2012年11月アーカイブ

「北欧からのお便り~Life in Sweden~」の第20号を公開しました!
 
hokuou20.jpg

 未だ夏の思い出が残っている昨今、今朝はマイナス3度まで下がり、身も引き締まってしまいました。そしてヨーロッパでは、10月最後の土曜日に夏時間から冬時間へと時計を変更。1時間前に進め正常時間帯の冬時間に戻されました。昨日まで夕方6時に暗くなっていたのが今日からは5時には暗くなるという事ですから、ちょっとしたショックです。それでも野外は紅葉の盛り、自然の美しさに慰められています。今回は紅葉を含めた秋の様子を書いてみましょう。

 

 スウェーデンではもう雪が降り始めています。短い北欧の秋、それでも楽しみがたくさんあるようですね。

 今回の本文中に登場するヘラジカ。その名の通り、まるでヘラのような立派な角を持っています。ヨーロッパではエルク(elk)、北アメリカではムース(moose)とも呼ばれているそうです。シカの中では最大級。ばったり出くわしたら逃げましょう。

 

第20号は、「スウェーデンの秋景色」です。
皆様どうぞお楽しみください。

 

hokuoukaranootaori1-1.jpg

 雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
 
 そんなスウェーデンについてご紹介する
「北欧からのお便り~Life in Sweden~」
 
 本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。  
 
ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどをお届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

 

 

いいりんごの日

 

11月5日は青森県「いいりんごの日」

 

 ”1105”のゴロ合わせで「いいりんご」。青森のおいしいりんごを食べよう!ringosday.jpg

 青森県は2001年を「りんご元年」と位置付け、りんごの普及のためにいろいろ計画されてきました。このりんごの日の制定もその一つです。

「一日一個のりんごで医者知らず」という言葉もあるぐらい、りんごには栄養や予防効果がたっぷり!美味しくてしかも健康的なので、食べて幸せになれる果物なのです。

 

◎りんごをおいしく食べるには!
 りんごは冷やすと甘みが増すといわれています。保存するときはポリ袋に入れて密閉し、冷蔵庫に入れておくのがベストです。食べるちょっと前に冷蔵庫に入れておくのもいいでしょう。
 そして体にいい成分は、皮に多く含まれています。りんごは丸かじりが一番いいようです!もちろん、無理しない程度でお願いします。果肉にもたっくさん栄養は含まれていますので!
 
 
◎りんごジュースもホットに!
 りんごジュースだけでもたくさんの種類が発売されています。そんな中、温めて飲むホットアップルジュースが人気になってきています!
 りんごジュースをカップに入れ、電子レンジで1分間ほど温めるともう出来上がりです。お鍋などで沸騰させてしまうと味が悪くなってしまう可能性があるので注意してください。温めたジュースにシナモンを入れて風味を出すのもいいですし、おろし生姜を入れたらもっと温まります!寒くなってきたこれからの季節、ぜひお試しください。
 
 
☆りんごの見分け方や効能・効果、詳しくはこちら☆
ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

りんご最盛期になりました

saiseiki12.jpg りんごが最盛期を迎えました!
生産地市場には毎日のように10万箱近くのりんごが並んでいます!  
 

fuji12.jpgapple_jump.gifふじ

 収穫期は10月下旬から。りんごといえばふじ!という方も多いかと思います。日本国内のみならず、世界で一番多く栽培されている品種です。

 蜜が入りやすく、ほどよい酸味と強い甘味の絶妙な味わい。みんなに好かれているりんごです。

 お菓子屋さんやパン屋などでも、「県産ふじ使用}などと宣伝することが多く、それだけ知名度が高いということですね。ジュースやジャムにしてもとっても美味しいです!

 

 

ourin12.jpgapple-g_jump.gif王林

 黄色いりんごの代表格。10月下旬から収穫されます。青リンゴで連想されるのは、主にこの王林ではないでしょうか?

 酸味が少なく甘味が強い甘いりんごです。爽やかな、でもどこか甘い香りがするのも特徴です。

ふじと並んで売られていることが多いので、赤と緑、売り場が華やかになります。

 

 

 

農家の方が手間暇かけて愛情込めてつくりあげた美味しいりんご。
今年もどんどん皆様の元へ届きます!
 
ringoline.gif

 mailmagazine2.gif
 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

今販売されているりんご

 

hanbairingo.jpg

 秋も深まり、たくさんのりんごが収穫されています。小売店やスーパーでも、いろいろな品種が売られているのをよく見かけるようになりました。今回はその中からいくつかご紹介します!   

 

 

shinanosweet12.jpgapple_jump.gifシナノスイート

 長野県で生まれたりんごです。収穫期は10月中旬から。名前の通りとっても甘く、年々人気が増しています!他の中生種よりも酸味が強くないので、甘いりんごが好きな方には特にオススメです。

 シャキシャキの食感にみずみずしいりんご。軽い歯ごたえでとっても食べやすいです!

「秋映」「シナノゴールド」と合わせて「シナノ3兄弟」と呼ばれています。長野県以外でも多く栽培されており、スーパーでも売られるようになりました。 
今大注目のりんごです!!

 

 

oirase12.jpgapple_jump.gifおいらせ

 10月中~下旬に収穫されているりんご。濃い紅色をした立派な外見で、大玉のものをよく見かけます。スーパーなどの売り場で見かけると、ほかのりんごに比べてだいぶ大きいのがわかります。

果肉もしっかりとしており、甘味も強く、蜜も入りやすいです。

栽培が難しいからか量が少なく貴重な品種ですので、見かけたらすぐ!購入することをオススメします!蜜が入りやすい大玉系なので、1週間ほどで果肉が軟らかくなってしまいます。お早めにお召し上がりください。

 

 121101fuji.jpg

 市場ではいよいよ、主力品種「ふじ」や「王林」の競売もスタートしています。お買い物に出かけたら、ちょっと売り場をのぞいてみてください。美味しそうなりんごが待ってます! 

ringoline.gif

 

 mailmagazine2.gif

 

 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg