イベント情報の最近のブログ記事

 弘前市土手町の一角に、りんごを使ったステキなショーウィンドウがあります。
 
それがこちら!セレクトショップ「CIENTO/シエント」。
 
 DSC_02972.jpg
  このりんごを使ったディスプレイは、セレクトショップ【CIENTO】と、りんご生産者と産地市場から構成される【青森りんごTS導入協議会】のコラボレーション企画で、地域の特産品であるりんごをディスプレイすることで、消費拡大と地域活性化を図ろうと始まりました。今年で3年目になります!
 
CIENTO3.jpg
 
  
 テーマは「ハート=心」ということで、150個ふじ王林ハート形にレイアウト!今年は3月11日の東日本大震災の被災者を想う気持ちから、ハート形にデザインしました。
 
 震災があって大変な生活を強いられている人、私たちのように以前と変わりなく生活できる人、そのギャップを埋めることはとても難しいことです。
 しかし『長期的な心の支援を忘れてはいけない』、という想い弘前の特産物であるりんごを、【CIENTO】のギフトツールであるBOXに1個ずつ丁寧に入れて「ハート=心」を表現しました。  
 
 
 
  どうですか?すごくキレイですよね!りんごでこんなに素敵なディスプレーができるなんてすごいと思いませんか??りんごが 【CIENTO】 のおしゃれな空間をより一層引き立てています。 
 
CIENTO5.jpg
 
  【CIENTO】のディスプレーチームの担当で販売員の秋元耕一さんにインタビューしたところ、
  「これらのりんごは生産者が人生をかけて作っています。ひとつひとつに力強いエネルギーが宿っているこのりんごで、たくさんの方に心を届けたい!」とおっしゃていました!
 CIENT7.jpg

 みなさんがHAPPYになれるように【CIENTO】から心を届けます!!

11月28日(月)午後2時から、FMアップルウェーブ(78.8MHz)の番組「午後ワイドGOGOナビゲーション」内でデザイン担当者が出演し、同所より生中継が行われます。こちらも是非お聞きください!!

 

CIENTO / シエント

 場所:青森県弘前市土手町211-9
 
 ディスプレイ期間:
11月20日~12月25日

 

ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

kuroishiringo3.jpg

 11月19日()・20日()の2日間、黒石のスポカルインで「第21回黒石りんごまつり」が開催されてます。 

 

ringomaturi.jpg

 「りんご市」をはじめ、リンゴの皮むき大会や試食が楽しめる「収穫感謝祭」、地場産品の展示、即売が開かれる「ふるさと産業展」、また健康についての講演会や、各種団体の活動紹介など、ブースごとに様々な催し物を用意しております!

 また今回は、来場者がりんごを品評する「あなたが選ぶりんごコンテスト」といったイベントもあるんです。上の写真がその様子なのですが、自分が好きだと思うりんごに投票する、人気投票を行っています!どんな結果になるか楽しみですね!

 黒石のおいしそうな食べ物もたくさん!以前紹介した「ローリエ」さんのお菓子コーナーがあったり、クレープで有名な「リスボン」さんも出店していました。黒石はB級グルメの「つゆ焼きそば」で有名ですが、その他にも黒石を代表する食べ物やお菓子がたくさんあるんですね!

kuroishiokashi1.jpg kuroishidatami.jpg

kuroishikusu.jpg

 

とても地元色が強く、こんなかわいいキャラクターも発見!

これは「KUROISIX(クロイシックス)」という黒石のキャラクターです。

郵便局のブースで500円分お買い上げいただくと、こちら、「KUROISIX」のハガキがおまけでついてきます♪

 

 また震災で被害を受けた宮古市から特別協賛企画として「鮭のチャンチャン焼き」「あずきばっとう」の無料振る舞い、復興支援プロジェクト「かけあしの会」も参加しています!

miyako.jpg

 「元気です みやこ」ののぼりをバックに、宮古の特産品を販買!とってもおいしそうな宮古のご当地グルメも堪能できます!

ikurasake.jpg

 

こちらは、鮭といくらと昆布の磯漬をたっぷりのせた「宮古秋鮭丼」!!

これは、絶対食べたほうがいいですよ!350円と、なんとも安い!!

それから、「宮古ラーメン」というおいしいラーメンも販売していますよ♪

 

 

 

 楽しいイベントや、おもしろいコーナーがたくさんあるので、みなさん、是非!!明日は黒石に遊びに来てください!!

 

開催場所 青森県黒石市 スポカルイン黒石
所在地 036-0316
      青森県黒石市ぐみの木3-65
交通アクセス 弘南鉄道「黒石駅」から徒歩2分
          または東北自動車道「黒石IC」から車約10分
開催期間 2011年11月19日~20日
        【19日】9:00~16:00
        【20日】9:00~15:00 

 ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ 

創作文字絵りんご研究発表会

091107emozi-logo.gif

 11月5日(土)、青森県弘前市の青果市場「弘果 弘前中央青果㈱」で創作文字絵りんご研究発表会が開催され、競売が行われました。

 創作文字絵りんごは「陸奥」「スタークジャンボ」の品種に、「干支」「七福神」「松竹梅」などの縁起物が描かれています。 

mojie-1.jpg

 これらの作品は、展示後に競売にかけられました。

mojie-2.jpg

いろいろな文字絵りんご、芸術です!!まさに職人技!!

クリスマスにむけてサンタクロースや、

正月に向けて、干支や、七福神。。。どれもハイクオリティでした!!

mojie-5.jpg

mojie-4.jpg

mojie-3.jpg

mojie-7.jpg

mojie-8.jpg

mojie-6.jpg
moji2-10.jpg

 

mojie-9.jpg

 

  左上の船に積まれているりんご、文字絵りんごの競売で1番の高値だったのですが、みなさん、いくらくらいかわかりますか???

 なんと・・・・・・・・・

 

 10万円なり!!!

 どうです?驚きましたか?これらのりんごは本当に価値のあるものなんですねー!なかなかお目にかかれない文字絵りんご、この写真でじっくり見て堪能して下さいね♪


 mailmagazine2.gif

 「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

 

nisimeya1.jpg

 弘前市の東目屋小学校の5・6年生30名と、東目屋中学校1・3年生39名が一生懸命育てたりんごが市場に出荷されました!
 
 生徒達がりんごを作るのには、理由があります。それは、地域の特産品であるりんごの栽培を通して、働くことの大変さを学んでもらおう!という勉強の一環なんだそうです。
 
 授業科目の「総合学習」の時間を利用して、学校の近くの農園で栽培していて、葉取りや袋掛けなどを自分たちで作業し大切に育ててきました。
 
 小・中学生の段階で、働くということを訓練しているなんて、偉いですね!この経験が、将来大人になった時に生かされていくに違いありません。
 
 
 自分たちが作ったりんごに値段がつけられるなんて、ドキドキするね!!さぁ、みんなのりんごいくらで売れたかな!?
 
 
nisimeya2.jpg 
 
 1箱20キロの「ふじ」23箱、「王林」18箱が競売にかけられ、「ふじ」が5000円~15000円、「王林」が3000円~5500円という高値で競り落とされました!!
 
 すごいですね!1番高値のついた「ふじ」は、15000円!!
 
 
nisimeya4.jpg

  競り落とされた値段が気になるよね!!セリ人の掛け声聞き取れたかな~??

nisimeya3.jpg

 ヤッタネー!!みんなで仲良くピース♪
 
 一生懸命育てた甲斐がありましたね!!成果が実ることはとっても嬉しいですね。
 
 みなさん、りんごの栽培を通して、いろんなことを学んだと思います。この経験がみなさんの成長の糧になるといいですね!!
ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

津軽の食と産業まつり

 

syokutosangyoulogo.jpg

 

 10月14日から16日までの3日間、弘前市の克雪トレーニングセンターを主会場に、2011津軽の食と産業まつりが開催されました。会場は食と地元の産業にこだわった展示販売やイベントが盛りだくさんで、初日から多くの人で賑わいました!
 
syokutosasngyou1.jpg
 今年は、東日本大震災で被災した岩手県野田村と気仙沼市の企業・団体も招かれ、特産品を販売したりと、本当にたくさんのお店が出店されていました。
 
 今回注目したのは巨大アップルパイギネスに挑戦する会!なんと直径2メートルの巨大なアップルパイを作るんです!なんと375パックできるんだとか。
 
 そこで気になる巨大アップルパイができるまでに密着してみました♪
 
 
syokutosanngyou2.jpg
 
 
まず、パイ生地→スポンジ生地の順で土台を作り、その上ににシロップ漬けにした煮りんごを乗せていきます。
 
均等の高さになるように敷き詰めます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
syokutosangyou3.jpg
 
 
次にバター細切れにして、全体にいきわたるようにします。バニラエッセンスなども満遍なくかけて、香りをつけます。
 
焼きあがったときに、とってもいいにおいがするポイントなんですって!このにおいにつられて、長蛇の列が出来るんですね~、納得!
 
 
 
 
 
 
syokutosangyou4.jpg
 
 
 
最後にパイシートをすきまなく乗せていきます。そして、卵黄をぬってオーブンで焼くこと約2時間。。。
 
 
 
 
 
 

  

完成した巨大アップルパイがこちら!!

・・・!!

 

20111019_2_bigapple.jpg
大迫力!!すごーく大きい!!
 
こんがりした焼きあがりがとってもおいしそうです♪

 

 これからも、いろんなイベントで出店販売するそうです!みなさんも、見て、食べて、弘前のおいしいアップルパイを堪能して下さいね♪

 今回のイベントは津軽と食と産業を存分に楽しんで、味わって、学べる素晴らしいおまつりでした!これからも青森県でいろいろな秋のイベントがありますので、みなさんも秋の行楽、楽しみましょうね!!

 

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg