2017年5月アーカイブ

シニア野菜ソムリエ 柳澤泉さんコーナー
【食べるチカラは美のチカラ】

izumi_banner_500new.jpg

りんごをこよなく愛するシニア野菜ソムリエの柳澤泉さんが、 
りんごに関する美と健康のお話を楽しくご紹介してくださるコーナーです。 


 

柳澤泉さんの新コーナー、りんごに関する美と健康のお話です!

気になる第10回目の記事は、
「野菜苗を植えてみませんか?」です。

 

気温の上昇とともに、土の温度も上がってくる5~6月にかけては、青森では野菜苗を植えるのに最適な季節となります。野菜苗に加えて堆肥や肥料などを購入すると結構な出費となり、(買って食べた方がずっと安いかも???)と思うことも・・・。…続きを読む
 

シニア野菜ソムリエ柳澤泉の 食べるチカラは美のチカラ.png

 

 

  • 柳澤さんのコラム「毎日がりんご色」こちら
  • 柳澤さんの美容コラムこちら
  • りんごレシピこちら

 

野菜ソムリエとは…?

 野菜・果物を愛し、その魅力を伝える専門家!野菜や果物の品種や特長、選び方や保存方法、調理法といった内容をより分かりやすく伝える方々のこと。

氾濫する健康情報の中から正しい情報を見極め伝える野菜のスペシャリスト!

 その野菜ソムリエの資格の中でも、

  • ジュニア野菜ソムリエ(初級)
  • 野菜ソムリエ      (中級)
  • シニア野菜ソムリエ   (上級)


上記の階級の中でも、今回コラムを書いて頂いた柳澤さんは上級のシニアソムリエ!!
数々の講演なども行っている柳澤さんのコラム&レシピのコーナー、是非ホームページでご確認下さい。 


柳澤 泉さん プロフィール

yanagisawa_profile.jpg

(東京都出身 日本大学大学院 博士前期課程修了)

自立した地域社会の構築を目指し、通称「野菜ソムリエ」の最高峰であるシニア野菜ソムリエの資格を取得、食産業のスモールビジネス支援を数多く手掛けていま す。 種苗会社専務取締役、(特)農商工連携サポートセンター理事、企業組合あっぷるびゅあ代表など多方面で活躍されています。

 

 

 

 

ringo_line.gif

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

banner_ora_ja_l.png

音楽ライター・オラシオの「りんごと音楽」 

~りんごにまつわるエトセトラ~

 


 

音楽ライター・オラシオさんが、りんごについて熱くゆるく語るコーナー。

気になる第15回目の記事は青森とポーランドのクロスロードです。

 

今、ドバイからワルシャワに向かう飛行機の中でこの原稿を書いています・・・・と書き出して7割ほど原稿を書いたのですが、中断。そしてまた「ワルシャワからドバイに向かう飛行機の中でこの原稿を書いています・・・・」と書き改めようとして断念。結局、青森市内のカフェの中で残りを書いています。遅くなってごめんなさい。わたくし、4月の19日から2週間のポーランド取材旅行に行って参りました。…もっと読む 

 

  りんごと音楽15 青森とポーランドのクロスロード.png

 

 


 

【オラシオ】

ポーランドジャズをこよなく愛する大阪出身の音楽ライター。現在は青森市在住。

 ⇒ twitter

⇒ facebook

⇒ note 

 

ringo_line.gif

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

りんごの花が咲くと、人工授粉と摘花の作業が始まります。

先日ご紹介した人工授粉に続き、今回は摘花作業のご紹介をします。

 

 

りんごの花は、芽から5~6つが放射状にまとまって咲き、最初に咲く中心部の花を『中心花』、少し遅れて咲く周りの花を『側花』といいます。

DSCN4255-1.jpg

このうち、中心花を残して側花は摘みとります。全部の花が実になると一つ一つの実が大きくならず、良いりんごができないためです。

 

枝を見て判断し、中心花もすべて摘む場合もあります。厳選された花だけを残すことで、ひとつひとつの花に与えられる養分が多くなり、発育がよくなるのです。

 

 また、摘花することで樹の体力の消費を抑える、つまり、樹の養分の消耗を抑えることができるのです。

 

tekika-1.jpg tekika-2.jpg

 

せっかく綺麗に咲いた花を摘むのはもったいない、と思ってしまいますが、良いりんごを育てるためのとても大事な作業なんだそうです。

 

前回、人工授粉作業のご紹介をした畑は「ふじ」のみを植えているため、自然交配が難しく人工授粉を行っていました。今回お邪魔した畑には「王林」や「ひろさきふじ」を植えており、マメコバチによる授粉を行っていました。 

tekika-mamekobati.jpg

りんごは自らの花粉では受粉せず、他品種の花粉で受粉・結実する性質を持っているため、1品種のみの畑では交配用の品種を植えていても、マメコバチだけでは限界があるのです。

2品種以上を植えているとマメコバチが違う品種にも花粉を集めに飛び回るため、うまく授粉されるというわけです。

 

 

マメコバチの巣となる、アシガヤをいれた木箱のまわりでは、マメコバチが元気に飛び回っていました。

 

ringo_line.gif

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

5月、青森県弘前市では桜の花の次にりんごの花が咲きます。

冬に行った、りんご農作業の最初の仕事と言われる「剪定(せんてい)」が終わり、春の訪れとともにりんごの花が咲くと、いよいよりんごは実りの秋に向けて成長を始めます。

農家さんではりんごの花が咲くと、人工授粉と摘花の作業が始まります。

今回は人工授粉の作業をご紹介します。

 

 

りんごは『他家結実』といって、自分の花粉では受粉せず、他品種の花粉で受粉・結実する性質を持っています。そのため、人の手やマメコバチによる授粉作業が行われます。

風やマメコバチによる自然交配が難しい畑では、人工的に授粉させる必要があるのです。

 

DSCN4271-1.jpg

いつも農作業をご紹介いただいているこちらの農家さんでは、りんご畑をいくつか持っており、その中の一つに「ふじ」だけを植えている畑があります。交配用に「メイポール」という品種のりんごを植えて、マメコバチによる授粉も行っているのですが、自然交配が難しいため人工授粉の作業をしていました。

(右写真の濃いピンク色の花が「メイポール」)

 

 

 

DSCN4265-1.jpg DSCN4264-1.jpg

人工授粉の方法は何通りかあるのですが、こちらの農家さんでは、昔ながらの耳かきのほわほわした部分のようなものを使用して、ひとつずつ手作業による授粉を行っています。

他には大きな刷毛のようなもので、枝全体に一気に花粉をつける方法もあるそうですが、すべての花が受粉してしまうため、摘果作業が大変になるとのことで、昔ながらの方法で行っているとおっしゃっていました。

最近では、農薬散布で使う「スプレーヤー」による人工授粉の方法もあります。

 

DSCN4261-1.jpg DSCN4276-1.jpg

りんごの花は、芽から5~6つが放射状にまとまって咲き、最初に咲く中心部の花を『中心花』、少し遅れて咲く周りの花を『側花』といいます。その中心花に、花粉と、ピンク色の花粉増量剤というものを混ぜたものを付けていきます。

ひとつずつ丁寧にやさしくポンポンとつけていくと、白い花がピンク色になり花粉をつけたことがわかります。

 

マメコバチが使われるようになってから、効率よく授粉が行われるようになりましたが、それでもこうして手間ひまをかけてりんご栽培をしているんですね。

 

ringo_line.gif

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

第76号 ブリュッセルでEU議会

 

 当地マルカリド市の市会議員を10年程務めたからでも無いでしょうが、5月の始め欧州議会のあるブリュッセルへ2泊3日のプログラムでEU(欧州連合)から招待されました。もっとも筆者は2014年からEUの南バルチック海委員会役員なので、研究視察の意味も含め招待したのでしょう。スウェーデンからは合計25人程のグループでした。…記事を読んでみる

新しいウィンドウで開きます 記事はこちらのホームページでご覧頂けます。

anim.gif
過去のバックナンバーはこちらをクリックして下さい。

 

雄大な自然に囲まれ「森と湖の国」と言われる北欧最大の国スウェーデン。
家具やファッションビジネスの分野でも発展を遂げ、「IKEA」や「H&M」に代表されるように、魅力的なデザインを世界へ発信。ここ数年は日本でも北欧ブームが続いています。
そんなスウェーデンについてご紹介する「北欧からのお便り~Life in Sweden~」

本コーナーは、スウェーデン在住でマルカリド市議会議員の工藤信彰さん(青森県弘前市出身)にスウェーデンの魅力、食や習慣、文化などをご紹介していただきます。

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg