イベント情報の最近のブログ記事

りんごで乾杯!シードルナイト

 

 5月16日(土)、弘前市りんご公園で「シードルナイト」が開催されました。シードルナイトとは、シードルをはじめとするりんごのお酒が集まり、飲み比べて味わっていただくイベントです。

cidrenight_1.jpg

 

 弘前市内で作られているシードルを筆頭に、長野県産や本場フランスのシードル、さらに酒造メーカーのりんごのお酒など用意されたりんご酒は12種類!当日はのべ1600人もの方が来園し、シードルをふるまう各テントの前には黒山の人だかり・・・。

cidrenight_5.jpg

cidrenight_2.jpg

 

 会場は美味しいりんご酒を楽しむのにふさわしく、プロジェクションやたくさんのキャンドルがきらめき、またジャズの生演奏などで一層雰囲気を盛り上げておりました。

cidrenight_6.jpg
プロジェクションには「シードルナイト」の文字
cidrenight_4.jpg
色とりどりのキャンドル
cidrenight_3.jpg
ジャズの生演奏に酔いしれて
cidrenight_7.jpg
樹にはりんごの形のキャンドル

 

 21時までのイベントでしたが最後までにぎわい、場内は笑顔と活気にあふれていました。

cidrenight_8.jpg

 

 シードルをはじめてするりんごのお酒は、どれもりんごの豊かな風味がうまく活かされています。このイベントで多くの方がりんご酒の美味しさを知り、そして原材料であるりんごの素晴らしさを知り、もっともっとりんごに親しみをもっていただければ幸いです。

 年々盛り上がる「シードルナイト」、気になる方は来年りんごの花が咲く頃に、ぜひとも弘前にお出で下さい♪

 

りんごの花が咲きました♪

 ここ弘前市では5月に入りお城の桜が散る頃になると、いよいよりんごが開花を始め、岩木山の裾野は可憐なりんごの花で埋め尽くされます。

hasegawa_ringopark.jpg

 沿線に多くのりんご畑が広がるアップルロードなど観賞ポイントは色々ありますが、じっくり楽しむなら何といってもりんご公園がおススメです。りんご公園には約65種のりんごの樹があり、その数なんと1,300本!今年は例年よりも気温の上昇が早かったため、複数の品種が一斉に開花し、更に見ごたえがあります。品種によって花の色や大きさが微妙に違うので、それらを見比べるのもまた楽しいです。

ringoparkfes_2_2.jpg

 現在りんご公園では5月6日(水)~17日(日)、「りんご花まつり」が開催されていて、期間中にはたくさんのイベントが行われます。特に、【りんご棒パン作り】【絵入りりんごシール作り】【りんご農作業体験】などは、参加することによってりんごの魅力に触れることができてとても楽しめます。

 また、公園内のショップでは生りんごの試食や購入ができます。その他にも、りんごを使ったメニューの豊富なレストランが併設していたり、様々なりんご加工品が多数取り揃えてあったりと、生とはまた違う青森りんごの良さを堪能していただけます。

ringoparkfes_3_2.jpg

 見る者の目を喜ばせてくれるりんごの花ですが、のんびり眺める間もなく生産者の手で一つ一つ摘まれていきます。生産者にとって、開花はりんご栽培の本格的な作業がいよいよ始まる合図なのです。 詳しくは「青森りんごの高品質の秘密」をご覧下さい)

 今年も高品質の美味しい青森りんごがたくさん食べられるよう、そしてりんごを食べて健康でいられるよう、りんごの花に想いを託して秋の収穫時期まで楽しみにお待ち下さい♪

ringoparkfes_4.jpg


 

りんご公園  新しいウィンドウで開きます http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/
弘前りんご花まつり詳細、開花情報はこちらでご覧いただけます。

主催:弘前市りんご公園まつり事業実行委員会
お問い合わせ 弘前市農林部りんご課 TEL0172-40-7105

※イベントの内容・開催日時・開催場所などは、天候や在庫状況等の事情により変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

 

sakura2015_1.jpg

 

いよいよ弘前さくらまつりが始まります!

 

北国にもようやく春が訪れ、弘前さくらまつりの開催が近づいています。そして今年も、さくらまつり期間中に青森りんごが販売されます。

地元の農家が丹精込めて育てた青森りんごは、みずみずしくて歯ごたえが良く、お土産としても大変喜ばれています。

弘前と言えば「美味しいりんご」、この機会に是非ご賞味下さい!

 


 

matsuri_09.jpg

matsuri_10.jpg
matsuri_11.jpg
matsuri_12.jpg
matsuri_13.jpg

matsuri_14.jpg

sakura2015_2.jpg

       とって もレアなりんごたちをそっと(丁寧に)ジュースに
しました。新しい贅沢をお楽しみ下さい。
       合成保存料・着色料を一切使用しておりません。
りんご本来の自然な甘さのジャムです。

 

matsuri_22.jpg ヤマハチアップルりんご販売所 matsuri_24.jpg matsuri_25.jpg キタエアップルりんご販売所

新しいウィンドウで開きます 画像提供元:弘前公園総合情報 http://www.hirosakipark.jp/
弘前さくらまつりイベント情報もこちらでご覧いただけます。

 

matsuri_28.jpg
matsuri_29.jpg   matsuri_30.jpg
matsuri_31.jpg   matsuri_32.jpg

halloween_banner_1.gif

 

  毎年10月31日に行われるハロウィン。ここ数年、日本でも認知度が上がってきています。ところで、ハロウィンといえば日本ではカボチャが有名ですが、実は欧米のりんごの産地ではりんごもハロウィンに無くてはならないものなのです。

halloween_ringo.jpg

  もともとハロウィンはアイルランドのケルト民族の暦に基づいた新年のお祭でしたが、やがて他民族の様々な行事と結びついて現在の形になったと言われています。

  その中の一つであるローマの「ポーモーナ祭」は、りんごをシンボルとする女神ポーモーナに豊穣を祈願するお祭です。そのため、ハロウィンにはりんごが欠かせないのです。

 

  日本では仮装したりかぼちゃのランタン(ジャック・オ・ランタン)を飾ったりして楽しんでいますが、本場のハロウィンではそれだけではなく、りんごを使ってゲームをしたりお菓子を作ったりしていますので、いくつかご紹介します♪

 

ringo_obake.gifアップルボビング(Apple Bobbing)ringo_obake.gif

apple_bobbing.jpg

  アップルボビングは、大きめのたらいに水を入れてりんごを浮かべ、手を使わずに口だけでりんごを取るという、ハロウィンの伝統的なゲームです。ハロウィンとりんごの収穫時期がちょうど重なっているため、りんごをたくさん使うこのゲームが生まれたそうです。

  一つのりんごを取るまでの時間を競うゲームと、時間内にいくつのりんごが取れるかを競うゲームがあります。

 

ringo_obake.gifキャンディアップル(Candy Apple)ringo_obake.gif

candyapple.jpgToffeeApple.jpg

  西洋では、ハロウィンの時期にふるまわれる、りんごを使った伝統的スイーツがあります。キャンディアップルは、りんごをシュガーシロップでコーティングしたお菓子で、いわゆる日本の縁日で見かける「りんご飴」です。

 

 

ringo_obake.gifキャラメルアップル(Caramel Apple)ringo_obake.gif

caramelapple.jpgcaramelapple_cut.jpg

  キャラメルアップルは、りんごをキャラメルでコーティングしたお菓子で、いわゆるりんご飴のキャラメルバージョンです。プレーンタイプをはじめ、チョコレートやナッツをトッピングしたものもあります。

 

 

  ちなみにりんご大学では、昨年紹介した「りんごのジャック・オ・ランタン」作りを今年もおススメします!中に火を灯して楽しんだ後は焼きりんごにして食べられます。かぼちゃよりも小さくて柔らかく扱いやすいので、たくさん作って並べてもかわいいですね♪

halloween_candle.jpg

作り方はこちら(動画もあります)

 

  りんごが美味しい季節です!見た目もかわいらしく栄養たっぷりのりんごを使って、今年はりんごと一緒にハロウィンをとことん楽しんじゃいましょう!

 

cafe_banner.jpg

 弘前市ではりんご博覧会のイベントの一つとして、「りんごカフェめぐり」が開催されます。

 りんごカフェめぐりは、弘前市内の参加喫茶店でカフェ文化を楽しみながら、地域の特産品であるりんごスイーツのおいしさを知ってもらおうというスタンプラリー形式のイベントです。

cafe_sweets.jpg

 提供されるりんごスイーツは、弘前名物のアップルパイはもちろん、各店独自のアイデアを盛り込んだオリジナルメニューを楽しむこともできます。「りんごってこういう食べ方もあるの!?」と、新しい発見があるかもしれません♪

 スタンプ2個でりんご1個がもらえるほか(限定1,500個)、さらにお引換いただいた方の中から抽選でりんごの木のオーナー権やシードルなどをプレゼント!

cafe_sticker.jpg

 カフェめぐりは9月27日~11月30日までの2ヶ月間です。気になるお店に焦点を絞って行くもよし、思い切ってコンプリートを狙うもよし、楽しみ方は人それぞれ!そのままでも美味しいりんごが、どのように変身するのか気になりますね。各店自慢の絶品りんごスイーツで、ますます青森りんごのファンが増えていきますように♪

 


弘前りんごカフェめぐりfacebook 
https://www.facebook.com/hirosakicafemeguri
詳細情報はこちらでご覧いただけます。

主催:まちなかりんごだらけ実行委員会
お問い合わせ りんごカフェ巡り事務局
TEL 0172-33-5369

※プレゼントの内容などは事情により予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg