2015年4月アーカイブ

こどもの日お祝いレシピ集

kodomo_1.jpg

 もうすぐこどもの日です!こどもの日にはやっぱりお子様が喜ぶ料理を作ってあげたいもの。そこで、食べやすくてお子様向けのりんご料理レシピを集めてみました。簡単でたくさん作れますので、親子で一緒に作るのも楽しいです。お友だちとのパーティーにもおススメですので、この連休に是非チャレンジしてみて下さい♪

 

  •    おやつ感覚だけど味は抜群!
  •    りんご入りで見た目も華やか♪
  •    食べやすくて手が止まらない!?
  •    果肉入りで簡単なのに本格派!

 

第54号 一流料理人とりんごのマッフィン

 

今回は、スウェーデンで注目の若手料理人クラウス・リンドベルグ氏の講演会の様子と、美味しいりんごのマッフィンが食べられる喫茶店についてのお話です。…記事を読んでみる

新しいウィンドウで開きます 記事はこちらのホームページでご覧頂けます。

anim.gif
過去のバックナンバーはこちらをクリックして下さい。

 

雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。
家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
そんなスウェーデンについてご紹介する「北欧からのお便り~Life in Sweden~」

本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。

 

 

 「新たまねぎ」と呼ばれるこの時期の玉ねぎは、柔らかい・甘い・みずみずしいの三拍子で、老若男女に好まれる味です。生食に向いていますので、りんごと合わせてサラダにしてみたら相性抜群!今回はツナフレークも加えてさらにボリュームアップ、おもてなし料理としても喜ばれます。

onion_tuna.jpg

 玉ねぎには色々な栄養素が含まれていますが、中でも注目したいのが、炭水化物をエネルギーに分解してくれる「ビタミンB1」。その働きを助けるのが玉ねぎの辛み成分「硫化アリル」で、体の免疫力を高め疲労回復する効果があります。ビタミンB1は水に溶けやすく熱に弱い性質がありますので、生食向きの新玉ねぎは効率良く栄養を摂取することができるのです。

 

【りんごと新玉ねぎの和風ツナサラダ】

材料(4人分)
りんご 1個
新たまねぎ 2個
かいわれ大根 1/2パック
ツナ缶詰 1/2缶
しょう油 大さじ2
りんご酢 大さじ2
ツナ缶の汁 大さじ1
レモン果汁 小さじ1
少々
七味(好みで) 少々

 

作り方
  1. りんごは芯を取り皮付きのまま薄いいちょう切りにし、塩水にさらしておく。玉ねぎは薄切りにし、かいわれ大根は根元を切り落とす。
  2. ツナ缶は汁気を切る(汁も使うので捨てずにとっておく)。
  3. ドレッシングを作る。しょう油・りんご酢・ツナ缶の汁・レモン果汁をよく混ぜ合わせ、塩で味を調える。
  4. 切ったりんご・野菜・ツナをボウルで軽く混ぜ合わせて盛り付ける。
  5. ドレッシングをかけて出来上がり(好みで七味をふりかけてもよい)。

 

ポイント

 ツナ缶はオイルタイプだとコクが出ますし、水煮だとサッパリとした味に仕上がります。

 

sakura2015_1.jpg

 

いよいよ弘前さくらまつりが始まります!

 

北国にもようやく春が訪れ、弘前さくらまつりの開催が近づいています。そして今年も、さくらまつり期間中に青森りんごが販売されます。

地元の農家が丹精込めて育てた青森りんごは、みずみずしくて歯ごたえが良く、お土産としても大変喜ばれています。

弘前と言えば「美味しいりんご」、この機会に是非ご賞味下さい!

 


 

matsuri_09.jpg

matsuri_10.jpg
matsuri_11.jpg
matsuri_12.jpg
matsuri_13.jpg

matsuri_14.jpg

sakura2015_2.jpg

       とって もレアなりんごたちをそっと(丁寧に)ジュースに
しました。新しい贅沢をお楽しみ下さい。
       合成保存料・着色料を一切使用しておりません。
りんご本来の自然な甘さのジャムです。

 

matsuri_22.jpg ヤマハチアップルりんご販売所 matsuri_24.jpg matsuri_25.jpg キタエアップルりんご販売所

新しいウィンドウで開きます 画像提供元:弘前公園総合情報 http://www.hirosakipark.jp/
弘前さくらまつりイベント情報もこちらでご覧いただけます。

 

matsuri_28.jpg
matsuri_29.jpg   matsuri_30.jpg
matsuri_31.jpg   matsuri_32.jpg

izumi_banner_veg.jpg

野菜ソムリエ柳澤泉さんから、りんごを使ったレシピをご紹介していただくコーナーです。
昨年度のコラムで明るく楽しくりんごの美容効果について教えて下さった柳澤さんは、野菜ソムリエの中でも上級のシニアソムリエ!!
野菜・果物のスペシャリストおすすめのレシピで、身体も心も元気になりましょう♪

 


 

 4月はさまざまなスタートの時。新しい環境で新しい人たちと、新しい事が始まる季節でもあります。

 そんなフレッシュな季節ですが、りんごは店頭から徐々に姿を消し始める頃・・・冷蔵庫や冷暗所で大切に保存してきたりんごたちも、そろそろ終わりに近づいてきました。春の訪れは嬉しいものですが、りんごの残数で春の到来を感じるというのはちょっと寂しい気もします。もうすぐ桜の花だけでなくりんごの花も楽しめる季節がやってきます。残り少なくなってしまったりんごですが、こんな時こそ、色々なお料理に活用してみてはいかがでしょうか。

 今月のレシピは「りんごのポタージュ」です。少し柔らかくなってきたりんごをじゃがいもや玉ねぎと一緒に煮込むだけで、酸味のあるさっぱりしたスープになります。まとめて作り置きしておけば、忙しい朝の朝食替わりになります。まだ肌寒い日もありますので、温かいポタージュは身体にも優しくお薦めの一品です。

 

izumi_april.jpg

【りんごのポタージュ】

材料(2人分)

りんご 1/2個
じゃがいも 中くらいの大きさ1個
玉ねぎ 1/4個
チキンブイヨン 2カップ
生クリーム(牛乳でもよい) 大さじ2
バター 少々
適宜

 

作り方

  1. りんごとじゃがいもは皮をむき、さいの目に切る。玉ねぎは薄切りにする。

  2. 鍋にバターを入れて玉ねぎを焦がさないように炒め、りんごとじゃがいもを加えてさらに炒める。

  3. チキンブイヨンを加えて、材料が柔らかくなるまで煮込む。

  4. 柔らかくなったらミキサーにかけて、再び鍋に戻して温める。

  5. 最後に生クリームを加え、塩で味を調える。

 

※じゃがいもは男爵やキタアカリなど粉質の品種を使うと、舌触りがサラッとしておすすめです。

 


 

yanagisawa_profile.jpg

柳澤 泉さん プロフィール
(東京都出身 日本大学大学院 博士前期課程修了)

自立した地域社会の構築を目指し、通称「野菜ソムリエ」の最高峰であるシニア野菜ソムリエの資格を取得、食産業のスモールビジネス支援を数多く手掛けています。 種苗会社専務取締役、(特)農商工連携サポートセンター理事、企業組合あっぷるびゅあ代表など多方面で活躍されています。

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg