Pride of Apple Placeの最近のブログ記事

Pride of Apple Place ~収穫実習~

 

 

 

今回の実習は「収穫作業」です!
11月16日(金) 5・6校時 りんご科3年 授業担当 佐藤雄大先生
 
今回はりんご科3年生による、「ふじ」の収穫作業の授業です。 
 

 この日は育ててきたりんごふじ」の収穫です。3年生にとっては、おそらく最後の収穫実習となります。

fujisaki5_15.jpg   fujisaki5_22.jpg

 今年は猛暑の影響で作業がずれ込み、例年よりも1週間は遅れているとのこと。前日に「王林」の収穫を終え、この日ようやくふじに手をつけられたそうです。

 みんなで集まって授業の目標、役割、収穫の際の注意事項を先生が説明します。といっても3年生なので、もぎとる際の注意点もよく知っている様子。各自はしごを持って、ふじの樹へ移動します。fujisaki5_01.jpg

 りんご科の生徒は、各自1本ずつ「ふじ」の樹を担当しています。本来はその自分の樹のりんごを収穫をするのですが、今年は例年にない作業の遅れにより、やむなく1年生の樹から収穫を始めました。

fujisaki5_03.jpg

 手かごを持ってはしごを登り、次々と手際よく収穫していく生徒たち。用意していたかごが次々と満杯になっていきます。さすがは3年生、慣れた様子で早いです!
fujisaki5_04.jpg  fujisaki5_05.jpg

今年のふじの出来を尋ねると、「少し色付きが悪いかな」と、少々物足りない様子。今年はおかしな天候が続いたため、日やけ、着色不良、落果が目立ちました。

fujisaki5_06.jpg  fujisaki5_08.jpg

fujisaki5_10.jpg  fujisaki5_23.jpg

                              いっぱいのかごが増えたら次々と運びます。

 

 かごが運ばれた先で行われているのは選果の作業。先生と生徒で協力しながら、良い実を選びます。

fujisaki5_02.jpg  fujisaki5_11.jpg

 授業開始から1時間もせずに、目標の作業終了。終わりまでまだ少し時間がありました。

fujisaki5_20.jpg

 実は生徒たち、次の週はまるっとテスト。収穫の授業ができません。ですが週末には雪が降るとの予報もあり、彼らの樹のりんごは先生たちでもいでしまう可能性が高いのです。

最後の年がそれではさみしいだろうと先生が提案したのは、自分の樹から1つりんごを採って、ここで食べようというもの。生徒たちは自分が管理する樹に向かい、りんごをひとつだけ手にとりました。

 やはり自分のりんごというのは特別なのか、みんな色づきなどをじっくりと見て味わいました。蜜も入って美味しそう!
fujisaki5_17.jpg    fujisaki5_16.jpg

 みんなで笑顔でりんごを食べて、実習もひとまず一段落。これから社会に出る生徒も多いですが、このりんご科で学んだ知識や培った経験があれば大丈夫!これからまたどんどん成長を続けていってください!

fujisaki5_21.jpg

 ありがとうございました!

 

~~~ 過去の実習内容 ~~~

・摘花・摘果作業 http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/06/nbs-12.html

・葉取り実習    http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/09/post-316.html

・中学生との交流授業① http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/09/post-320.html

・中学生との交流授業② http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/09/post-321.html

・生徒たちによる直売所  http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/11/jr.html

全国唯一の”りんご科”の活動、どうぞご覧ください!

 

 

 

noboriB.jpg

 

 りんご科の生徒たちによって開かれる直売所、

とれた亭Jr.

自分たちで育てたりんごや野菜、草花の販売会です。

 

 放課後の時間を使って開かれているこのお店。
この日が今年最後の販売会でした。

 

 
 
 開始時間の前からお客さんはカゴを持ってスタンバイ。売り場の前に行列を作っていました。
 そして時間になると、あっという間に品物が減っていきます。特にりんごと、果実でつくったジャムが大人気!りんごはすぐに完売してしましました。toretatei01.jpgtoretatei02.jpg

************* 商品一部紹介 *************

toretatei_juice.jpg  toretatei_3jum.jpg
         リンゴジュース                 果実のジャム3点セット
 
toretatei_jum.jpg  toretatei_kabocha.jpg
         ブルーベリージャム                  カボチャ

 

 お客さんは地元の人が中心で、みなさんカゴいっぱいに買い物を楽しんでいました。toretatei03.jpg

商品の袋詰め、会計をする生徒たち。先生も後ろから見守っています。toretatei04.jpg

今回が初めてのとれた亭だったという生徒は、「計算は難しかったけれど、お客様と接しているのは面白かった」と、楽しんでいた様子。普段は味わえない、貴重な体験でした。

お客様が来て商品が売れるたびに、寒い中頑張っていた生徒たちにも笑顔が浮かびます。

地域に愛される、40分間の小さなお店
toretatei06.jpg

大盛況のまま今年の営業を終えました。また来年!

 

 

~~~ 過去の実習内容 ~~~

・摘花・摘果作業 http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/06/nbs-12.html

・葉取り実習    http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/09/post-316.html

・中学生との交流授業① http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/09/post-320.html

・中学生との交流授業② http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/09/post-321.html

全国唯一の”りんご科”の活動、どうぞご覧ください!

 

 

今回は、弘前市立東目屋中学校との交流授業の様子をご紹介します!

fujisaki_film.jpg
 藤崎校舎と東目屋中学校には、学校の園地でりんご栽培をしているという共通点があります。そこで今年、両校は絵入りのりんごを作る特別授業を行っています。
 

____ 高校生と中学生の、りんごを通じた交流です!____

1.絵入りりんごシールをつくろう!

2.りんごにシールを貼ろう!

 

~~~ 過去の実習内容 ~~~

・摘花・摘果作業 http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/06/nbs-12.html

・葉取り実習    http://www.ringodaigaku.com/blog/2012/09/post-316.html

全国唯一の”りんご科”の活動、どうぞご覧ください!

 

 
今回の実習は「葉取り作業」です!
9月19日(木) 3・4校時 りんご科3年 授業担当 佐藤雄大先生
 
今回はりんご科の3年生(男子26名 女子11名)による実習です
 

 「葉取り」とは名の通り、りんごの木の余分な葉を取り除いていく作業です。綺麗な赤色にするため、果実を覆っている葉を摘み取っていきます。こうして多く日光が当たるようにすることで、ムラなく着色できます。ですが取りすぎると光合成が少なくなるので、見極めが大事な作業です!

 授業の前に先生からの諸注意。服装もしっかりと、危険のないようにしなければなりません。0919fuji-2.jpg

 今年は日差しが強く、果実の日焼けも心配されています。葉をたくさん摘み取ってしまうと色が着く前に日焼けしてしまい、果実が台無しになってしまいます。
今回は、北側の葉だけを取り除く作業です。
作業についての説明も終わり、はしごを持って各自ジョナゴールドの木へ!
 
 
 葉取りの作業は、1年生の頃から実習でやってきているので慣れているとのこと。さすが3年生ともなれば、手つきに迷いがないです!家の手伝いを日頃しているという子もいたので、みんな次々と葉を摘み取っていました。
   0919fuji-3.jpg  0919fuji-4.jpg
 
    0919fuji-5.jpg  0919fuji-7.jpg
 
   0919fuji-11.jpg  0919fuji-12.jpg
 
 9月も半ばだというのに、今年の残暑は異常なまでに気温が高い…この日も30度を超したのではないかという暑さと日差しで、みんな汗だくになりながらの作業でした。
0919fuji-8.jpg
    0919fuji-9.jpg 0919fuji-10.jpg
           休憩中は木陰でゆったり。        少し休んだらもうひと踏ん張り!!
 
 みんなのびのびと、おしゃべりしたりしながら作業していました。口を動かしても手は休みません!
0919fuji-6.jpg   0919fuji-13.jpg  0919fuji-14.jpg
 
 はしごを元の場所に戻して終了!お疲れさまでした!
    0919fuji-15.jpg  0919fuji-16.jpg
 

 りんご科で学んで3年目となる生徒たち。慣れた作業でも真剣に取り組み、言われる前に自ら動く姿には、最終学年の誇りが見え隠れしていました。まだまだ成長を続けながら、立派なりんごを育てていってください!!

ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどをお届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

 

りんごにシールを貼ろう!

0920top.jpg

 さて今回は、いよいよ作成したシールをりんごに貼りつける作業。今度はりんご科の生徒達が中学校を訪れて指導にあたります。
 
120920_1.jpg 作業の説明・挨拶を終え、生徒達は4つの班にわかれました。4人の先輩が1人ずつ班に入り教えていく予定です。自分たちの役割を確認して、みんなで園地へ移動!
 
   120920_4.jpg   120920_5.jpg
 まずは袋はぎ。ふじの袋はぎをするには丁度良い時期でした。作業をしながら、シールを貼るのに丁度良さそうなりんごを探します。日が当たり、形が綺麗なものがいいですね。
 
 りんごを選んだら最初は高校生がお手本を。ガーゼでやさしく表面を拭いて、シールをあてます。球体に平面のシールを貼るのですから難しい!歪まないよう、ゆっくりと作業していきます。
   120920_6.jpg   120920_10.jpg
    120920_7.jpg   120920_8.jpg
 
続いて中学生が挑戦!教わった通りに慎重に丁寧に。綺麗に貼れたかな?
   120920_9.jpg   120920_11.jpg
   120920_12.jpg   120920_13.jpg
 
 
 生徒達が自分で考えてデザインした個性的なシールがたくさん。若い感性が活かされています! seal.jpg
 
 最初は緊張からか、お互い遠慮がちにみえた生徒達。ですが一緒に作業していくうちに打ち解けた様子です。「先輩」と頼りにされたり笑いあったりしていて、すっかり仲良くなっていました。
 
 あっという間に時間が過ぎて、授業が終わりをむかえました。そして最後は記念撮影! 120920_18.jpg

この絵入りりんごは11月の収穫予定。できあがりが楽しみですね!

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg