りんごは女性の味方

 『一日一個のりんごは医者を遠ざける』ということわざがあるように、りんごには体に良い成分がたくさん含まれています。今回は、女性にうれしいりんごの情報をいくつかご紹介します。
 
『甘い=カロリーが高い』は誤解です!
***********************************************************************************************************
「甘いものはカロリーが高い」というイメージから、りんごなどの甘い果物は食べると太ると思っている人も多いのではないでしょうか?
 
090527innhuruennza1.jpg実はこれ、大きな誤解です。
それでは、りんごのカロリーをみてみましょう。

りんご1個あたり(300g)は約150kcalです。
100%果汁のりんごジュース200ccは88kcal、50%果汁は92kcalです。
 
りんごと身近な食品のカロリーと比較してみると…
りんごは100g当たり50kcal、ゴボウは65kcalです。
かぼちゃは82kcalと、りんごよりやや高いことがわかります。
 
こりんごはその甘味から想像するよりもカロリーが低いように思われますね。
これは、「果糖」という糖に秘密があります。
果糖の甘味は、砂糖の1.15~1.73倍ほどあるといわれています。
しかし、カロリーは1g当たり4kcalと、他の糖と変わらないのです。
 
果物の甘味の強さが、その分カロリーの高さに影響する、ということが直接的ではないことがわかりますね。
   
 
ダイエットに効果的な食物繊維
***********************************************************************************************************
りんごには食物繊維が豊富に含まれています。
この食物繊維は、もともと低カロリーな上、水分を含んで膨張することから満腹感を与えてくれるので、食べ過ぎを抑えることができます。
また、胃や小腸内で粘性を持つことから、脂肪や糖質の吸収を抑制したり、吸収スピードを緩めたりするため、血中脂肪やコレステロールが上がりにくくなります。食物繊維は果皮と実の間の部分に多く含まれていますので、皮ごと食べるのがおすすめです。
 
 
便秘・美肌・貧血に
 *************************************************************************************************************
水溶性食物繊維「リンゴペクチン」のアラビノオリゴ糖は、腸内有用菌であるビフィズス菌を増殖することがわかっています。
食物繊維やアラビノオリゴ糖の多い果物を食べると、健全な腸内細菌を保つことができ、便秘の解消にもなります。便秘が解消されることで、頭痛や肩こり、肌荒れが解消されます。
また、ビタミンCは肌の美白と弾力保持に効果があることが知られています。
さらに、有機酸は疲労回復の他、鉄分の吸収も促進するので、貧血の防止効果もあります。
 
 *************************************************************************************************************
このように、りんごには女性にうれしい成分がいっぱい詰まっています。
皆さんもりんごを食べて健康的でキレイになりましょう。
 

 mailmagazine2.gif
  「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg