2016年8月アーカイブ

日本のりんご輸出量が一番多いのが台湾で、青森りんごはとても人気があります。
台湾からの観光客も増えていて、ますます青森りんごへの注目度が高くなっている中、台湾では青森りんごはどのように売られているのでしょうか。
 
 
suntugaru.jpg
 
先日ご紹介したホテルグランメール山海荘の若女将である杉澤知恵さん(台湾出身)が、6月に台湾に行かれたとの事で、再度お話を伺ってきました。
 
 
今回のお話は、夏の時期の台湾でのりんごマーケットについてです。

 

  

---台湾にはどのような目的で行かれているのですか?

観光客誘致のセールスです。年3回行っています。
今回はこれから秋に向けての観光客誘致、ということで行ってきました。

 

---観光客も増えているんですか?

そうです。ホテルの宿泊客も2年前と比べて、現時点で2倍以上になりました。
 
台湾の格安航空会社(LCC)が6月に仙台、8月に函館に就航しました。それによって仙台の方は週4便となりましたので、青森にも足を伸ばしてくださるお客様も増えると思います。
 
北海道新幹線も開業して、函館経由での観光客も増えますし、これからりんごの時期にちょうど良かったのではないでしょうか。りんごの収穫体験などすごく喜ばれますので。

 

---話は変わりますが、青森りんご関連の(スーパーなどの)販売情報などお聞かせ下さい。

今回1日だけ、スーパーのチェーン店に行ってきました。
青森りんごはなく、チリやニュージーランド産のりんごが数多く店頭にならんでいました。

 

---青森りんご関連の商品は販売されていなかったのでしょうか?

taiwan-1.jpg

いいえ、青森産のりんごジュースはたくさんありました。

生食のりんごも人気ですが、りんごジュースもとても人気があるそうです。

 

※現在(6月後半)は青森りんごの旬ではないので、ジュースの販売で対応しているようです。

 

---現在はチリ・ニュージーランド産のりんごが販売されているようですが、
   価格などはどうでしょうか。
  
青森りんごに比べて、チリ・ニュージーランド産の方は安いです。袋に5個位入ったものが山積みされていました。大きさも青森りんごより小さいです。
 
taiwan-4.jpg
 
 
写真左 … チリ産りんご
       1袋99元(約347円)
 
写真右 … ニュージーランド産りんご
       1袋89元(約312円)
 
 
 
 
 
 
 
 
青森りんごは高いですがおいしいので贈答用としてとても喜ばれます。みんなおいしいのがわかっているので、高くても買うんです。
 
taiwan-5.jpg
 
 
3月に店頭に並んでいた青森りんご
(2個で219元、日本円で約766円)
 
 
 
 
値段もディスプレイも違い、青森りんごが特別なものだというのがわかりますね。
 
 

 

 

---りんごも時期によって台湾でのマーケットが違うんですね。

taiwan-3.jpg

それは今回行ってみて分かりました。今回は商店街のような市場には行かなかったのですが、青森りんごは高級品だけど、安い食材を売っている市場でも売られています。

それだけ人気があるんですよ。これからりんごの旬になると、市場でもスーパーでももっと青森りんごが出てくるんだと思います。 

 
 写真…3月の市場の店頭。
 手前が家庭用、奥にあるのが贈答用。
 どちらも青森りんごです。
 
 
 

ringo_line.gif

 

りんごの産地である、ここ青森県でも夏場にかけてはお店に並ぶりんごは少ないので、台湾でも青森りんごの販売は少なくなっているのではないかと思います。代わりに、南半球のチリやニュージーランドは今が旬となるため、店頭に多く並んでいるようです。

とはいえ、青森りんごはブランドのようなもので、他の外国産のりんごとは扱いが違うということが分かり、少し嬉しく思いました。

 

北海道新幹線の開業、LCC(格安航空会社)就航の増便により、台湾からの観光客も増えるでしょう。

弘前のりんご公園にも時々外国人観光客を見かけますし、青森りんごを外国人の方にももっと食べてもらえる機会が増えることは、うれしい限りです♪

これから本格的にりんごのシーズンとなります。台湾をはじめ多くの外国人の方や、もちろん日本国内の方にも青森りんごをもっとたくさん食べていただきたいですね。

 

 

グランメール若女将.jpg
<プロフィール>
杉澤 知恵(すぎさわ ともえ)
本名 陳 怡伶(ちん いれい)
台湾台南市出身。
日本のドラマを見て日本に興味を持ち、高校から大学院まで日本語を学ぶ。
卒業後アパレル会社にて海外営業部(バイヤー)や通訳、転写フィルムを扱う印刷会社にて営業ならびに経営管理担当職にて勤務。
2009年に文化交流事業にて鰺ヶ沢に来日。
現在は、(株)杉澤興業海外営業部兼マーケティング本部兼若女将を務める。
 

 

前回の記事はこちら ⇒ http://www.ringodaigaku.com/blog/2016/07/post-545.html

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

 

sweets_banner_i02.png

 

さて今回は、青森県弘前市の弘前駅より徒歩15分にあります「アンジェリック」にお邪魔いたしました。宝石のようなお洒落なケーキが所狭しと並んでいます。

DSCN2024s.jpg anje01.jpg
  1. アップルパイ ・・・ 280円(税別)
  2. りんごカスターパイ ・・・ 280円(税別)
  3. パリパリシュー ・・・ 135円(税別)
  4. シュークロッカン ・・・ 150円(税別)

 

----------------------------------------

 アップルパイ

----------------------------------------

サクサクのパイ生地に、シャキシャキと絶秒な歯ごたえを残しつつ、しっとり感もあるりんごが美味しいです。上にのっているあんずジャムもりんごの甘味・酸味と調和しています。

今回はふじを使用していますが時期によっては紅玉なども使用とのこと。お値段がリーズナブルなのも嬉しいですね。

DSCN2003s.jpg

----------------------------------------

 りんごカスターパイ

----------------------------------------

一口食べた瞬間からりんごの香りが口一杯に広がります。中のクリームにはりんごジャムが入っていたり、生地の中にもりんごが沢山入っていたりととてもりんご感があります。クリームは甘味が丁度よくお子さんにも喜ばれる甘さではないでしょうか。

アップルパイとりんごカスターパイはどちらもオススメ。交互に味わってもどちらも美味しい逸品なのが分かります。

anje02.jpg

----------------------------------------

 パリパリシュー、
シュークロッカン

----------------------------------------

シュークリームは2種類あり好みが分かれるかもしれませんが、パリパリシュー(下写真1)はクリームがとてもなめらかでさっぱりと上品なお味です。シュークロッカン(下写真2)はザクザク固めの生地にこってり濃厚クリームです。

anje03.jpg

今回は2階のカフェでいただきましたが、紅茶も本格的で香りがよくティーポットで出してもらえるのでたっぷり飲めますよ。

DSCN2008s.jpg

----------------------------------------

 店内の様子

----------------------------------------

店員さんはびしっとスーツを着用し対応も洗練されておりました。店長の渡辺さん(下写真1の最左)にはとてもよく対応していただきまして誠にありがとうございます。

アップルパイやシュークリームの他にも美しいケーキが整然と並んでおり(下写真2)、徐々に食べつくしていきたい気持ちになりました。1階のケーキ売り場はお洒落ながらも入りやすい雰囲気ですが二階(下写真3)はかなりムーディーです。

anje04.png

 

お土産に最適なお菓子もあります。「ほとんどりんご」や「弘前のまっかな天使」「ふらり弘前」などバラ売りもありますので味見をしてからまとめて買うのもよいでしょう。

anje05.jpg
  1. ほとんどりんご … 130円(税別)。中身がネーミング通りほとんどりんごです。
  2. 弘前のまっかな天使 … 150円(税別)。中にシロップ漬けのりんごが入っています。
  3. ふらり弘前 … 140円(税別)。味が2種類あります。「塩ブッセ」と「りんごのチーズブッセ」。

 

りんごは生で食べてももちろん美味しいですが、甘いお菓子で頂くのも幸せですね♪

 

【アクセス】 アンジェリック(弘前店)への道のりについては下記地図をご参照ください。

   電話:0172-35-9894

 

◯       ◯       ◯

 

ringodaigaku_link04.gif

 りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

今年も青森ではりんごの収穫が始まり8月2日には弘前市内のりんご市場で「28年産りんごの開市」が行われました。

今回は先日ご紹介した「夏緑」「恋空」に引き続き「祝」をご紹介いたします。

DSCN1676s.jpg

この祝ですが青森県では大中(だいなか)とも呼ばれており、夏緑よりやや小玉で150~200g程のものがほとんどです。

 

ここで突然ですがクイズです!

q_iwai.jpg

上記の「りんごの種が白い」理由とはなんでしょうか?

 (1)りんごの種はもともと白い

 (2)実が熟していないので種が白い

 (3)祝という品種は種が白い

 

 ◯       ◯       ◯

 

さて、正解の前に「最古のりんご樹」をご紹介いたします。

DSCN1674s.jpg

こちらの祝ですが今年で樹齢138年になり、青森県天然記念物に指定されています(写真は7/25頃撮影)。

そして現存する「紅絞(2本)」と「祝(1本)」からは、現在も果樹が収穫できるのです。驚きですね!

IMG_7375s.jpg

 

 ◯       ◯       ◯

 

それではクイズの答えを発表します。正解は(2)です。

津軽地方ではお盆のお供え物として飾られることが多く緑色のりんごというイメージがあります。この緑色のりんごですが熟すると赤褐色の縞が入り(下写真は8/16、8/22頃に撮影)、実はこの縞が入ってからが美味しいと言われています。

DSCN2027s.jpg IMG_3454s.jpg

熟しはじめたばかりか、まだ茶色い種ですがさらに熟すと黒色に近くなります。

DSCN2055s.jpg

適度な歯ごたえで、サクサクとした歯触りのよい食感が特徴です。塩をかけて食べると甘味が増すのでおススメです。

 「祝」の品種については ⇒ こちら

 

◯       ◯       ◯

 

ringodaigaku_link04.gif

 りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

banner_ora_ja_l.png

音楽ライター・オラシオの「りんごと音楽」 

~りんごにまつわるエトセトラ~

 


 

音楽ライター・オラシオさんが、りんごについて熱くゆるく語るコーナー。

気になる第10回目の記事は摘果とボツ・テイクです。

 

音楽を楽しむという行いは、メディアと技術の進化によってそのかたちがどんどん変わってきています。はるか昔は「録音する」ことができませんでしたから、 当然「音楽を聴くイコール生演奏に接する」でした。そして個人的に一番大きな変化だったなと思っているのがレコードからCDへの変化です。それは、だいた い80年代の半ばくらいに起こりました。年齢的に、ちょうど思春期に入る辺りにその変化を目の当たりにしましたから、その意味でも思い入れが深いのかも知 れません。 …もっと読む 

 

りんごと音楽10 摘果とボツ・テイク|りんご大学.pngのサムネール画像

 


 

【オラシオ】

ポーランドジャズをこよなく愛する大阪出身の音楽ライター。現在は青森市在住。

 ⇒ twitter

⇒ facebook

⇒ note 

 

ringo_line.gif

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

現在、玉雲堂ギャラリーにてニューヨークを拠点に活動する版画家・作山畯治さんが個展を開催中(今月22日まで)です。りんごを題材にしたリトグラフ(版画)を展示されているということで観てきました。弘前市での初めての個展ですが本人も在廊しており詳しくお話を聞くこともできますよ。

sakuyama01.jpg
  1. 玉雲堂ギャラリーの外観です。お茶屋さんです。
  2. 展示案内の看板も出ています。

 

普段はフルーツや野菜、ニューヨークの街並みなどをモチーフにリトグラフ(版画)を精力的に制作されています。今回は弘前ということで、フルーツの王様「りんご」シリーズを展示いただきました。

リトグラフは他の版画と違い、油絵のようなタッチや鉛筆のような質感の線を残せるところが気に入っているとのことです。リトグラフの機械はシルクスクリーン等と違い、一畳分もの大きさをがあるため場所を必要としており、リトグラフを手掛ける方も少ないのでぜひこの機会に見てみてくださいね♪

DSCN2017s.jpg
  • 1940年生まれ。1966年からニューヨークへ渡り、そこからリトグラフで制作を開始する。1作品に約1ヶ月ほど時間を必要とする。

 

りんごはニューヨークでも沢山売られていますが、青森のりんごとは種類が違います。主にニュージーランドやオーストラリア産のりんごで、甘味よりも酸味がある方がニューヨークでは好まれているのかもしれません。

apple01.jpg

また、クラブアップルなどは花が綺麗なので街中でよく見かけたり、家の庭に植えている方もいるそうですが、主に観賞用で鳥が食べたりします。

 

sakuyama02.jpg

版画といっても日本の白黒の作品や色彩の渋く落ち着いている作品とは違い、色鮮やかな西洋的な印象を受けました。その中でもダルマをモチーフにしたものが自分では好みで、じっくりと眺めていたい気分を感じます。また、アダムとイブの始まりのりんごにも興味をそそられました。クスッとなる題材を使っているものもあり、自分なりのお気に入りポイントを探してみるのも楽しいかもしれません。

食べても美味しいりんごですが、たまにはりんごアートで触れるのも良いですよ♪

 

【アクセスはこちら】

 銘茶の玉雲堂 http://gyokuundou.com/

 ※玉雲堂さんのお店の奥にギャラリーがございます。入場無料。8月22日(月曜)まで開催。

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

1  2  3

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg