イベント情報の最近のブログ記事

 101204hinnbyoukai-logo.gif

12月4に、「平成22年度青森県りんご品評会」が、地方卸売市場で行われました。(主催:青森県りんご協会)
 
会場には、全県第一席の農林水産大臣賞をはじめ、受賞したりんごがずらりと並び、一つ一つのりんごが芸術品のように輝き、食べるにはもったいないと思われるほど見事な出来栄えを見せてくれました。
 
上位入賞者コーナー↓101204hinbyoukai1.jpg
  にぎわう会場↓101204hinbyoukai6.jpg
 101204hinbyoukai2.jpg 101204hinbyoukai3.jpg
葉取らずりんご↑オモシロりんご↑
 
品評会は、青森県で育てられた選りすぐりのりんごが展示され、栽培技術の向上と生産者の士気高揚を図るため毎年開かれています。会場では、生産者を始め、りんご関係者らが高品質のりんごをじっくりと観賞していました。
 
また、会場ではマグロ解体ショーや新品種の試食会、農業資材の販売も行われています。
 
同会場では、弘果市場の「平成22年産りんご展示会」も開催されました。無袋ふじをはじめ、有袋ふじ、王林、つがりあんアップル品種など、生産者の方々が丹精込めて育てたりんごが展示されています。
 
 つがりあんアップルシリーズと21年産上場品種↓101204hinnbyoukai4.jpg
 
 弘果市場の「平成22年産りんご展示会」様子↓101204hinnbyoukai5.jpg
 
青森りんご品評会は5日までですが、展示されたりんごは6日に競売にかけられます。ご興味のある方は是非ご来場ください。
  

 
 mailmagazine2.gif

 「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

配信ご希望の方は、こちらへ

平成22年9月20日より、 「アンケート」の第12回目がスタートします。
 
090404teacher.gif第12回のアンケートは、
 
あなたはりんごを食べる時は
  皮を剥かずに切って食べますか
     それとも そのまま丸かじり? ですか?
    
是非、教えてください。
 
******************************************
この企画は、りんごに関してみなさまが日頃感じていることやご意見、趣向などの情報を調査し、その結果をご報告しています。
 
お寄せいただいた情報は、販売方法や新品種栽培の参考として活用し、より良い形でみなさまにりんごをお届けできればと考えております。
また、りんご生産者の方たちの栽培意欲の励みになればと思っております。
 
みなさま、ご協力のほど、宜しくお願いいたします!!

 過去のアンケート結果はコチラ ↓ 

 

 

 

 

100514oiwake-logo.jpg

 

100517oiwake.jpg
リンゴ追分部門グランプリに輝いた畠山若子さん

(写真: 陸奥新報社提供)

15日、第18回全日本リンゴ追分コンクールが、弘前市民会館で盛大に開催されました。
 
「アラカルト」と「リンゴ追分」の2部門に、全国から120組の応募があり、テープ審査を通過した21組が、満開のりんごの木を飾るステージで心を込めて歌い上げました。
 
リンゴ追分部門では、8回目の出場となる五所川原市の畠山若子さん(52才)が抜群の歌唱力で会場を魅了し、悲願のグランプリを獲得しました。アラカルト部門では、「津軽恋つづり」を熱唱した北海道の川嶋子さん(53才)がグランプリに輝きました。
 
会場から惜しみない拍手が贈られる中、第18回全日本リンゴ追分コンクールは閉幕しました。全国の皆さん、来年の「リンゴ追分コンクール」もどうぞお楽しみに。
 

※この画像は、当該ページに限って陸奥新報社の記事利用を許諾したものです。転載、並びにこのページへのリンクは固くお断り致します。

「りんご花まつり」開幕

100427hanamaturi-logo.gif5月7日、弘前市りんご公園で「りんご花まつり」が開幕しました。 今年の開花は平年より遅く、11日開花、15日に満開と予想されています。開幕日には多くの人たちが訪れ、岩木山とピンクの蕾の共演を楽しんでいました。

100508hanamaturi1.jpg

広さ5.2ヘクタールの園内にはふじや王林など65種類・約1,200本のりんごの木が植えられており、品種ごとのりんごの花を楽しむことができます。
   
また、期間中の週末にはりんご畑を通る一般道の一部を開放し、「りんごの花咲く歩行者天国」を散策できます。園内を一望できる「すり鉢山展望台」からの眺めもお勧めです。
 100510hanamaturi.jpg
 
まつりは今月16日まで開かれ、期間中は親子で参加できるりんごの皮むき大会や、ミニSLの運行などのイベントが盛りだくさん!そして、世界最大級のりんご選果場の見学もできますので、是非ご参加ください。
 
100508hanamaturi4.jpgミニSLで楽しんでいる子供たち100508hanamaturi3.jpg乗用草刈り機試乗体験
100508hanamaturi5.jpg2メートル巨大アップルパイ製作中100508hanamaturi6.jpg里山の食味などの物販
 
残雪の岩木山を背景に、すそ野まで一面に広がるりんご園を眺めながら、白く可憐に咲く花の下で、のんびりとお花見を楽しみませんか?
 
 
 
 
「りんご花まつり」 5月7日(金)~16日(日)
住 所 : 弘前市大字清水富田字寺沢125番地
弘前市りんご公園 tel : 0172-36-7439
 
090404teacher.gif月6より、 「アンケート」第10回がスタートしました。
 
第9回目は、
 
 
あなたはりんごを食べたくなるのは、
  疲れた時ですか?
     それとも運動した後? 便秘気味な時ですか?
    
是非、教えてください。
 
みなさま、ご協力のほど、宜しくお願いいたします!!
 
*********************************************************** 
 
この企画では、りんごに関する質問で、みなさまが日頃りんごに抱いている思いやご意見、趣向などの情報を調査し、その結果をご報告してまいります。
 
お寄せいただいた情報は、販売方法や新品種栽培の参考として活用し、より良い形でみなさまにりんごをお届けできればと考えております。
また、りんご生産者の方たちの栽培意欲の励みになればと思っております。
 

前回のアンケート結果はコチラ ↓↓

第9回「あなたが健康・美容によいと思う果物をお選びください。」

第8回「【りんご大学】をどのようにして知りましたか。」

第7回「りんごについて知りたいこと」

第6回「りんごにどのような効果を期待しますか?」

第5回「りんごをいつ食べることが多いですか?」

第4回「よく食べる果物を教えてください。」

第3回 「りんごのどんな食べ方が好きですか?」

第2回 「りんごを購入する際、何を一番重視しますか?」

第1回 「あなたが一番好きなりんごは?」

前の5件 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg