若手生産者インタビューの最近のブログ記事

若手生産者インタビュー 5th

フレッシュな若手農家を突撃!!

 

前回登場していただいた工藤さんのご紹介で、

成田さんの畑におじゃましました!

IMG_8220.jpg

<プロフィール>

お名前: 成田 晃(なりた あきら)さん
年齢: 32歳      (就農3年目)
住所: 弘前市折笠 
栽培面積: 1.6ヘクタール


主な栽培品種
・つがる ・千秋 ・ひろさきふじ ・北斗
・ジョナゴールド ・金星 ・ふじ 

 

Q、就農のきっかけは何ですか?
A、うちは両親は農家じゃなくて、ここはおじいちゃんの畑だったんです。自分も板前の仕事をしていて、最初は跡を継ぐ気はなかったんですよ。でもおじいちゃんが倒れて、「周りに迷惑がかかるから樹を切ってくれ」と言われて、チェーンソーを持って畑に行ったんだけど、おじいちゃんが大切に育てていた樹を眺めていたら、「おじいちゃんはどういう思いでりんごを育ててきたんだろう」とか考えちゃって・・・。結局どうしても切ることができず、自分が仕事を辞めておじいちゃんの畑を継ぐことにしました。

 

Q、栽培のモットーを教えて下さい。
A、とにかく「味がしっかりした美味しいりんごを作る」ことですね!りんごが出すサインを見逃さず、ポイントポイントでりんごに合わせた作業をするよう心がけてます。

 

Q、一番苦労したことは何ですか?
A、う~ん、今のところ特に無いんですけど・・・。しいてあげれば、おばあちゃんがすごく働き者で仕事が早すぎて、あまりにも先のことをやってしまおうとするので、それを阻止するのに苦労してます(笑)。

 

Q、では、一番うれしかったことは何ですか?
A、うちは親戚にだけ宅配でりんごを送ってるんだけど、その時に「おいしい」って言われるのがやっぱりうれしいですね!普段はなかなか消費者の声を聞く機会がないですからね。

 

Q、目標とする人物を教えてください。
A、実は100人ぐらいいるんですよ(笑)。なので大きく3つに分けると、「金星」を作った佐藤肇さんや「スターキング」を育てた對馬竹五郎さんとか、もうこの世にいない人たち。それから、いつもご指導いただいている地域の先輩たち。そして、同世代で頑張っている人たちですね。

 

IMG_8225.jpg
   つるまわしの様子を見せて頂きました!

Q、これから就農する方へアドバイスをお願いします!
A、まずは楽しく自由にやるのが一番なんですが、今ってTPPとかこの間の台風とか、農家にとっては荒波の時代だと思うんです。その波に乗るかのまれるかは自分次第だし、決して簡単ではないです。だからこそ、ちゃんと目標を持って荒波に立ち向かってもらいたいですね。そのためには基本をしっかり身につけること!泥船だったらすぐ沈んじゃいますよね。
それと、仲間とのつながりを大切にして助け合っていってほしいです。もちろん地元の仲間だけじゃなく、他の地域の人たちともね。そうすれば新しい技術も得られますしね。

 

Q,りんごの魅力について一言お願いします。
A、りんごを育てるってのは自然を相手にすることなんだけど、そういう中でりんごからいろんなことを発見して感じとり、それを仲間と共感できるというのが一番の魅力です。りんごの話題だけで一晩語り明かしても飽きないし、りんごが人と人との心をつないでいるんだなと感じています。

 

Q,最後にこれからの目標をお願いします!
A、今の畑はまだおじいちゃんから譲り受けたままの状態なので、自分の畑をゼロから作りたいんです。今6ヶ所に畑があるんですが、どの畑にどれとどれを植えるかという品種構成ももうほとんど決めてるし、そのためには何人必要なのかもすでに考えてあります。10年後には、なるべく理想通りの完璧な畑になっているように頑張りたいです!そしてその畑を見て、娘が「私もりんご農家やる!」と言ってほしいなあと(笑)。

 

 

収穫の時期を迎えお忙しい中、りんごへの熱い思いを穏やかながらもしっかりとした口調で語って下さった成田さん。地元船沢を誇りに思う気持ちや仲間を大切にする姿勢はもちろんですが、「美味しいりんごを作ろう」という味へのこだわりを人一倍強く持っているところが、さすが元板前!りんごを心から愛してやまない成田さんのひたむきさが伝わってきました。
成田さん、取材にご協力下さり本当にありがとうございました!

 

131005wakate.jpg

 

今のりんご園の様子を見せてもらいました!(取材日10/5)
成田さんの園地では、ちょうど「千秋」がつややかに色づいていました。
消費者に美味しいりんごを食べてもらいたくて、一番いい状態を見極めて収穫しているのだそうです。
丹精込めて作られたりんごたちも、なんだか嬉しそうに見えますね♪

 

ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

フレッシュな若手農家を突撃!! 

前回記事の成田さんに紹介して頂きました☆
あいにくの雨模様にも関わらず、傘もささずに撮影に協力して下さいました!
工藤さんの畑におじゃましました!

 

img_7159.jpg

<プロフィール>

お名前 :  工藤 峰之(くどう たかゆき)さん
年齢 :  29歳      (就農11年目)
住所 :  平川市広船 
(平賀東部りんご研究会)
栽培面積 :  5ヘクタール


主な栽培品種
・つがる ・シナノスイート ・大紅栄 ・王林
・シナノゴールド・王林・ふじ 

 

 

Q、就農のきっかけは何ですか?
A、きっかけは特に無いんですよ(笑)中学・高校の時からもう農家をやるつもりでしたから!

img_7164_1.jpg  
      摘果作業中の様子を見せて頂きました!

Q、栽培のモットーを教えて下さい。
A、作業している時常に葉っぱや土に気を配ってりんごの木にストレスがかからないようにすることをモットーとしています!
 

Q、一番苦労したことは何ですか?
A、苦労はまだないですね!
あまり苦労に感じないように楽しみながら作業しています♪

 

Q、では、一番うれしかったことは何ですか?
A、就農一年目から目指していたりんごの品評会で、去年『全県第1席』を取ることが出来ました!目標を達成出来たことはとても嬉しいですし、励みになります!
後は、いろんな地区の人達が園地を訪れてくれるので人が集まる場所になったことですね☆色々な人達が遊びに来てくれているんですよ!

 

Q、目標とする人物を教えてください。
A、父親とおじいちゃんです。
技術やりんごに対する姿勢を色々見てきているので、尊敬しています!


Q、これから就農する方へアドバイスをお願いします!
A、目標を高く持ってやってもらいたいですね♪
そして目標を達成すると楽しくなってきますから!自由に楽しくやってもらいたいです。うちの父親も結構自由にやっていますよ!(笑)

 

Q,りんごの魅力について一言お願いします。
A,改めて聞かれると難しいですね(笑)
でもりんごは果物の中でも存在感が一番!!スーパーに並んでいる沢山の果物の中で、一番綺麗に見えるんです!そこが自分の中でのりんごの魅力ですね。

 

 Q,最後にこれからの目標をお願いします!
今まで親子3代で品評会で賞を取ってきたので、品評会に対する気持ちが家は強いのです!
なので今後自分の子供が出来たら是非子供にも4代目として賞をとってもらいたい!それが目標です。
その為に今は自分がしっかりと頑張って行く事が大事だと思っています!

 

 取材日はあいにくの雨模様でしたが、工藤さんは進んで取材にご協力下さいました!
御実家には沢山のりんごに関するトロフィーや表彰状ずらり!親子3代に渡って畑を守り、改良してきた証なのだと感じました。綺麗に手入れのされている畑ではりんごの木一つ一つに沢山のりんごが元気よくなっていて、とてもイキイキとしていました☆
工藤さん、取材にご協力下さいましてありがとうございました!

 

img_7158_1.jpg

 

今のりんご園の様子を見せてもらいました!
                                                 (取材日7/11)
草を刈ったばかりだという工藤さんの園地がとても綺麗でしたので是非写真で載せたいと思いました☆
農家の方々は美味しいりんごを生産するために、木をとても大切にしています。その木のために土や雑草の手入れを欠かしません。外敵からも守ります。こうした手間暇愛情をかけて毎年美味しいりんごが全国に出荷されてます。
りんごを通して農家の方々の愛情が皆さんに届くと良いなと思いました♪          

 

ringoline.gif

 

mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

フレッシュな若手農家を突撃!! 

前回記事の福田さんに紹介して頂きました☆
第3回目は周囲の人からもとっても評判が良く、農業に対する愛情がとっても豊かな好青年!
成田さんの畑におじゃましました!

img_6960_abc.jpg

 

<プロフィール>

お名前 :  成田 英謙(なりた ひであき)さん
年齢 :  25歳      (就農6年目)
住所 :  弘前市乳井 (乳井第一組合)
栽培面積 :  2.8ヘクタール

主な栽培品種
・つがる  ・トキ  ・王林  ・ふじ

 

Q、就農のきっかけは何ですか?
A、家が農家だからとかでは無く、本当に畑作業が好きだったからですかね!作業の全てが好きだと思えるから続けられるんだと思っています。

img_6966.jpg  
      摘果作業中の様子を見せて頂きました!

Q、栽培のモットーを教えて下さい。
A、毎日勉強・日々精進!
これが一番です!日々向上心を持って取り組む事が大事な事だと思っています!
 

Q、一番苦労したことは何ですか?
A、苦労は無いんですよ!自分の好きな畑作業をしていられるからだと思います。大変な時期はあっても、苦労したとは思えないんですよね(笑)

 


Q、では、一番うれしかったことは何ですか?
A、今こうして自分の畑を持てたことが一番嬉しい事です!年々大きくなっていく樹に、実が増えていく姿を見ていると嬉しい気持ちになりますよ!今年4年目のトキの樹に、良い大きさの実がなってきていますしね!

 

Q、目標とする人物を教えてください。
A、父親ですね!やっぱり父親の存在は偉大!!
色々な事を成し遂げてきた姿を見てきているので、その偉大さも身近でずっと感じてきました!人生における目標と出来る人物です!



Q、これから就農する方へアドバイスをお願いします!
A、やる気を持って取り組んでほしい!
これから就農するにあたって、仕事とプライベート、どちらかだけに傾いてしまってはダメだと思います。長く続けるに為にバランスも大事な事だと思います!

 

Q,最後にこれからの目標をお願いします!
一人前のりんご農家になることです!
面積自体はあまり増やそうとは思っていなくて、3ヘクタール位がベストだと思っています!そこからあまり増えても、手が回らなくてはダメだし手入れが万遍なく出来る範囲を維持しながら毎年良いりんごを作っていく事です!
 

 

 成田さんの畑におじゃました時に、周囲の方々が成田さんについて『本当にまじめで努力家!とっても良い子なの!』とおっしゃっていたように、農作業に対しての愛情がお話を聞いていて強く伝わってきました!作業が多い日は朝早く、帰りも遅くなってしまう事もあるそうですが、それを笑顔で話してくれる姿を見て『本当に農作業が好きなんだな!』とわかりました☆
  成田さん、取材にご協力頂きありがとうございました!

 

img_6953.jpg

 

今のりんごの様子を見せてもらいました!                     (取材日6/27)

 只今仕上げ摘果を行っている成田さんの畑では、実がとっても大きくなっていました☆大きいもので直径約5㎝!!弘前では中々雨がまとまって降らない影響もあって、成田さんは灌水作業に大忙し!
 こうした愛情と手間暇をかけて、りんごは美味しく育っていくんですね♪収穫時期が今から楽しみです☆

 

ringoline.gif

 

mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

フレッシュな若手農家を突撃!!

第2回目は 『苦労を苦労だと思わないのが大事』そんな男気あふれる!
福田さんの畑におじゃましました!

img_6923tori2.jpg

<プロフィール>

お名前 :  福田 和嗣(ふくだ かずし)さん
年齢 :  35歳       (就農6年目)
住所 :  大鰐町唐牛 (唐牛生産組合)
栽培面積 :  2.8ヘクタール


主な栽培品種
・つがる ・ひろさきふじ ・陸奥 ・大紅栄
・シナノゴールド ・王林 ・ふじ

 

 

Q、就農のきっかけは何ですか?
A、高校卒業後、12年間社会人として勤めていましたが、父親が事故で入院、手術した時に畑をこのまま捨てる訳にはいかない!と決意しました。やっぱり農家の長男というのもありましたからね。

IMG_6933tori.jpg
      摘果作業中の様子を見せて頂きました!

Q、栽培のモットーを教えて下さい
A、道具は大事に、作業は丁寧に!
そして高品質のりんごを作ることです 。
やっぱりしっかりと手をかけてあげる事で、その年のりんごの出来が全然違ってきますからね!
 

Q、一番苦労したことは何ですか?
A、あまり苦労だと思った事が無いですね!(笑) でも冬に枝の雪降ろしに来る時に除雪車が途中までしか来ないので、片道1時間かけて歩いて来るのは大変でした!

Q、では、一番うれしかったことは何ですか?
A、木箱の中に、大きさの揃った真っ赤なりんごが綺麗に収まった時は気持ち良いですね♪
後は木を下から見た時に、まるで『降ってくるんじゃないか』と思うほど豊富だった時、そして1番は即売会で消費者とふれあい、『美味しい』と直接言ってもらった時です。これは本当に嬉しかったですよ!

Q、目標とする人物を教えてください。
A、父親を越える事です!父がこの畑の安定した品質を維持しながらも去年より良いものを作る!という姿勢を見てきているので、その背中を越えたいですね!

Q、最後にこれから就農する方へアドバイスをお願いします!
A、農業は人類が始まって初めての産業ですし、頑張れば頑張った分、手をかければかけた分自分に返ってくる面白さがあります!自分自身、『良いものを面白く、やりがいのある事をやって生きたい』と思い就農しているので、これから始める人もやりがいを持って取り組んでほしいです。

 

 福田さんとお会いしてみて、明るくて前向きな方だと思いました!そして一番の印象は『農業に対して軽い気持ちで取り組んでいるんじゃない!本当に腰を据えて農業と向き合っているんだ』という姿勢がお話を聞いていて伝わってきました!
福田さんありがとうございました!

 

 

img_6941tori.jpg

今のりんごの様子を見せてもらいました!   (取材日6/20)


左の写真はふじの摘果後の様子です。太陽の光をいっぱい浴びて、とても気持ち良さそうでした♪ぷっくりと大きくなってきていて、これからの成長が楽しみですね!
 

ringoline.gif

 

mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

フレッシュな若手農家を突撃!!

第1回目は 『今ある品種を大事に、味がのったりんごを届けたい』そんな真直ぐな心の持ち主
藤田さんの畑におじゃましました!

img_6873.jpg

<プロフィール>

お名前 :  藤田 隆之(ふじた たかゆき)さん
年齢 :  33歳
住所 :  弘前市鬼沢(鬼沢りんご支会)
栽培面積 :  8ヘクタール

主な栽培品種
・つがる ・ジョナゴールド ・王林 ・ふじ 

 

Q、就農のきっかけは何ですか?
A、農家の長男という使命感ですかね。先祖代々受け次いできた農地を守っていかなければならないし、自分の子孫へ受け継ぐためにも自分がやらなければ!という気持ちで就農しました。

img_6882.jpg
今の時期、りんご生産者は摘果作業に大忙し!!
 

Q、栽培のモットーを教えて下さい
A、早やもぎせず、味がしっかりのったりんごを収穫・出荷することです!!
  これが一番大切なことだと思っています。

Q、一番苦労したことは何ですか?
A、去年が一番大変でした。面積に対しての雇用確保が難しく、人数が足りず12月中旬までサンふじの収穫を行っていました。凍みたりんごをもぐのはとても大変でした。

Q、では、一番うれしかったことは何ですか?
A、りんご農家を通して色々な仲間ができた事です!
それが本当に幸せなことだと思っています。そしてその仲間にいつも元気をもらっています。

  (藤田さんの結婚式の時には、農家仲間の方々など沢山の方が集まり、とても賑やかに行われたそうです。その時の話をとても嬉しそうに話して下さいました。)


Q、目標とする人物を教えてください。
A、自分の父親ですね!
父が今の畑を3ヘクタールから8ヘクタールまで大きくして、経営を維持してきました。その姿をずっと見てきたからこそ、自分も頑張ろうと思えました。

Q、最後に消費者へのPRをお願いします!
A、とにかく、うちの畑は早やもぎせず、味をのせて出すから味をみてほしい。出荷の相場も大事な事だけど、やっぱり一番良い時をみて、味がしっかりのったりんごを市場に届けています。そこが消費者の方々に伝わると良いなと思っています。

 

 藤田さんのお話を聞いていて、とてもりんごの収穫時期を大切にしていることがわかりました。しっかりと味がのった時を見計らって出荷する。
それはとても大事なことで、難しいことだと思いますが、そこに藤田さんがりんごにかける愛情が伝わってきました。藤田さん、本当にありがとうございました。

 

次回は藤田さんからご紹介して頂きました
大鰐町唐牛の福田和嗣さんにお話を伺います!

 

 

 

ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

1

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg