平成23年りんご止市

 

  12月28日、青森県津軽地方のりんご産地市場において、平成23年りんごの止市が行われました。

 

 年末年始ということで来年の1月4日まで休市となります。そのため、一年をを締めくくる、今年最後のりんごの市場取引のことを止市といいます。28日が平成23年の最後の競売となりました。 

 多くの関係者が見守る中、この日上場された「ふじ」「王林」などが競り人の威勢の良いかけ声と共に次々と競り落とされ、平成23年最後の取引を終了しました。
 
↓場内の様子 
tomeichi12.28.jpg↓ 競売の様子 
IMG_3246.jpg

↓競売の様子

20111229_1_03tomeichi.jpg

 平成23年のりんごは、昨年の猛暑の影響から、花芽が少なく入荷量は減少したもの、全国的に果実が品薄で市場価格は高値で推移しました。

 この日の価格は、  ふじ(上) 4,725円~10,500円
             サンふじ(上) 5,040円~13,650円
             王林(上) 3,465円~7,350円 と異例の高値となりました。 (すべて1箱20㎏) 

 東日本大震災の影響や、9月18日から19日にかけての大雨で岩木川流域の一部地域で樹冠浸水が発生したり、さらに9月22日に接近した台風15号よる大雨の被害もありましたが、ぜひ消費者の皆様へ上質で美味しい青森りんごを食べてもらいたいとの思いから、生産者たちは丁寧な栽培に心がけ、収穫後にもしっかりとした選果に取り組んで、おいしいりんごを出荷できるように努めてきました。  
20111229_1_04kinsei.jpg
  金星
 
20111229_1_06ourin.jpg20111229_1_05fiji.jpg
  
サンふじ                        王林
 
   生産者の皆様、平成23年のりんご栽培、お疲れ様でした。今年も良質でおいしいりんごをありがとうございました。現在、平成23年産りんごの収穫が終わったばかりですが、生産者たちは来年のりんご栽培のために、いろいろな準備作業を始めます。
 
20111229_1_05seisansha.jpg
↑止市に集まった生産者の皆さん
 
来年もおいしいりんごが収穫できるように、
皆さんからの応援もよろしくお願いいたします。
 

*平成24年りんごの初市は、平成24年1月5日8時45分から行われます。ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg