World Apple Cooking 【りんご粥】

img_8361_tit_c.jpg

 

りんご粥~苹果粥~(中国)

忘年会にクリスマス、お正月に新年会・・・、そろそろ年末年始の負担が重くのしかかっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時にはまずりんご!疲れた胃腸にうってつけのりんご料理が、世界各国に様々な名前や形で存在します。体調不良時や病人食として、赤ちゃんの離乳食として、またある時はダイエットの強い味方として、World Apple Cooking(世界のりんご料理)にLet's try!

今回は中国より、
「りんご粥 苹果粥 (ピングオジョウ)」をご紹介いたします♪

140117WAC1.jpg

最近は日本でも、ホテルの朝食にお粥が出されることも多くなり、病人食としてのイメージが払拭されてきましたが、中国ではもともと日常的に食べられています。そして肉・魚・野菜はもちろん、時にはナッツやフルーツなどを合わせておやつとして楽しんだりしています。体調や季節に合わせて具材を選ぶのは、医食同源の中国ならではの考え方と言えます。

お粥の具がりんごだと聞くと驚く方も多いかもしれませんが、お米のじんわり優しい甘さとりんごのほのかな酸味は、繊細な味を好む日本人にぴったりです。芯からあたたまり心も体もほっとするりんご粥は、この冬のイチ推しです♪

 
材料(4人分)
 材料費(1人分)約37円

りんご1個
レーズン30g
白米1/2カップ
約1リットル

 

作り方
  1. 米は軽く水洗いし、数時間ほど水に浸しておく。りんごは皮をむき、一口大の角切りにする。
  2. 鍋に米と水を入れて火にかけ、沸騰したらりんごとレーズンを加え弱火にし、時々かき混ぜながらじっくり煮込む。途中水分が減ったら水を足すようにする。
  3. お米がお好みの柔らかさになったら完成!

ちなみに、レーズンの代わりにナツメ・サンザシ・クコの実などを加えると、さらに本格的な薬膳粥になります。

140117WAC3.jpg

自然な甘みを味わうもよし、きび砂糖や黒砂糖などをプラスするもよし、気分や体調と相談しながら自分だけのオリジナルな味をお楽しみください♪

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg