2013年4月アーカイブ

平成24年産りんご止市

 

            2013_4tomeichi.jpg  

 

 平成25年4月27日、青森県津軽地方のりんご産地市場において、
平成24年産のりんごの止市が行われました。

24.4.21止市.jpg

セリの様子

 

 今年は4月に入っても気温の低い日が多く、 当日も肌寒い気温ではありましたが、 寒さを吹き飛ばすような活気の中での止市開催となりました。 止市に特別な思いを持っていらっしゃる生産者も多く、この日に合わせてりんごを出荷する方もいます。

今日上場されたりんごは約1万8千箱【1箱20㎏】で、
多くの関係者の方々が見守られる中、主力の
「ふじ」などが競り人の威勢の良いかけ声と共に次々と競り落とされました。平成24年度産りんごの取引が終わるこの日の競売は、良品物の入荷ということもあり買気活発、相場堅調でした。

24.4.21ふじ.jpg

 

 

【1箱20kg】  
ふじ(良品物) 5,250円~5,775円
ふじ(良品物・小玉) 4,725円~5,250円
   
サンふじ(良品物) 3,675円~4,200円
サンふじ(良品物・小玉) 2,100円~2,625円
   
王林(良品物) 2,100円~2,625円
王林(良品物・小玉) 1,050円

 

 
 平成24年度産りんごは、豪雪などの影響から作業が遅れたためりんごの出荷も遅れました。
サンつがる・黄王をはじめとする早生種におきましては、引き合いが強く高値で推移しましたが、早生ふじ系・トキなどの中生種は消費が鈍り昨年と比べてやや安値になりました。
しかし、ふじ以降の晩生種からは価格を持ち直しましたが、黄色品種過多により王林の価格は低迷いたしました。

現在は消費低迷により、りんご業者さんは大変な時期をむかえております。
 24.4.21止市.jpg
場内の様子
 
 
生産者の方々は日夜努力されています。 
無事に収穫を迎え、おいしいりんごが皆様のお手元に
お届けできるよう、 あたたかいご声援よろしくお願いします!
 
  ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

 
 
 

 

豪雪によるりんごの雪害

 

 昨冬は記録的な豪雪により、雪の重みで幹が割れたり枝が折れたりといった大変深刻な雪害を受け、収穫量の減少に影響を及ぼしました。
  今冬は最深積雪が平年より上回る積雪を記録した地域もあります。特に積雪が多い山間部は被害がより目立つ傾向にあることが分かりました。 りんご園地では、りんごの樹の幹が割れ、折れた枝が散乱しており、昨冬よりひどい状態で、幹が割れた木は伐採を余儀なくされます。

setugai1.jpg
りんごの樹の幹が割れた様子

setugai3.jpg
setugai4.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
ネズミや野ウサギによる食害を受け伐採された枝

断続的な降雪により樹が雪に埋もれ、雪が解け出すとりんごが実る枝の欠損や生育の遅れによるりんごの小玉化に伴う品質低下への影響が心配されます。
雪害を受けた箇所は、腐らん病や銀葉病などの侵入口になりやすいため、傷口に湿布剤を塗ったり枝を切り落としたりします。被害を最小限に食い止めるために、生産者は回復可能な枝や幹に、かすがい、ボルトや支柱を入れる補強作業を日々行っています。
 
昨年に引き続き雪害による被害が大きいですが、
美味しいりんごの収穫に向けて頑張っています。  
ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

 

1

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg