イベント情報の最近のブログ記事

今年5月の「弘前りんご花まつり」でりんご大学が作成した「絵入りりんごシール」
そのシールを使った絵入りりんごがこの度完成し、私たちの元に届きました。
 
さてその出来栄えは…
DSCN3364-1.jpg
輪郭が少し不明瞭な部分もありますが、自分達で描いた図柄がりんごの模様として出来たので、それだけで嬉しくなります。
 
りんごの品種は「ふじ」です。有袋栽培で袋をはいですぐにシールを貼ることで、図柄の黒い部分が着色せずに模様となるのです。
文字絵りんごによく用いられるのは、大玉品種の「陸奥」や「スタークジャンボ」などですが、今回のこの企画では、「ふじ」で作られました。
 
DSCN3314-1.jpg
 
 
先日行われた「創作文字絵りんご研究発表会」では緻密で繊細な図柄がくっきりと浮かび上がっており、それは見事な文字絵りんごでした。使用しているシールも違い比べようもありませんが、私たちにとってはとても満足のいく、思い出の品となりました。
 
きっとシール作りをした他の方も、出来たりんごを見て喜んでいると思います。
 
 
  
 
DSCN3393-1.jpg
 
りんご大学のロゴの他に、クリスマス向け、正月向けも作ってみました。
 
いつまでも飾って眺めていたいところですが、生のりんごですのでビニール袋に入れて冷蔵庫で保管し、美味しいうちに食べたいと思います。

 

 

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

DSCN2886-1.jpg青森県弘前市にあります弘前運動公園で、10月14日~16日「津軽の食と産業まつり」が開催中です。

その会場内で弘前アップルパイ総選挙が行われています。

 

DSCN2877-1.jpg

会場内の特設ブースで弘前市内の7店舗のアップルパイの中から、お好きなアップルパイを購入します。

規定数のアップルパイが各日売り切れたタイムをはかり、3日間の合計売り切れタイムが一番早い店舗がグランプリとなるのです。つまり、購入した時点で1票を投じたことになります。

 

1個100円で販売されており、通常店舗で販売されているサイズではなく小さくカットされているので、7種類全部を食べ比べることも出来ますよ。

  

 

14日の午後にはすでに売り切れているアップルパイもあり、1番最初に売り切れた店舗は3時間34分56秒という、好タイムでした。

DSCN2889-1.jpg DSCN2891-1.jpg

早速私達も購入してみました。どのアップルパイもそれぞれに特徴があり、中のりんごが甘めのもの、酸味もあるもの、パイ生地の食感にも違いがあり、自分好みのアップルパイを見つけることができるのではないでしょうか。 

食べ比べてみて、お気に入りのアップルパイを更に購入して、1票を投じるのもいいかもしれませんね。

 

食べ比べした方にはアップルパイクーポン付きのチラシが配られ、後日お気に入りのアップルパイを、お店で10%引きで購入することが出来ますよ♪

 

最終日に、グランプリに輝いたお店が表彰されます。自分のお気に入りのアップルパイは優勝できるのかワクワクしますね。

 

 

 

【問合せ先】
りんご王国推進会議事務局(弘前市観光政策課内)TEL 0172-35-1128
 
【関連リンク】

 

 

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

 

 

ひろさきりんご収穫祭♪

syukakusai.jpg

9/17からプレイベントが始まっている弘前市りんご公園では、9月24日・25日の2日間、りんご収穫祭が開催されています。

りんごの王様戴冠式では、市内のりんごが好きな小学生3人の王さまが選ばれました。

IMG_7480s.jpg

収穫祭では「りんごまるごとイベント」や「ステージプログラム」などりんごやりんご公園を満喫できる催し物が盛り沢山。

りんご丸しぼりジュースでは冷えたりんごが用意されており、50円で購入して作ることができます。今回用意されていたりんごはつがるでした。 

 詳しくはこちら ⇒ http://www.ringodaigaku.com/main/hinshu/tu/tugaru.html

IMG_7486s.jpg

甘味が強くすっきり感もありとても飲みやすいりんごジュースです。

IMG_7488s.jpg

また、りんご棒パン制作体験もあり、りんごの果肉を練りこんだパン生地を棒に巻き付けて焼きます。炭火で焼くので暑いですが今回イチオシです。

syukaku01.jpg syukaku02.jpg

外はカリカリ、中はしっとりしており、お好みでシナモンシロップもつけてくれます。そのまま食べてもりんごの風味を感じることができますが、シナモンシロップをつけて食べても美味ですよ。

簡単なので親子で体験するのもおすすめです!

20160924_113919s.jpg

そして今回のもぎとり体験の品種は「シナノピッコロ(上写真)」と「シナノドルチェ(下写真)」です。

20160924_120400s.jpg 20160924_121054s.jpg

どちらも長野県生まれのりんご。

なかなかもぎとり体験でお目にかかったことのない品種なので、この機会に食べてみてはいかがでしょうか?

※りんごの生育状況により、収穫できる品種が変わる場合がございます。

 

また、明日25日は「巨大アップルパイ実演販売」もありますよ♪ 写真は1メートルのアップルパイですが、さらに大きい3メートルのアップルパイがお目見えします。

IMG_7497s.jpg

弘前産りんご「栄黄雅(えいこうが)」を使用した巨大アップルパイ。この酸味と食感がアップルパイにとっても良く合います。

 

そして、もちろん旬のりんごも売っています。

syukaku03.jpg


本格的なりんごシーズンは来月からになりますが、りんごにはそれぞれの品種ごとに旬がありますので、今しか食べられないものもたくさんあります。爽やかな秋の風を感じながら、りんご公園でりんご尽くしの楽しいおいしい週末を過ごしませんか?友達と、ご家族で、ぜひ足をお運び下さい!

※イベントの内容、開催日時、開催場所などは天候や在庫状況他、事情により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。


【問合せ先】
まちなかりんごだらけ実行委員会(弘前市観光政策課内) TEL 0172-35-1128

【関連リンク】

 

◯       ◯       ◯

 

 

ringodaigaku_link04.gif

 りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

 

ringoexpo_title_ja.jpg

 

 ここ青森県弘前市は、りんごの生産量日本一を誇ります。弘前にとってりんごは産業というだけではなく、生活に根ざした文化でもあります。
弘前ではこの時期、りんごの実りに心から感謝して
『りんご博覧会を開催しています。食や文化など様々な角度からりんごにアプローチするイベントが行われ、りんごの魅力をあらゆる場面で発信していきます。

 

apple_ani.gif 主なイベント apple_ani.gif

イベント名 開催日 場 所
2016カルチャーロード 9月18日(日) 弘前市土手町路上
ひろさき・ゆかりのフランス展 9月18日(日)~25日(日) 中三弘前店 1F ガレリア
ひろさきりんご収穫祭 9月24日(土)・25日(日) 弘前市りんご公園
とっておきのりんご 9月中旬~12月上旬 弘前市中心市街地各所
りんごカフェめぐり2016 10月1日(土)~12月4日(日) 弘前市中心市街地各所
弘前アップルパイ総選挙 10月14日(金)~16日(日) 弘前運動公園
弘前城菊と紅葉まつり 10月21日(金)~11月13日(日) 弘前公園

 

 

りんご収穫祭はりんごを使った体験イベントなど盛り沢山でおすすめです。

maturi01.jpg
  1. りんご丸しぼりジュースを作ろう!(りんご代:実費)
  2. 樹になっているりんごをもぎとってジュースの材料に。
  3. りんご棒パン製作体験(お一人様:200円) ※写真はいずれも去年の収穫祭のものです。

 

また、りんご装飾の行灯やめずらしい品種に出会えるとっておきのりんごもどうぞ。

maturi02.jpg
  1. まちなかりんごだらけ装飾のりんご行灯 ※今年の撮影。
  2. とっておきのりんご ※去年の様子です。

 

 そのほか、【りんご品評会・展示会】【りんご生産者フォーラム】などのイベントもあります。

 弘前の街がりんご色に染まるりんご博覧会。一年でもっとも美しく活気にあふれるこれからの季節、皆様もどうぞ足をお運び下さい。

※各イベントとも、実施内容等変更する場合がございますのでご了承下さい。

 

今年も弘前で旬のりんごをぜひ堪能してみてくださいね♪

 

 【問い合わせ先】 りんご王国推進会議事務局 TEL.0172-35-1128

  詳しくは ⇒ http://www.ringo-kingdom.com/

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

sankanday2012.jpg

 

 9月7日8日の2日間、青森県黒石市の青森県産業技術センター りんご研究所にて参観デーが開催されました。

  この参観デーは毎年りんご研究所が開催しています。研究成果の資料展示、試験場の公開や講演会だけでなく、農業資材や農業図書などの展示販売など併設催事 や、栽培上の疑問等を各分野のプロ達に質問できるコーナーも設けられており、今年も生産者やりんご関係者など多くの方々が足を運んでいました!

 

りんごの試食販売コーナーではさまざまな品種のりんごが試食でき、多くの方々が食べ比べをしながら思い思いの感想を述べたり、質問したりと大盛況でした。
7日は「ミスりんご」が試食りんごの振る舞いをしていました。
sankan01.jpg sankan02.jpg
 
 
研究成果の資料パネルの展示が場内各所にあり、来場者の方々が足を止めて熱心に読み込んでいました。
sankan06.jpg  
試験圃場の公開もされており、さまざまな研究がされているのを見ることが出来ます。
 
こちらは、最近はやりのわい化栽培(昔より小ぶりの樹に育て、農作業がしやすいように)の台木の生育比較です。台木によって生育が違うので比較しているのです。
樹の根元と幹が違うのがわかりますね。
 
sankan03.jpg sankan04.jpg sankan05.jpg
 
 
こちらは袋の中にわざと虫を入れて、害虫に関する調査・研究を行っています。
sankan07.jpg
 

また、農業資材の展示販売ブースでは、パワーアシストスーツの試着体験コーナーもあり多くの人で賑わっておりました。来場者の中には生産者・りんご関係者の他に、農業高校の学生もいました。

 

「りんご研究所」は国内唯一のりんご専門試験研究機関です。りんご研究所が研究成果や害虫について公表することで、生産者の方々がより安心・安全なりんごを作ることに努めることができるのです。

研究機関や生産者の方々の想いがたくさん詰まった青森りんご、今年もたくさん食べていただければうれしいです♪

 

 

 

地方独立行政法人 青森県産業技術センター りんご研究所
〒036-0332 青森県黒石市牡丹平字福民24
Tel:0172-52-2331
ホームページはこちら

 

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gif

 

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg