感謝でいっぱいでした。
愛猫が見つかったときは一軒一軒、
お礼のあいさつに伺いました。
「はり紙」を張ってもらったお店にもお世話になりました。
本当に感謝いっぱいです。


その他にもいろいろな事件や出来事ありました。
我が家の一番の事件が、前年のりんごの清算が悪かったことです。
大ダメージでした。
詳しいことは申し上げられませんが、
どこの農家もショックをかくせない様子でした。
これからは自家販売でないと生き残ることができないくらいの厳しい状況です。
農家がもっと賢くなって、販売を任せるのではなく、
自分たちで捌かないと、どんどん経営できなくなっていくような気がします。
私たちもこれから先、どのように運営していかないといけないのか、
十分に考える必要があると思います。
現実はとても厳しく、つらいものです。
いつかこの暗いトンネルから抜け出すよう、
努力していかないといけません。
農業は決して将来の夢がないわけではありません。
もっと選択肢を持って、前向きに考えていきたいと思います。

皆さん、つたない私の日記をお読みくださいまして、本当にありがとうございました。

 


 

 mailmagazine2.gif

    「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

1  2  3

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg