イベント情報の最近のブログ記事

弘前りんごカフェめぐり2015

ringocafe_proof2015_3.png

 

「弘前りんごカフェめぐり」が今年も開催されております。

りんごカフェめぐりは、りんご博覧会のイベントの一つで、弘前ならではの

  リンゴメニューコーヒー

を楽しめる街歩きイベントです。

 

リンゴメニューは、名物のアップルパイから、マフィン、ケーキなど盛り沢山です。

また、各店のオリジナルメニューを楽しむこともできますよ♪

 

そして、参加店を巡るスタンプラリーも開催中!

ringocafe_proof2015_2.png

 ※スタンプラリー参加店マップです(詳細カフェ情報は、このページ下のリンク先よりダウンロードをお願いいたします)。

 

スタンプ2個で、りんご1個が貰える他、さらに抽選でりんごの木のオーナー権やkimoriシードルなどプレゼント!!とのことです。

 

カフェめぐりは、11月30日まで開催されておりますので、会社帰りにリフレッシュに寄るもよし、週末にまったりリンゴメニューに浸るもよし、自分なりの楽しみ方で満喫してみてくださいね。

 


りんごカフェめぐり事務局

  弘前下土手町商店街振興組合 TEL:33-5369

  各カフェ店、まちなか情報センター等にて、参加店マップチラシを配布されているそうです。

弘前りんごカフェめぐり Facebook

  https://ja-jp.facebook.com/hirosakicafemeguri

  参加店マップがダウンロードできます。

りんご王国公式ページ

  http://www.ringo-kingdom.com/

  参加店マップがダウンロードできます。

 

※プレゼントの内容など、事情により予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

ひろさきりんご収穫祭♪

 

20150919_01.jpg

 

弘前市のりんご公園では、9月19・20日(10:00~15:00)の2日間、「ひろさきりんご収穫祭」が開催されています。

 

楽しいステージや美味しい料理、りんごづくしの体験メニューがいっぱいのイベントです。

自分で収穫したリンゴで、フレッシュジュースづくりや、焼
きりんご、パン作りなどが楽しめますよ!

 

apple_ani.gif りんごづくしの体験コーナー apple_ani.gif

体験コーナー名 その他
フレッシュりんごジュースを作ろう! 参加無料
※りんごもぎとり体験必要です。
焼きりんごを作ろう! お一人様100円
※りんごもぎとり体験必要です。
りんご棒パン制作体験 お一人様200円、各回40名限定
時間 ①10:30 ②11:30 ③13:00 ④14:00

※「フレッシュりんごジュースを作ろう!」「焼きりんごを作ろう!」は、別途りんごもぎ取り体験料(200円/kg)が必要です。もぎとり体験は、当日「りんごの家」にてお申込みください。「りんごもぎとり体験」のみの参加もOKです。

 

今回の収穫祭では、「さんさ」「彩香」が収穫できます。

「さんさ」は鮮やかな紅色で豊かな香りがあります。コクのある甘味と深みのある酸味がしっかりと利いているりんごです。   新しいウィンドウで開きます 「さんさ」について詳しくはこちら

彩香」は果汁が豊富で歯ごたえもよく、爽やかな甘さが特徴です。りんご本来のおいしさが味わえる、人気品種です。   新しいウィンドウで開きます 「彩香」について詳しくはこちら

※りんごの生育状況により、収穫できる品種が変わる場合がございます。

 

さっそく、フレッシュジュース体験をしてきました。

まずは、自分でりんごを収穫します!

本日は、さんさ彩香を収穫しました。

どうですか? おいしそうなりんごですね。

kingdom06a.jpg

 左:さんさ/右:彩香

 

収穫が終わったら、りんごジュースを絞ります。 

kingdom08a.jpg

りんごを洗いネットに入れ、装置にセットします。コップもスタンバイします。

kingdom11a.jpg

少しずつ出てきました。徐々に勢いを増します。足で踏み続けて絞ります。

kingdom14a.jpg

絞ったカスです。少し食べさせていただきましたが、意外においしい・・・です。 真ん中は、さんさ版のりんごジュースです。味が濃く甘くて濃厚です。おいしい♪ 右側は、彩香版のりんごジュースです。味はさんさより薄いですが、ごくごく飲みつづけられる爽やかさです。おいしい♪

 

りんごジュースのもぎとり体験は必要ですが、ぜひフレッシュジュースを味わってみてほしいです。

しぼる作業も足踏みでとても楽しいですよ。

りんごジュース1杯でりんごを2個使用しますが、飲んだあとは、もう1杯飲みたくなるフレッシュさです。

 

つづきまして、焼きりんご体験です。

kingdom21a.jpg

 真ん中の芯を徐々にくり抜きます。シナモンシュガーとバターを入れます。

kingdom24a.jpg

ダッチオーブンで焼いてくださいます。 やわらかく焼けました。 おいしかったです♪ お腹がいっぱいのときは、分けて食べてもよいかもしれません。これから、秋~冬にかけては、あたたかくして食べると身体も温まりますね!

 

そして、りんご棒パン制作体験は、参加しませんでしたが、長い棒にパンをまきつけて焼いておりました。

炭火の周りはとても暑いので、長い棒が必須なのですね。

kingdom27a.jpg

 

以上、充実の体験コーナーでした。

 

ほかにも、今年はシードル&ベル・キューブマリアージュ投票というイベントも!

2015syukakusai_1.jpg

 

これは数種類のフレーバーチーズと弘前シードル研究会のシードルを楽しみながらお気に入りの組み合わせを見つけるイベントです。先着100名限定とあって、多くの方が足を運んでいました。

弘 前シードル研究会とは、シードルについて学び、シードルの試作や普及活動のイベントを行っている団体です。今回試飲でふるまわれたシードルは、弘前シード ル研究会が収穫祭のためにつくった特製のシードル!りんごジュースも、このシードルのもとになったりんごジュースなんです。

投票だけでなく、シードルについての感想を記入することもできます。この旗が目印!みなさまぜひお越しください♪

 

会場ではシードルの販売も!

一杯300円で購入できるほか、瓶でも販売中です。

大型連休にゆっくりと、りんごのお酒・シードルを楽しんでみてはいかがですか?

 

 

そして、20日(日)の10:30から、りんご娘ライブがはじまります!

その他にも、ステージイベントがいっぱい!

 

また、21日(月)~23日(水)もイベントを開催されます。

連休中は青森りんごをたくさん満喫できますよ。

 

apple_ani.gif 収穫祭の後もイベントいっぱい apple_ani.gif

イベント名 開催日時 その他
りんご公園50周年
マルシェ+バーベキュー
9月21日・22日・23日 地元の新鮮野菜や果物を生産者が直接販売。
そのままバーベキューコーナーで楽しめます。
巨大アップルパイ 世界に挑戦する会
超巨大アップルパイふるまい
9月21日
13:00 焼き上がり予定
直径3mのアップルパイが登場!!
先着1500名様です。
タテタカコ ライブ 9月23日
14:00 開演
13:00 開場
場所 : シードル工房kimori
前売券 3,000円/当日券 3,500円

 

自分の手で収穫した旬のりんごを使って作る体験コーナーは格別!

普段りんごをよく食べる方もそうでない方も、いつもとは違ったりんごの楽しみ方ができます。

特に、フレッシュりんごジュースづくりはりんごそのままの味をぎゅっと凝縮したおいしさを楽しめます。

品種ごとに味を比べてみるのも楽しみ方の一つですね♪

 

旬のりんごのもぎとり体験のできるこの機会に、もぎとり方法をマスターしてみては、いかがでしょうか?

※イベントの内容・時間などは事情により予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 


 

 りんご王国

りんご王国公式ページ>>>http://www.ringo-kingdom.com/

 

 ひろさきりんご収穫祭

主催:弘前市りんご公園まつり事業実行委員会

お問い合わせ:弘前市農林部りんご課

TEL:0172-40-7105

弘前市公式ページはこちら>>>http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/ringo_shukakusai.html

※チラシのダウンロードもできます。

 

 弘前市りんご公園

住所:弘前市大字清水富田字寺沢125

TEL:0172-36-7439

りんご公園公式ページはこちら>>> http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/

 

 

 

ringoexpo_title_ja.jpg

 

「りんご王国」の繁栄を祝う

「りんご博覧会2015」が始まりました。 

 

kingdom05.jpg

 

   青森県弘前市は、国内のりんごの約2割を生産しており、りんごが暮らしや産業、観光などの身近な生活に根付いている「りんご王国」です。

 さて、今年も秋の収穫感謝祭として「弘前りんご博覧会2015」が始まり、各種イベントが開催されています。

 

 apple_ani.gif 主なイベント apple_ani.gif

イベント名 開 催 日 場   所
ひろさきりんご収穫祭 9月19日・20日 りんご公園
2015 カルチュアロード 9月20日 土手町
津軽民謡りんご節世界大会 9月21日 市民文化交流館ホール
りんご王国でしか食べられない
とっておきのおいしいりんご
9月20日~11月29日 中心市街地各所
りんごカフェめぐり 2015 9月26日~11月30日 中心市街地各所
りんご生産者フォーラム 10月1日、12月3日 弘前商工会議所
2階大ホール
ひろさきりんごハロウィン 10月10日 土手町商店街など
弘前城菊と紅葉まつり 10月16日~11月8日 弘前公園
ひろさきシードルフェア 10月31日~12月6日 中心市街地各所
りんご品評会・展示会 12月5日・6日 弘果弘前中央青果

 

りんご王国公式ページ>>>http://www.ringo-kingdom.com/

※各イベントとも、実施内容等変更する場合がございますので、ご了承ください。

 

  皆様、お誘いあわせのうえ、どしどしお越しください!!

sankanday2012.jpg

 

 9月1日2日の2日間、青森県黒石市の青森県産業技術センター りんご研究所にて参観デーが開催されましたapple_ani.gif 

2015sankan.jpg

  この参観デーは毎年りんご研究所が開催しています。研究成果の資料展示、試験場の公開や講演会だけでなく、農業資材や農業図書などの展示販売など併設催事や、栽培上の疑問等を各分野のプロ達に質問できるコーナーも設けられており、今年も生産者やりんご関係者など多くの方々が足を運んでいました!

 

 研究成果の資料展示コーナーでは、『りんご病害虫Q&A これであなたも病害虫の達人!?』というパネルが展示されており、病害虫に関するさまざまなQ&Aが紹介されていました。

 

試験圃場の公開もしており、さまざまなわい化栽培のりんごが公開されていました。

 左側:Y字                      右側:V字

 2015sankan_2.png

 

 りんご収穫量の確保、またどのような形であればより効率的な栽培ができるのか、りんごの樹形に関する研究などが行われています。

 

  りんごの試食ブースもあり、たくさんの方がりんごの食べ比べをしながら、思い思いの感想を述べたり、質問をしたりなど大盛況でした。

2015sankan_3.jpg

 試食のほかにも、品種紹介やりんご新品種開発のパネルも展示されており、訪れた方々は足を止めて熱心に読み込んでいました。

2015sankan_4.jpg2015sankan_5.png

今回開放されていた『りんご資料館』にはその名の通り、りんごに関する様々な資料が展示されていました。

品種の展示、栽培の歴史、りんご栽培の一年など、りんごについてたくさんの知識を提供しています。

 

 また、農業資材や農業機械のコーナーもあり、多くの人で賑わいを見せていました。

  

ここ「りんご研究所」は国内唯一のりんご専門試験研究機関です。りんご研究所が研究成果や害虫について公表することで、生産者の方々がより安心・安全なりんごを作ることに努めることができるのです。

研究機関や生産者の方々の想いがたくさん詰まった青森りんご、今年もお楽しみに♪

 

 

apple_ani.gif 平成27年度 りんご研究所参観デー apple_ani.gif

行事内容
①研究成果の資料展示・試験圃場の公開

相談コーナー(栽培、品種、病害虫)
②りんご講演会(1日 午前10時~11時30分)
・今年の早期開花と今後の注意点~過去の事例からみて~
・遺伝情報を利用したりんご新品種の開発
・りんごの輪紋病の枝感染と各種薬剤の防除効果
・おうとう新品種「ジュノハート」の特性
りんごの試食販売(両日ともなくなり次第終了)
(1日 午後1時~2時、2日 午前10時~11時)
1日は「ミスりんご」が来所します。
④りんご資料館の開放(「老いたるりんごの物語」油彩画展)

併設催事
①農業機械まつり(黒石農機具協会による展示と販売)
②農業資材、地域物産、農業図書などの展示と販売

 

地方独立行政法人 青森県産業技術センター りんご研究所
〒036-0332 青森県黒石市牡丹平字福民24
Tel:0172-52-2331
ホームページはこちら

 

 ここ青森県弘前市では8月1日~7日、「弘前ねぷたまつり」が開催されます。また県内各地で「青森ねぶた祭」「五所川原立佞武多」「八戸三社大祭」など、青森の短い夏を鮮やかに彩る祭りが行われます。

 熱く燃え上がる青森の夏におススメしたいのが、高品質の青森りんごを惜しみなく使ったりんごジュースです。生産者が手間暇かけて丁寧に育てた青森りんご100%のジュースは、香り高くみずみずしくそして爽やか!細胞の一つ一つに美味しさがしみわたり、体に元気がみなぎります。一口にりんごジュースと言っても種類が非常に豊富で、酸味やのどごしなどにそれぞれ違いがあります。

150801juice_01.jpg

150801juice_02.jpg

(弘前市りんご公園内「りんごの家」にて撮影)

 

 また、容量やパッケージなどにも違いがあり、様々なものが売られています。

150801juice_1.jpg

大びん(1リットル)

150801juice_6.jpg

紙パック(1リットル)

150801juice_3.jpg

カート缶

150801juice_4.jpg

スチール缶

150801juice_5.jpg

ペットボトル

150801juice_2.jpg

小びん

 

 品種別の個性や各人の好みはあれど、味はいずれも一級品!家へのお土産には大びん、祭りを鑑賞しながら飲むならカート缶など、TPOに応じてりんごジュースを楽しむことができます。

 青森といえば「りんご」、この夏は青森りんご100%の美味しいりんごジュースで暑さを吹き飛ばしましょう♪

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg