2014年10月アーカイブ

daikouei_seri_banner.jpg

 

  大紅栄が旬を迎えてセリが始まり、市場には活気がみなぎっています。

141023daikouei_seri_ue.jpg

141023daikouei_seri.jpg

 

【大紅栄ってどんなりんご?】

daikouei_tree.jpg

  大紅栄は濃い紅色で光沢のある大玉のりんごで、その立派な姿が海外で人気となっています。主な輸出先である台湾や中国では赤は縁起のいい色なので、大紅栄は贈答用の高級りんごとして扱われ、特に中国では1個2,000円以上で販売されることもあります。

  もちろん見た目の素晴らしさだけではなく、濃厚な甘味とほどよい酸味で万人に好まれるしっかりとした味です。そして果汁がたっぷりで舌触りの良い果肉です。

 

141023daikouei_hako.jpg

  さらに大紅栄は長期保存が可能な品種で、長期貯蔵技術によって収穫時期と変わらない鮮度やおいしさを翌年の夏まで保つことができるという特徴を持っています。そのおかげで、一年中美味しいりんごを味わうことができるのです。

  多くが輸出にまわされるため、大紅栄を日本のスーパーマーケットで見かけることはあまりありませんが、インターネットの通信販売では購入が可能です。

 

  大紅栄は契約栽培を行っており、契約りんご生産者でなければ栽培できません。生産者は、剪定勉強会や出荷基準を統一するための現地検討会を開き、大紅栄の高品質維持に努めています。

  今年も生産者の情熱がたっぷり詰まった美味しい大紅栄が、海外へ羽ばたこうとしています。これからも、世界中の人々に認められ愛されるりんごでありますように!

 

halloween_banner_1.gif

 

  毎年10月31日に行われるハロウィン。ここ数年、日本でも認知度が上がってきています。ところで、ハロウィンといえば日本ではカボチャが有名ですが、実は欧米のりんごの産地ではりんごもハロウィンに無くてはならないものなのです。

halloween_ringo.jpg

  もともとハロウィンはアイルランドのケルト民族の暦に基づいた新年のお祭でしたが、やがて他民族の様々な行事と結びついて現在の形になったと言われています。

  その中の一つであるローマの「ポーモーナ祭」は、りんごをシンボルとする女神ポーモーナに豊穣を祈願するお祭です。そのため、ハロウィンにはりんごが欠かせないのです。

 

  日本では仮装したりかぼちゃのランタン(ジャック・オ・ランタン)を飾ったりして楽しんでいますが、本場のハロウィンではそれだけではなく、りんごを使ってゲームをしたりお菓子を作ったりしていますので、いくつかご紹介します♪

 

ringo_obake.gifアップルボビング(Apple Bobbing)ringo_obake.gif

apple_bobbing.jpg

  アップルボビングは、大きめのたらいに水を入れてりんごを浮かべ、手を使わずに口だけでりんごを取るという、ハロウィンの伝統的なゲームです。ハロウィンとりんごの収穫時期がちょうど重なっているため、りんごをたくさん使うこのゲームが生まれたそうです。

  一つのりんごを取るまでの時間を競うゲームと、時間内にいくつのりんごが取れるかを競うゲームがあります。

 

ringo_obake.gifキャンディアップル(Candy Apple)ringo_obake.gif

candyapple.jpgToffeeApple.jpg

  西洋では、ハロウィンの時期にふるまわれる、りんごを使った伝統的スイーツがあります。キャンディアップルは、りんごをシュガーシロップでコーティングしたお菓子で、いわゆる日本の縁日で見かける「りんご飴」です。

 

 

ringo_obake.gifキャラメルアップル(Caramel Apple)ringo_obake.gif

caramelapple.jpgcaramelapple_cut.jpg

  キャラメルアップルは、りんごをキャラメルでコーティングしたお菓子で、いわゆるりんご飴のキャラメルバージョンです。プレーンタイプをはじめ、チョコレートやナッツをトッピングしたものもあります。

 

 

  ちなみにりんご大学では、昨年紹介した「りんごのジャック・オ・ランタン」作りを今年もおススメします!中に火を灯して楽しんだ後は焼きりんごにして食べられます。かぼちゃよりも小さくて柔らかく扱いやすいので、たくさん作って並べてもかわいいですね♪

halloween_candle.jpg

作り方はこちら(動画もあります)

 

  りんごが美味しい季節です!見た目もかわいらしく栄養たっぷりのりんごを使って、今年はりんごと一緒にハロウィンをとことん楽しんじゃいましょう!

 

りんごトーストサンド

りんごトーストサンド

 

  一日を元気に過ごすには朝食は欠かせません。でもコーヒーにトーストだけでは栄養面に不安が・・・。そんな時はトーストしたパンにりんごをサンドしてしまいましょう!

toast_top.jpg

 

  作り方は簡単、パンにマーガリンとりんごジャムを塗って、8つ切りにしたりんごをはさむだけ!

ringotoast_step.jpg

  ポイントはりんごの切り方で、薄切りよりもむしろ少し厚みがある方が、りんごのジューシーさをより味わうことができます。マーガリンの塩気にりんごジャムの甘味、そしてたっぷりの果汁がとっても爽やかで、朝のエネルギー補給にうってつけです。何より手軽にりんごを食べられるのがいいですね!

 

  りんごジャムがなければ、いちごジャム等でも美味しくいただけます。また、マーガリンの代わりにチョコレートクリームやピーナッツバターを塗ったり、スライスチーズとハチミツのお洒落な組み合わせも素敵です。

  色々自由にアレンジを楽しんで、自分のお好みのスペシャルりんごトーストサンドを作ってみて下さい♪

 

第47号 シビックのりんご祭り2014

 

恒例行事となったシビックのりんご祭り。色とりどりのりんごで出来た今年の壁 画は花の間を飛びまわる蜂が描かれています。

新しいウィンドウで開きます記事はこちらのホームページでご覧頂けます。

anim.gif
新しいウィンドウで開きます 過去のバックナンバーはこちらをクリックして下さい。

 雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。
家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
そんなスウェーデンについてご紹介する「北欧からのお便り~Life in Sweden~」

本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。

appleginger_banner.jpg

  アップルジンジャー活用レシピに、シニア野菜ソムリエ柳澤泉さん監修「アップルジンジャーで簡単コンポート」を追加しました!

 

アップルジンジャーで簡単コンポート
色鮮やかにキラキラ輝く、まるで宝石のような美しさです。

ajr_yanagisawa_02.jpg

【材料】
りんご…1個
レモン汁…小さじ1
グラニュー糖…大さじ1
アップルジンジャー…100cc

詳しい作り方を見る

 

 ヨーグルトやゼリーのトッピングにぴったりです。

ajr_yanagisawa_01.jpg

 簡単で見た目も美しいコンポート、是非お試し下さい!

  アップルジンジャー活用レシピレシピ一覧はこちら

 



レシピで使用した「アップルジンジャー」はこちらです。

blog_ajr_banner.jpg

  アップルジンジャー活用レシピ一覧はこちら

1  2  3

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg