2013年11月アーカイブ

blog_title_v35.jpg

 

第35号は、「ストックホルムのABBA博物館」です。

 

1970年代に一世を風靡した、スウェーデン出身のポップグループ「ABBA」(アバ)。2013年5月7日、ストックホルムにABBAの博物館がオープンしました。 当時使用した衣装や楽器など、彼らの色々な思い出の品が展示されています。今回は美しいストックホルムの街並み、きらびやかなABBA博物館の様子などをご紹介して頂きました。

 

新しいウィンドウで開きます記事はこちらのホームページでご覧頂けます。

anim.gif
新しいウィンドウで開きます 過去のバックナンバーはこちらをクリックして下さい。

 雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。
家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
そんなスウェーデンについてご紹介する「北欧からのお便り~Life in Sweden~」

本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。

img_8361_tit_c.jpg

 

りんごのクランブルパイ(アメリカ)
~Apple crumble pie~

日毎に寒さが募り外出が少々億劫なこんな季節は、自宅でのんびり手作りアップルパイに挑戦してみませんか?アップルパイの本場アメリカでは、
「アップルパイのようにアメリカ的だ(As American as apple pie)」
という慣用句があるほどで、日本でいう「お袋の味」のように家庭料理として浸透しています。北風が冷たい休日には、お気に入りのエプロンに身を包み、家中にあふれかえるりんごの香りを楽しみながら、World Apple Cooking(世界のりんご料理)にLet's try!

今回は、「りんごのクランブルパイ Apple crumble pie (アップル・クランブル・パイ)」
をご紹介いたします♪

131128pie.jpg

「クランブル」とは元々「ボロボロ状態に崩れる」の意。そこから、フルーツの上にそぼろ状のビスケット風生地を乗せた焼き菓子をそう呼ぶようになりました。アメリカでは、りんごのスイーツと言えば「クランブル」と「パイ」!そしてこの2つを組み合わせた「クランブルパイ」は、多くのアメリカ人の大好物です。

「パイ」は大別すると、「折りパイ」と「練りパイ」に分かれます。日本では生地が何層にもなっているヨーロピアンタイプの「折りパイ」が主流ですが、アメリカンタイプは小さくカットした油脂を小麦粉に混ぜ込む「練りパイ」で、家庭で作るのが容易です。サックサクのパイ生地、香ばしくカリカリに焼けたクランブル、そして間にはトロリとした煮りんごとシャキシャキした生のりんご・・・、一度に何種類もの食感を味わえる欲張りなスイーツです♪

材料(直径20cmパイ皿1枚分)
材料費(1人分)約110円
【フィリング】
【パイ生地】 
りんご7個強力粉20g
砂糖50g薄力粉80g
シナモン適量ショートニング30g
バター大さじ1バター50g
白ワイン100cc冷水30~50cc
薄力粉大さじ1  
131128pie1.jpg
【クランブル生地】
薄力粉40g
アーモンドプードル10g
砂糖30g
バター50g
 
作り方   

131128pie3.jpg

  1. 【フィリング】りんご5個の皮をむき、小さめのいちょう切りにする。バターを溶かした鍋にりんご・砂糖・シナモン・白ワインを入れ、弱火でじっくり火を通す。柔らかくなったら木べらで軽くつぶし、薄力粉を加えて混ぜ合わせ冷ましておく。残り2個のりんごも、皮をむいて小さめのいちょう切りにしておく。

     

    131128pie4-1.jpg

  2. 【パイ生地】フードプロセッサーに強力粉・薄力粉・ショートニング・細かく切ったバターを入れて軽く撹拌する。様子をみながら少しずつ冷水を加える。

     

     

    131128pie4-2.jpg

  3. 水が全体になじみそぼろ状になったら、こねないように気をつけながらラップを使って生地を丸くまとめ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

     

     

    131128pie5.jpg

  4. 【クランブル生地】細かく切ったバター・薄力粉・砂糖をボウルに入れ、そぼろ状になるまでフォークでつぶすように切る。

     

     

    131128pie6.jpg

  5. 【仕上げ】パイ生地を麺棒で薄くのばしてパイ皿にひろげ、煮りんご、生りんご、クランブル生地の順にのせて、200℃のオーブンで45分焼いて完成!

 

そして、焼き立てのアップルパイに欠かせないのがバニラアイスクリームです!

131128pie2.jpg

アツアツのりんごとまろやかなアイス、さらにパイとクランブルの食感が加わった絶妙なアンサンブル・・・、手作りならではのアメリカの家庭の味を是非お試しください♪

 

『Bonjour!フランスのりんご』Vol.12を公開しました!

第12回目はアルページュのリンゴタルトです。

今回はレストランガイド「ミシュラン」の3つ星レストラン「ラルページュ」美しさと独創性を兼ね備えたリンゴタルトについて紹介します。

 

本コーナーではフランス・パリ在住のライター
加納 雪乃
 さんに、フランスのりんごについてご紹介していただきます。

フランスではりんごがもっとも多く食べられている果物とのこと。
お菓子やお酒、品種など、日本とは違ったフランス流の魅力がたっぷり!
りんごを通して、美食の国フランスの食文化に触れてみましょう!
 
blog_753_title.jpg

 
 男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳にあたる年に晴れ着で氏神様に詣でる行事です。
ここまで育ってくれてありがとうございます。と健やかな成長に感謝し、将来の幸福を氏神様に祈ります。ご家族でまたお友達を招待して賑やかに♪愛情たっぷりの手作り料理でホームパーティーはいかがですか?

餃子の皮や残ったご飯を使って普段のおやつにも活用してください。
加工品のお菓子を食べるより、りんごは噛みごたえもあり満腹感も得られます。栄養もありおやつ代わりに食べていただきたい果物です。(参照:りんご大学 ホームページ新しいウィンドウで開きますりんごの栄養・効用

img_753_main.jpg

新しいウィンドウで開きますりんご海苔巻

新しいウィンドウで開きますりんごチーズピザ

新しいウィンドウで開きますすりおろしりんごゼリー

の3品です。詳しいレシピはりんご大学 ホームページ新しいウィンドウで開きますレシピのコーナーで紹介しています。

「北欧からのお便り~Life in Sweden~」34号を公開しました!

たった1日で1年間分の森林伐採量に相当する森林がなぎ倒された暴風グドゥルンを8年前に体験。
北欧スウェーデンでも近年は大型暴風に襲われています。
今回は暴風についてレポートして頂きました。

第34号は、大型暴風グドゥルンから8年…スウェーデンに再上陸!?

 記事はこちらのホームページでご覧頂けます。

anim.gif

過去のバックナンバーもこちらからクリックして見ることができます。

 

 雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
 
 そんなスウェーデンについてご紹介する
「北欧からのお便り~Life in Sweden~」
 
 本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。  
 
 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg