2013年2月アーカイブ

簡単アップルパイ

 

kantanpie_logo.jpg

 

今回紹介するのは、ちょっとユニークな「簡単アップルパイ」です♪
 
kantanpie1.jpg
 
 ★簡単アップルパイ★
 
   ~材料(5人分)~  
 赤い皮のりんご 1.5個
 はちみつ 40g
 レモン汁 適宜
 片栗粉 適宜
 粉砂糖 適宜
 揚げ油
 ぎょうざの皮 
 
   ~作り方~ 
 
①りんごは皮をむいて16等分のくし型切りにし、芯を取り除きます。その際、皮は捨てずにとっておくこと。
 
②なべにりんごの皮を敷き、その上に①をのせ、レモン汁をふりかけます。その中にはちみつを加えて、中火で約10分煮込みます。
 
③ぎょうざの皮を広げ②をのせて、端に水溶き片栗粉をつけて半分に折ります。フォークでまわりをしっかりと押さえてください。
 
④きつね色にからりと揚げる。
 
⑤冷めたら粉砂糖をふりかけ、出来上がりです。
 
  
<簡単アップルパイは、アップルリング(グリーンツーリズム実践団体)の製作です>
 
pointo.gif 
・中身を多くつめすぎないこと!
・お好みでシナモンを加えてもOKです♪
 
 
え、餃子なのにピンク?でも甘い!一見アップルパイとは思えません!
餃子の皮で包むだけなので生地を作る必要がなく、短時間で作れます。
いきなりのおもてなしが必要になった時でも安心です!
皆さんぜひ作ってみてください♪
  
ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

2013rinkenhappyoukai.jpg

 

 青森県黒石市にある青森県産業技術センター りんご研究所。今年度の試験成果・情報発表会が、隣接する平川市にて開催されました。

 33回目を迎える今回は例年とは違い、パネルでの発表もたくさんありました。ロビーには多くの生産者、関係者が集まり、熱心にパネルを読み込む人もいました。

 

中でも多くの人で賑わっていたのは、りんごの試食コーナーです。

20130219aori24.jpg  20130219aori25.jpg

大注目の新品種、「あおり24」(写真左)と「あおり25」(写真右)の試食がありました。

 「あおり24」は、写真でもわかる青いりんごです。果肉が硬く、食べるとちょっと口の中に残る感じがします。酸味がちょっと強いですが、美味しかったです。煮崩れしやすいとのことですので、ジャムやジュースに最適かも。

 「あおり25」は、酸味が強く、何も知らずに食べたら少しびっくりしました。オススメはアップルパイなどの加工に使用することで、食感が残り美味しいパイが出来るようです!

 この二つのりんごの名前につけられている「あおり」とは、「森県んご試験場」の略称(2009年にりんご研究所に改名)。りんご研究所で育成されている有望系統にこの名前と番号をつけるそうです。

 

 

 様々な品種を展示しているコーナーもあり、興味深そうに眺める人も多かったです。海外のりんご、青森県外のりんご、もちろん青森県で生まれたりんご。スーパーなどではまず見かけないものばかりでした。
20130219tenji02.jpg  20130219tenji01.jpg

 りんご研究所の情報発表は、これからのりんご生産に大きな希望を与えます。得た知識でよりよいりんごができるよう、これからも注目していきましょう!

ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどをお届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?
 

ジューシーりんごケーキ

 

juicycake_logo.jpg

 

今回紹介するのは、見た目もかわいらしい「ジューシーりんごケーキ」です♪ 

 juicycake7.jpg
 
  ★ジューシーりんごケーキ★
 
   ~材料(22cmボール1個分)~  
 
☆ボールを2つ用意してください
 
小麦粉  80g
卵  3個
グラニュー糖  60g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
りんごジュース  カップ3  
りんごジャム  大さじ4  
バター  少々
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
   ~作り方~ 
 
①直径22cmの耐熱ボールの内側に、ごく薄くバターを塗ります。
 
②別のボールに卵を割りほぐし、グラニュー糖を2回に分けて加えながら泡立てます。もったりとして倍量に膨らむのが目安です。
 
③小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけ、②に加えます。ざっくりと混ぜたら①のボールに流しいれます。
 
juicycake1.jpg  juicycake3.jpg
  
④ふわりとラップをかけ、電子レンジの「弱」に11分、さらに「強」に2~3分かけてください。
 
⑤熱いうちに皿に返し、りんごジュースをかけてたっぷりと染み込ませます。
 
⑥りんごジャムを塗り、冷蔵庫で冷やして出来上がりです。
 
juicycake5.jpg  juicycake6.jpg
     
 
 
seinosan3.jpg
  
<レシピ考案者>
弘前地区生活改善グループ 清野 優美子さん
pointo.gif 
・りんごジャムの作り方はこちらです
 ピンク色のジャムを使うと、見た目がかわいく決まります!
  
  
 
りんごジュースがたっぷり染み込んでとってもジューシー!
ケーキ型も使わずにレンジで簡単に作れちゃうのも魅力的。
皆さんぜひ作ってみてくださいね♪
 ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

「北欧からのお便り~Life in Sweden~」第24号を公開しました!

 筆者の工藤さんは、マルカリド市の市議でもあり長年スウェーデンで活躍しています。その縁もあり、在スウェーデン大使である渡邉大使に招かれ新年会へ。今回のお便りでは、その様子を綴っています。

hokuou24.jpg

 1月の下旬、首都ストックホルムの日本大使公邸で恒例の新年会が行われました。筆者は長年南スウェーデンの日本人会会長を就任していたので、今年も夫婦で渡邉大使から招待状を受け取り、厳寒のストックホルムに行き参加して来ました。(写真は渡邉大使(中央)と工藤さんご夫妻)

 

 大使公邸での華やかな新年会。パーティーと言った方がふさわしいかもしれません。美味しい料理と美味しいお酒で、楽しく過ごされたようでした。

 

第24号は、「大使公邸での新年会」です。
皆様どうぞお楽しみください。

 

hokuoukaranootaori1-1.jpg

 雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
 
 そんなスウェーデンについてご紹介する
「北欧からのお便り~Life in Sweden~」
 
 本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。  
 
ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどをお届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?
 

 

1

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg