2014年11月アーカイブ

料理研究家コウケンテツ監修!
新コーナー「Happyおうちレシピ」

kou_sukiyaki.jpg

新しいウィンドウで開きます記事はこちらのホームページでご覧頂けます。

 

  料理研究家コウケンテツさんがりんごを使った料理を提案して下さる新コーナー「Happyおうちレシピ」!

  第1回は見た目も味も絶品の「りんごの彩りすき焼き」。りんごの酸味と甘さが牛肉をさらに引き立てます。これからの季節におススメですので、家族団欒の夕食等に是非どうぞ♪

 


 

kou_prof_blog.jpg

【料理研究家 コウケンテツ】

大阪府出身。旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案。テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。
一男一女のパパでもあり、自身の経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。
著書は「コウケンテツのおやこ食堂」(白泉社)、「こどものまんぷく ごはん」(家の光協会)「幸せの野菜ごはん」(文化出版局)、「弁当」(講談社) など多数。

コウケンテツHP 新しいウィンドウで開きます http://www.kohkentetsu.com/

 

第49号 スウェーデンのリンゴ事情2014

 

スウェーデンのスーパーで売られているリンゴをご紹介します。

新しいウィンドウで開きます 記事はこちらのホームページでご覧頂けます。

anim.gif
過去のバックナンバーはこちらをクリックして下さい。

 

雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。
家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
そんなスウェーデンについてご紹介する「北欧からのお便り~Life in Sweden~」

本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。

今年のサンふじは蜜入りも良く、美味しく出来ました!

 

  主力品種のふじが店頭に並ぶと、いよいよりんごの旬の到来を感じます。ふじは甘さと酸味のバランスがとれていて、とてもいい香りがします。そして果汁が豊富で歯応えがシャキシャキと心地よく、万人に好まれる要素を最も兼ね備えているりんごです。

  ふじには、果実に袋をかけて育てた有袋ふじと、袋をかけずに育てた無袋ふじ(サンふじ)がありますが、特に人気があるのがサンふじです。その理由の一つが「蜜入りが多い」ということ。半分に切った時に黄金色の蜜が現れると、得した気分になる人も少なくないと思います。

  では、蜜とは一体どういうものなのでしょうか?

sunfuji_mitsu2.jpg

 

「蜜入り=完熟=甘い」

  光合成によって葉で作られたデンプンは、ソルビトールという糖分の一種に変化します。ソルビトールはさらに果糖・ショ糖・ブドウ糖などの糖に変換されて果実の細胞に蓄えられますが、果実が成長すると細胞が糖でいっぱいになります。すると、細胞内に入りきれなかったソルビトールは、水分を引き寄せながら細胞と細胞の間にあふれてきます。蜜が入っているということは、果肉の細胞にすでに糖が充分に蓄えられていて余っている状態です。それがつまり、りんごの果肉全体が完熟して甘いという証になるのです。

 

蜜入りりんごを見分けるには?

あま~い蜜入りりんごを食べたい!そんな方は、こちらを参考にしてみて下さい。

  1. ずっしりと重みがある
    見た目は同じ大きさでも蜜入りの方が重いです。

  2. おしりの部分まで色づいている
    濃いアメ色(深い赤茶色)になっているものがおすすめです。

  3. ツルが太くてしっかりしている
    ツル元が深くくぼんでいて変形していないものがよいでしょう。

 

  世界が認める美味しさのサンふじ、旬のこの時期こそ毎日食べましょう!ちなみに、りんごで一番甘く美味しいのは皮に近い部分ですので、どうぞ皮ごとお召し上がり下さい♪

 ringoline.gif

皮付きでますます美味しいのがりんごトーストサンド
手軽に作れて栄養満点ですので、ぜひお試し下さい。

toast_top.jpg

りんごトーストサンドの作り方はこちら

 

izumi_banner_veg.jpg

野菜ソムリエ柳澤泉さんから、りんごを使ったレシピをご紹介していただくコーナーです。
昨年度のコラムで明るく楽しくりんごの美容効果について教えて下さった柳澤さんは、野菜ソムリエの中でも上級のシニアソムリエ!!
野菜・果物のスペシャリストおすすめのレシピで、身体も心も元気になりましょう♪

 


 

今年も残すところ、1ヶ月ちょっとになりましたね。11月の声を聞いた途端、寒さが身にしみるような天気が続いています・・・・

この時期は遠方に住む親戚やお友達が、りんごが届くのを今か今かと心待ちにしてくれている様子が手に取るようにわかります。お店に行けば直ぐに買えるのに、青森の冷たい空気と共に運ばれてくるりんごを楽しみに待っていてくれると思うと、何だかとても嬉しいです。

今月は、お酒のおつまみに合うレシピのご紹介です。見た目もきれいで簡単に作れるので、急なお客様でも大丈夫。冷蔵庫のなかに少しだけ残っている材料とりんごを和えるだけで、おつまみに変身します。

 

jikiden_3shu.jpg

【りんごのカラフルおつまみ】

材料(2人分)

りんご(皮付きのまま) 1/2個
アボカド 1/2個
1個
ほぐしたカニの身 50g
アンチョビ 10g
塩・こしょう 少々
マヨネーズ 少々

 

作り方

  1. りんごは皮付きのまま、5mm大のさいの目に切る(軽く塩水にくぐらせておく)。

  2. 【りんご+アボカド+アンチョビ】 アボカドは縦半分に切り、種と皮を除いて5mm大のさいの目に切りそろえる。アンチョビを細く刻み、りんごとアボカドと一緒に和える。

  3. 【りんご+カニ+マヨネーズ】 ほぐしたカニの身にさいの目に切ったりんごとマヨネーズを適量加えて和える。

  4. 【卵+アンチョビ+マヨネーズ】 卵は固ゆでにし、白身と黄身をわけて刻み、アンチョビを少々加えてからマヨネーズ適量と塩・こしょうで味付ける。

 

 


 

yanagisawa_profile.jpg

柳澤 泉さん プロフィール
(東京都出身 日本大学大学院 博士前期課程修了)

自立した地域社会の構築を目指し、通称「野菜ソムリエ」の最高峰であるシニア野菜ソムリエの資格を取得、食産業のスモールビジネス支援を数多く手掛けています。 種苗会社専務取締役、(特)農商工連携サポートセンター理事、企業組合あっぷるびゅあ代表など多方面で活躍されています。

 

blog_tai_ont_01.png
blog_tai_ont_02.png

画像をクリックするとりんご大学WEBページへジャンプします。
http://www.ringodaigaku.com/eat/onthe_apple/index.html

今回は、とっても簡単なオードブルをご紹介します。

vol_01_main_comment.png

作り方は、スライスしたりんごにチーズをのせ、マーマレードをトッピングして出来上がり。



詳しくはりんご大学WEBページでご覧下さい。
http://www.ringodaigaku.com/eat/onthe_apple/index.html

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg