World Apple Cooking 【りんごのクリスマスメニュー】

img_8361_tit_c.jpg

Christmasringo.jpg

12月になりクリスマスが近づいてくると、子どもはもちろん大人もついワクワクしてしまいます。近年日本では友人や恋人と過ごすことが増えてきていますが、キリスト教圏の国では今もクリスマスは家族団欒の大切な時間です。クリスマスケーキも日本の華やかなデコレーションケーキとは違い、特にヨーロッパではドライフルーツを使いスパイスをたっぷりきかせた長期保存できるものを各家庭で焼くことが多いです。市販のチキンやピッツァもいいけれど、今年のクリスマスは家族のためにひと手間かけて、World Apple Cooking(世界のりんご料理)にLet's try!

131217WAC.jpg

今回はドイツ料理の中から、
「シュトゥレン Stollen 」(ドライフルーツ入り菓子パン)
「リンダーローラーデン Rinderrouladen 」(牛肉のロール煮)
「アプフェルロートコール Apfelrotkohl 」(りんごと紫キャベツの蒸し煮)
をご紹介いたします♪

 

★シュトゥレン★
洋酒漬けのドライフルーツとナッツがたっぷり入った菓子パンで、クリスマスのおよそ1ヶ月前からクリスマスを迎えるまでの間、毎日少しずつスライスして食べます。このレシピでは生のりんごとりんごジュースを練り込み、爽やかな味に仕上げました。お好みでシナモン・クローブ・カルダモンなどのスパイスを生地に少々加えると、ぐっと本場の味に近づきます。

材料(約23cm×10cm1本分)材料費約761円

131217Stollen.jpg

強力粉 70g
薄力粉 50g
アーモンドプードル 10g
ドライイースト 4g
バター 50g
砂糖 20g
りんごジュース 50cc
ラム酒 20cc
りんご 1個
ドライフルーツミックス 70g
くるみ 30g
溶かしバター 10g
粉砂糖 20g

 

作り方
  1. りんごは皮をむいて小さめの角切りにし、電子レンジで1分半ほど加熱してしんなりさせる。ドライフルーツとくるみをレーズン位の大きさに刻み、りんごと一緒にラム酒に漬け込む。(前日のうちに下準備をしておくと風味がさらに良くなる)
  2. 室温で柔らかくしておいたバターに砂糖を加え、ふんわりと白っぽくなるまで混ぜる。
  3. 強力粉・薄力粉・アーモンドプードル・ドライイーストを合わせてふるいにかけて2に加え、きれいに混ざったらりんごジュースを加えねばりが出るまで手でこねる。
  4. 丸くととのえて軽くしめらせ、45℃のオーブンで30分発酵させる。発酵後に1のドライフルーツを混ぜ合わせる。
  5. 麺棒で生地を四角く伸ばし、両端をおりたたんだあと真ん中を麺棒で押さえて山型になるように成形する。
  6. 180℃に熱しておいたオーブンの下段で30分焼き、粗熱が取れたら溶かしバターをはけで塗り、粉砂糖をまんべんなくまぶして完成!2~3日おいてからが食べごろです♪

★リンダーローラーデン★
ドイツのお袋の味でもある、クリスマスの定番料理の一つです。「リンダー」は「牛肉」、「ローラーデン」は「巻き込み」の意味で、中身はソーセージやベーコンなど各家庭で様々です。ドイツでは肉料理にフルーツのソースを合わせて食べたりしていますので、今回はりんごと一緒に煮込んで軽やかなソースを作りました。

材料(4人分)材料費(1人分)約523円

 131217Rinderrouladen.jpg

牛もも肉(薄切り) 16切れ
合挽き肉 200g
玉ねぎ 2個
ピクルス 8本
塩・コショウ 適量
粒マスタード 大さじ4
バター 大さじ2
りんご 1個
赤ワイン 200cc
適量
スパイス(好みで) 適量

 

作り方
  1. 牛肉を2枚重ねにし、塩・コショウをしてマスタードを片面にぬる。玉ねぎは薄切りにし、ピクルスは縦4つに細長く切る。りんごは皮をつけたまま角切りにする。
  2. 合挽き肉に塩・コショウを加えてよく練り合わせ、8等分にして棒状にまとめる(好みでナツメグ・シナモン・クローブ・オールスパイスなどのスパイスを加えるとなお良い)。
  3. 牛肉に挽肉と玉ねぎとピクルスを乗せ、はじからはみ出さないように巻いていく。
  4. 鍋でバターを熱して3を並べ、全体に焼き色をつける。
  5. りんごと赤ワインを鍋に入れ、肉がひたひたに浸かるまで水を足す。
  6. 弱火でじっくり煮込み肉が柔らかくなったら取り出し、煮汁をざるでこしてから再び煮詰めてソースを作って完成♪

 

★アプフェルロートコール★
ザワークラウトと並び、ドイツの肉料理の付け合わせとして人気があります。酸っぱい中にもほんのりとりんごの甘みが感じられ、お子様も食べやすい一品です。紫キャベツの鮮やかな色合いが、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

材料(4人分)材料費(1人分)約89円

131217Apfelrotkohl.jpg

紫キャベツ 小1/2個(約300g)
りんご 1個
玉ねぎ 1/2個
サラダ油 少々
りんごジュース 200cc
赤ワイン 50cc
りんご酢 大さじ1
少々
クローブ(好みで) 少々
作り方
  1. 紫キャベツは太めの千切り、りんごと玉ねぎは大きめの角切りにする。
  2. 大きめの鍋に油を熱し、玉ねぎとりんごを入れて炒める。
  3. 紫キャベツ・りんごジュース・酢・塩を加えてさっと混ぜる。
  4. ふたをして中火で煮る。キャベツが柔らかくなれば完成。

 

りんごの赤い色はクリスマスにぴったり!ツリーの飾りにもよく似合います。ツリーにりんごのオーナメントを飾り、食卓にはりんご料理を並べ、今年のクリスマスはりんごとともに素敵な時間を過ごしてみませんか?

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg