ふるさとセンターでりんごを満喫♪(アップルファイバークッキー編)

先日、青森県の板柳町にあります「ふるさとセンター」にお邪魔しました。

ふるさとセンターの工芸館では、りんごを使ったお菓子作りや草木染などの体験をして楽しむことができます。

IMG_1637s.jpg

それではさっそく「りんご菓子工房」さんで「アップルファイバークッキー」作りに挑戦します。

「アップルファイバー(りんごの繊維)」とは、りんごからジュースを搾汁後の残った繊維部分を乾燥させて作ったもので、このアップルファイバーをクッキーの生地に使っています。

IMG_1496s.jpg

まず始めに生地を丸め、めん棒で伸ばします。

IMG_1499ss.jpg

適度な薄さまで伸ばしたら、クッキーの型を使い生地を抜いていきます。

余った生地は、「丸めて」「伸ばして」「型を抜く」という作業を繰り返して最後まで使いきります。

IMG_1528s.jpg IMG_1535s.jpg

焼いた後に冷ますとクッキーがパリパリになるとのことで、さます時間も考慮するとよいでしょう。

 

◯        ◯        ◯

 

焼くのを待っている間は、ふるさとセンターの見学がおススメですよ。

ふるさとセンター本館の「りんごの資料館」ではりんごの雑学などを見学したり、園地にはニュートンのりんごの木や様々なりんごの品種などもあり、散策しながら楽しむことができます。

またレストラン「Ringo Work」ではりんご菓子工房さんで作っているアップルパイを食べることもできるので、こちらでお茶をしながら待っていても良さそうです。

 

 ◯        ◯        ◯

 

さて広い敷地内を散策している間にクッキーが完成しました。

IMG_1541ss.jpg IMG_1546s.jpg

りんご型のクッキーも作りました。

そのほか、売店などで購入できるおすすめ商品で「アップルファイバー入りの手作りクッキー」があります。干したりんごをトッピングした四角いクッキーなどいずれも添加物を使っておらず身体にもよいので安心して召し上がっていただけます。お土産にもぴったりですね。

DSCN1321s_mi.jpg

焼く作業は工房の方にお任せできるので失敗することがありません。こちらで美味しいクッキー作りを体験してから、ご自宅で挑戦してみてもよいでしょう。

りんごの繊維がたっぷり入っているので、生活習慣病の予防につながったり、腸内環境を整えてくれますよ。

 

食べても美味しいりんごですが、次回はりんごの葉や枝を使った「草木染体験」をお伝えいたします。

 後編「りんごの草木染編」 ⇒ 記事はこちら

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 


 

【板柳町ふるさとセンター】
http://www.town.itayanagi.aomori.jp/town/furusato/

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg