2016年11月アーカイブ

上海留学日記 番外編

syanhai_b_top.jpg

コラム「上海留学日記」、現地の生活やりんご事情について伝えてくれるコーナーです。

今回は番外編として、香港のりんご事情をお届けします!


 

番外編~香港のりんご事情~

 

ニーハオ!

今回は、上海留学中に仲の良かったイタリア人との女子旅で、香港を訪れたので、番外編として香港のりんご事情をお伝えします♪

香港は中国から自治が認められている特別行政区で、人口は700万人、面積は東京都の約半分です。香港ならではの華やかなネオンにド派手な看板、林立する雑居ビルや高層ビル…小さいまちにギュッと凝縮されたような、ごちゃごちゃ感が印象的です。観光や貿易に力を入れ、独自に経済発展してきました。

私が訪れたのは7月中旬。高温多湿で、常に汗だくでした。ただ地下鉄や建物の中は冷房が効きすぎているので要注意(゚д゚)!


syanhai_b_1.png

▲香港の夜を散策

 

日本の輸出りんごの9割以上が青森県産だと言われています。2015年の青森県産りんごの仕向地としては台湾77%(17,343トン)、香港14%(4,460トン)、中国6%(1,265トン)と中華圏の比率が多いのが現状です。香港への輸出量もここ2、3年増加傾向にあります。ということで、期待大でりんご探索スタート!

まず、高級百貨店にある地下スーパーでは、青森県産のふじ、王林、シナノゴールド、ジョナゴールドがきれいにパッキングされて、店頭に並べられていました。価格は1個あたり、28玉のものは34香港ドル(462円)、36玉の少し小さめのものになると29香港ドル(395円)です。

 

県産りんごの売り場面積はざっくりと【赤いりんご:黄(緑)色系りんご=1:3】。圧倒的に黄色りんごの占める割合が多いのですね!香港は関税フリー、植物検疫も必要ないということで、他国から赤いりんごがたくさん入ってくるので、日本の黄色系(緑系)のりんごが好まれるようです。

※余談ですが、価格の話題が出ましたので、通貨についてのオモシロ情報。香港の通貨単位は「香港ドル(HK$)」です。新10ドル紙幣と硬貨は香港政府が発行しているのですが、それ以外の紙幣は市中にある代表的な3銀行が発券しています。額面ごとに色は統一されているものの、それぞれ違うデザイン、というところもユニークだな~と思います。

 

参考までに、高級スーパーでの日本産りんごの価格に加えて、他国産のりんごの価格もご紹介します。やっぱり日本産は高級品だなぁ…と感心しつつも、フランス産のグラニースミスやチリ産のピンクレディも36玉の日本産りんごと互角なことに驚きです。


syanhai_b_2.png

 

さらに、高級スーパーでは、青森県産りんごジュースも並んでいました。価格は1本(720ml)で100~170香港ドル(1300~2300円)。海外のものも沢山陳列されていましたが、その中からオーストラリア産のグラニースミスアップルジュースとアメリカ産のアップルジュースをチョイス。前者は酸味が非常に強く、どこか炭酸の抜けたシードルを思い起こさせる後味で、後者は甘味が強く感じられました。

syanhai_b_3.png  syanhai_b_4.png 
▲左:グラニースミス アップルジュース(オーストラリア) 37香港ドル(503円)/本(350ml)
▲右:100%アップルジュース(アメリカ) 15香港ドル (204円)/本(240ml)

 

道を歩いていると、日本産(青森県産はCA冷蔵庫で長期貯蔵され、通年供給できる仕組みが整っていますので、この時期にあるのはおそらく青森県産かな?)の王林を見つけたので購入しました。少し柔らかくなっていましたが、甘く、味はのっていました(^^)

コンビニの店員さん(年配・女性)は私が王林を抱えているのを見て、「日本のりんご、とっても美味しいよね!よく買うわよ~!日本で食べるともっと美味しいんでしょ?」

消費者の「美味しい」という声を直接聞けたことが何より嬉しくテンションもアップ⤴⤴

上海では日本のりんごは高級・日系スーパーでしか見かけませんでしたが、香港では路上販売もされていて、より幅広い人に浸透している気がします。


syanhai_b_5.png

▲路上で果物や野菜を販売


syanhai_b_6.png

▲路上で販売されている果物

 

syanhai_b_7.png syanhai_b_8.png
▲中心部の路上で販売。日本産「王林」15香港ドル(204円)/個

syanhai_b_9.png

▲郊外にいくと、日本産「王林」10香港ドル(136円)/個。

 

旧ポルトガル植民地である、マカオでも見つけました、青森りんご!ほ~んと、同郷の友達に会ったように嬉しくなります。

価格は1個12香港ドル(163円)。

ちなみにその隣にあるアメリカ産のガラは3個で12香港ドル(163円)、1個あたり4香港ドル(54円)です。価格だけでみると3倍も差がありますね~!

※マカオの通貨は「マカオ・パカタ」ですが、香港ドルも多く流通しています。(バスでの精算も屋台でも香港ドルOK、香港ドルの方が主流なのでしょうか…)


syanhai_b_10.png

▲マカオの路上で販売されていた青森県産王林(右)とアメリカ産ガラ(左)

 

フリーポートの香港では、前述のとおり世界各国から様々な商品が入ってきます。大いに期待がもたれる市場でもありますが、同時に、他国産の競合商品が多い市場でもあります。青森県産りんごのポジションが揺らぐことのないよう、そして中華圏や近年成長が著しい東南アジアでの存在感も益々高まる兆しを感じます。

多くの消費者に県産りんごの美味しさが届きますように(^^)v

 

※2016年7月15日現在 1香港ドル=13.59円で換算

ringo_line.gif

<筆者プロフィール>

中川慧美(Nakagawa Satomi)

大学4年生。中学時代はテニス部、高校時代は弓道部に所属。

今後さらなる発展が予想される、中国をはじめとした新興国での輸出入から販売・ビジネスを学ぶために留学を決意。官民協働留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に採択され、中国・上海市に留学をした。

今回ご紹介するりんごの品種は「ぐんま名月」です。
平成3年に品種登録された人気急上昇中の品種です。
 

ぐんま名月

DSCN3413-1.jpg

黄色い品種で日光が当たった面が燈紅色に色づきます。見た目は「トキ」に少し似ています。

350g~450gとやや大きく、甘味が強く酸味も適度にあります。歯ざわり、舌ざわりがさわやかで非常に果汁が多く食味のよいりんごです。蜜も入りやすい品種です。

 

DSCN3423-1.jpg

 

包丁を入れてみると、瑞々しい果汁がまな板にこぼれ落ちるほどで、蜜も入っていました。

食べてみると、酸味より甘味のほうが強く感じられます。また香りもよく口に入れた瞬間、芳醇な香りが広がり、とても味わい深いです。

 

 

 

DSCN2971-1.jpg

濃厚な甘さと香りで人気があり、青森県でもすっかり普及して、最近ではスーパーなどでも見かけるようになってきました。

とはいえ、「ふじ」などに比べて数量も多くありませんし、様々な品種が出回っている時期ですので、見かけたら迷わず手にとってみてください。

旬の時期を逃さず味わってみてくださいね♪

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

今年5月の「弘前りんご花まつり」でりんご大学が作成した「絵入りりんごシール」
そのシールを使った絵入りりんごがこの度完成し、私たちの元に届きました。
 
さてその出来栄えは…
DSCN3364-1.jpg
輪郭が少し不明瞭な部分もありますが、自分達で描いた図柄がりんごの模様として出来たので、それだけで嬉しくなります。
 
りんごの品種は「ふじ」です。有袋栽培で袋をはいですぐにシールを貼ることで、図柄の黒い部分が着色せずに模様となるのです。
文字絵りんごによく用いられるのは、大玉品種の「陸奥」や「スタークジャンボ」などですが、今回のこの企画では、「ふじ」で作られました。
 
DSCN3314-1.jpg
 
 
先日行われた「創作文字絵りんご研究発表会」では緻密で繊細な図柄がくっきりと浮かび上がっており、それは見事な文字絵りんごでした。使用しているシールも違い比べようもありませんが、私たちにとってはとても満足のいく、思い出の品となりました。
 
きっとシール作りをした他の方も、出来たりんごを見て喜んでいると思います。
 
 
  
 
DSCN3393-1.jpg
 
りんご大学のロゴの他に、クリスマス向け、正月向けも作ってみました。
 
いつまでも飾って眺めていたいところですが、生のりんごですのでビニール袋に入れて冷蔵庫で保管し、美味しいうちに食べたいと思います。

 

 

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

りんごの主力品種「ふじ」が美味しそうに色づいて、いよいよ収穫を迎えます。

以前ご紹介した「つがる」は熟したものから収穫する「すぐりもぎ」をしていましたが、「ふじ」は一斉に収穫を行います。(今回ご紹介するのは袋をかけないで栽培した「サンふじ」です)

 

 
 
サンふじは蜜が入りやすく甘~いりんごです。
ツルと葉っぱの付け根が赤くなってくると熟してきたサインなんですよ。
 
DSCN3174-1.jpg DSCN3178-1.jpg

 

りんご生産量日本一の「ふじ」は、ほとんどの農家さんが栽培しており量も多いため、収穫が始まると一家総出だったり、また親戚や知り合いに手伝いを頼んでの収穫となります。

DSCN3180_0001-1.jpg

 

ツルを折らないように、滑って落とさないように、でも手際よく慣れた手つきで収穫していました。

 

DSCN3166-1.jpg

大きさや色づきに多少のばらつきはあるものの、全て収穫してしまいます。そしてすぐその場で、大きさや傷の有無などをチェックしながら選別するんですよ。 

11月の青森県津軽地方は晴れた日でも気温が10℃程の日も多く、街行く人はコートやジャンパーを着ているのですが、作業をしてしばらくすると上着を脱いで汗をかきながら選別されていました。

 

 

ringo_line.gif

 

りんごの収穫時に活躍するものに手かご・はしごがありますが、その他に高所作業車、運搬車もあります。
高いところのりんごの収穫や、次々と移動して収穫したりんごを運ぶのに大活躍です。
 
IMG_0412-1.jpg DSCN3188-1.jpg
 
 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

 

 

 

 

 

創作文字絵りんご研究発表会

mojieringo_banner_1.jpg

11月5日(土)、青森県弘前市の青果市場『弘果 弘前中央青果(株)』において、毎年恒例の創作文字絵りんご研究発表会(岩崎農園 園主 岩崎智里さん)が開催され、競売が行われました。

DSCN3291-1.jpg

 

創作文字絵りんごには大玉系品種の「陸奥(むつ)」「スタークジャンボ」などが使用されており、様々な文字や図柄が描かれています。今年も職人技とも言える力作が揃いました。

 

来年の干支、酉(とり)

DSCN3275-1.jpg DSCN3276-1.jpg

 

縁起物、商売繁盛

DSCN3282-1.jpg

 

クリスマス向け

DSCN3316-1.jpg DSCN3273-1.jpg

 

11月の冷たい朝の空気の中、市場は買い手と売り手の熱気に包まれ、文字絵りんごが次々と高額で競り落とされていきます。

 

特に、ケース入りのひときわ大きいりんごは、緻密なデザインが鮮やかに浮き上がって実に美しく、万単位の値段がつけられます。

IMG_0489-1.jpg

 

そして毎年文字絵りんごの目玉となる宝船。今年も高額で競り落とされました。 

IMG_0528-2.jpg

 

 

 

DSCN3324-1.jpg

こちらが文字絵りんごを制作している岩崎農園 岩崎智里さんです。

丹精込めて作られた美しい文字絵りんごは、見ているだけで幸せな気持ちになれます。今年もたくさんの方々に幸福が届きますように♪

 

 

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg