健康の最近のブログ記事

りんご風呂ってご存知ですか?

IMG_1292.jpg青森県平川市にある「ホテルアップルランド」にりんご露天風呂と、りんごの足湯「美足(みあし)の湯」があります。

りんごが丸ごと浮かんでいるんです。

この足湯、無料開放されていてどなたでも入ることができます。

 

IMG_1296.jpg

 温泉は腰や関節によく効き、お肌もツルツルになります。

また、りんごに含まれるビタミンC、ポリフェノール、カリウムなどといった成分により、疲労回復・冷え性の予防や改善・美肌効果と、りんごの香りでリラックス効果もあり、温泉の効能とのダブルでいい効果が期待できますね♪

 

  

ringo_line.gif

 

DSCN1294-1.jpg

たまたま台湾のガイドブックを作る方たちと遭遇し、モデルさんもいて足湯の撮影をしていました。お願いしてりんご大学でも使わせていただきました。

 

ご家庭でりんご風呂を楽しみたい方は、りんごを食べた後の皮をネットか布袋に入れてお風呂にいれてみてもいいと思います。ほんのりりんごの香りがしてリラックス出来そうですね。

 

さてこのりんご、一日温泉につかったあとはどうなるのでしょう?

やわらかくなってしまってとても食べることはできませんが、肥料として再利用し、けっして無駄にはしておりません、とのことです。ちゃんと土にかえしているんですね。

 

20分程足湯につかりましたが、顔からも汗が噴き出すほどポカポカになりました。お肌もツルツルしたような気も。すっかり湯上り気分になりました♪
ご家庭でもぜひ試してみてくださいね。
 
また、アップルランドさんにはりんご露天風呂もありますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
 

 

津軽南田温泉 ホテルアップルランド

http://www.apple-land.co.jp/index.html

 

 ringo_line.gif

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

 

151020a.png

りんごのカロリー、気になりますか?

りんごは甘いので、カロリーが高いのでは? と身体によいことを知っていながら、食べるのを控えてしまってはもったいないですよ。

 

りんごのカロリーは「Mサイズ1個(255g)」あたり、「138kcal」ほどです。

他の食べ物のカロリーも参考にすると、下記の表のようになります。

食べ物
(目安のグラム)
目安のグラムに
対するカロリー
100gあたりの
カロリー
りんごMサイズ1個(255g) 138kcal 54kcal
ごはん一膳(160g) 269kcal 168kcal
食パン6枚切り一枚(60g) 158kcal 264kcal
バナナ1本(可食部90g) 77kcal 86kcal
キャベツ(生)の千切り(重さ100g) 23kcal 23kcal
あんまん1個(80g) 225kcal 281kcal
ポテトチップス一袋(85g) 471kcal 554kcal

 

それでは、ポテトチップスを例に見てみましょう。

ポテトチップス一袋あたりの「471kcal」は、「約10kmの距離を1時間で走れば消費できる」のですが、すごく大変ですよね。つい小腹がすいて食べてしまうことも多いと思いますが、ポテトチップスを食べる回数を減らし、変わりにりんごを食べる回数を増やしてみてはいかがでしょうか?

 

…でも、りんごって甘いから、やっぱりカロリーが高い気がしてしまう。

そんな皆さまのために「果糖」について説明いたします!

 

------------------------------

カロリーと甘さ

------------------------------

りんごの甘さは、「甘さ(糖質の多さ)=カロリー」ではありません

りんごの甘さは「果糖」です。果糖は、果物やはちみつに含まれる「天然の糖」です。天然の糖の中で一番甘味度が高く、その甘さは砂糖の1.2~1.7倍で、すっきりとした甘さが特徴です。

 

151020c03.png

また、一度ブドウ糖に変換されてから体内に吸収されるため、血糖値があがりにくいと言われています。

 

朝食にも最適です。寝ている間に不足したブドウ糖を補うために、朝、ブドウ糖を補給しなければなりませんし、補給後は、脳にエネルギーを与えてくれるため、頭の回転もよくなります。

※脳は、ブドウ糖しかエネルギー源としてうけつけないのです。しかも、少量しかブドウ糖を蓄積することができないので、常に補給しなければいけません。

 

その他、カロリー以外にも、うれしい栄養がたくさんあります。

 

------------------------------

カリウム

------------------------------

ナトリウム(塩分)を対外に排出してくれる作用があります。この働きが血圧の上昇を防ぎ、高血圧の予防になります。また、ペクチンも同じような働きをします。

利尿作用があり、むくみの解消にも役立ちます。

 

------------------------------

ポリフェノール

------------------------------

生活習慣病の予防や、ガンの予防などに効果が期待できます。

ポリフェノールの主な働きである抗酸化作用は、老化の原因である活性酸素を抑えます。肌や皮膚を若々しくたもてるなんて、嬉しいですね。

ポリフェノールも皮にたくさん含まれているので、皮ごとたべるのがおススメです。

IMG_6095s.png

 

------------------------------

食物繊維

------------------------------

食物繊維の「アップルペクチン」は、空腹時に食べるのも、おすすめですよ。

夜遅くの食事が多い人は、炭水化物の変わりに、りんごを食べてみてもいいかもしれませんね。

皮にたくさん「ペクチン」が含まれているので、皮ごとたべるのがおススメです。

さらに、整腸効果もあり、食前に食べると脂肪の燃焼を助けてくれます。また、満腹感も得られるので食べ過ぎを予防してくれますよ。

 

などなど、他にも身体によい効能がありますので、詳しくはこちらからどうぞ。→ http://www.ringodaigaku.com/eat/effect/effect_2.html

 

食べる量は、1日に中玉1~2個が適量で、このくらいの量を毎日食べると、身体の調子がとても良いです。「体内がデトックスされている」ような感覚を味わっております。

 

以上、手軽に食べれて美味しい青森りんごで、毎日の体調管理も楽しくなりますね♪

 

ringodaigaku_link04.gif

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

ふじは日本で最も生産量の多いりんごです。

発祥の地である藤崎町の役場前には、ふじの記念碑が建てられています。

ふじの記念碑をじっと見ていると落ち着く感じがしました。

151112a03.png

 

ふじには、サンふじ(たいふじ)ふじ(ゆうたいふじ)があります。

サンふじの「サン」は、「太陽(sun)」の意味です。太陽をたくさん浴びたサンふじは、ふじ(有袋)より甘さや香りが増します。蜜が入りやすいのも特徴です。

一方、ふじ(有袋)は貯蔵性が高いため、長期保存に向いています。

※ふじの詳細はこちら → http://www.ringodaigaku.com/main/hinshu/hu/huji.html
※有袋・無袋りんごについて → http://www.ringodaigaku.com/main/bag/bag.html

 

IMG_8917s.png

ふ  じ
種子親「国光」 × 花粉親「デリシャス」

 

そんなサンふじをいただいてみたいと思います。

IMG_6236s.png

IMG_6238s.png

蜜が入っていました!

蜜自体はそれほど甘くないものの、「完熟の証」と言われ、りんごの果実が糖分で満たされている状態の目印になります。

味は、王道と呼ばれるのも納得の、しっかりとした甘味とバランスのよい酸味、そして多汁で食べ始めから食べ終わりまでジューシーです。とても美味しくいただきました。

 

「毎日りんご1個で医者要らず」とよく言われるように、りんごには疾病の予防効果もあります。美味しく食べて健康にもいいなんて素敵ですね。

幸い青森県には、サンふじを始め沢山のりんごがあります。毎日いろいろな品種のりんごを、食べ比べてみるのも面白いですよ!

 

りんごで調(腸)子良し!!

朝のりんごは金! 昼は銀! 夜は銅!

りんごは朝に食べるのが、もっとも身体に良いそうなんです。

IMG_8189.png

 

ごはんを食べる時間が惜しいときでも、りんごなら手軽に食べられます。

りんごの果糖は、効率のよいエネルギー源となるので、朝食に食べると頭の回転も良くなります。

 

しかも、食物繊維(アップルペクチン)の整腸作用で便秘が解消されます。朝から調(腸)子良いなんて嬉しいですね。

そして、便秘が改善されると、「頭痛や肩こりなども改善される」といわれています。

 

さて、そんな頭にも身体にも良いりんご。

今回ご紹介する旬のりんごは、シナノスイートです。

こちらのシナノスイートは、「果汁はたっぷり」「甘さも強く」、さらに「香りもよい」ので、とても人気があります。

10月中旬くらいに収穫されるので、そろそろスーパーなどで見かけた方もいらっしゃるでしょうか?

 

シナノスイートは、300~400gが標準的な大きさのようですが、今回、撮影したシナノスイートは、どれも500g前後どーん

IMG_8190d.png

どーんどーん

IMG_8192d.png

どーんどーんどーん

IMG_8194d.png

お…大きい…。

 ※シナノスイートの詳しい説明はこちら:http://www.ringodaigaku.com/main/hinshu/si/sinanosweet.html

 

それでは、カットして食べてみます。

なんとも食べやすいお味です。何個でも食べられるかんじです。美味…♪

 

もちろん生でも美味しいのですが、 今回はフレッシュジュース作りに挑戦してみようと思います。

なぜなら以前、りんご収穫祭で「フレッシュジュース体験」をした際の味が忘れられず、また飲みたいなあと思っていました。

※フレッシュジュース体験の記事はこちら:http://www.ringodaigaku.com/blog/2015/09/post-470.html

 

フレッシュりんごジュース

 作り方はいたってシンプル。りんごは芯を取り、皮ごとすりおろし、絞るだけ。

自宅にある器具で作ることができると思います。

 

IMG_8256a.png

できました!

 

ジュースのお味は、生で食べるより甘さが強くなったように感じました。

そして、「りんごそのままの味」のジュースになりました!

 

お手軽に自宅でりんごジュース。ぜひ、お試しくださいね。

april_banner.jpg

 

apple_ani.gif りんごはスクールライフの元気の源 apple_ani.gif

 受験勉強を乗り切り進学が決まった学生の皆さんは、どのような学校生活を思い描いているでしょうか?勉強はもちろん部活動やサークル活動、ボランティア活動にアルバイト・・・、それぞれやりたいことは違っていても、共通して欠かせないものは「元気」や「やる気」!一日一個りんごを食べ、医者いらずの健康な体を維持して充実したスクールライフを送りましょう♪

 

apple_ani.gif 仕事の合間にりんごを丸かじり apple_ani.gif

 転勤等による仕事内容の変化など、年度初めは何かと忙しいのが社会人。きちんとご飯を食べていますか?疲れがたまっていませんか?栄養が偏った食事になりがちな方やついつい食事を抜いてしまいがちな方は是非りんごを食べて下さい!特にりんごの皮にはポリフェノールが多く含まれていますので、そのまま丸かじりでどうぞ!

 

 りんご大学ではりんごの効用やレシピなどを紹介しています。新生活が始まったこの時期、改めて食生活も見直して健康維持に努めませんか?りんごは様々な側面から皆さんの生活をサポートする万能選手です!

 

april_2.jpg

(写真は「大紅栄」です)

 

1  2  3  4  5

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg