HOME - 見る - 板柳町ふるさとセンター

板柳町ふるさとセンターの紹介

板柳町ふるさとセンターは町経済活性化の拠点施設として、昭和61年に建設されました。
年々発展を遂げ、現在はりんご資料館、様々な遊戯施設、総ひばづくりの宿泊施設などを備えた「学んで、遊んで、泊まれるりんごの里」となっています。

板柳町ふるさとセンター
板柳町ふるさとセンター

りんごが素材の制作工房

工芸館

板柳町ふるさとセンター内の工芸館には「りんご草木染」「林寿(りんじゅ)」「りんご菓子」「陶芸」の4つの工房があり、見学や創作体験ができます。工房で作られた製品の販売も行っています。

「りんご草木染め」工房

りんごの葉や枝をじっくり煮こんで自然の色をそのまま染め上げます。染液づくり→ろ過→下染め→水洗い→媒染(ばいせん)→本染め→陰干し、と根気がいる作業を繰り返す工程の中で、りんごならではのやさしい色合いが息づきます。

りんご草木染め
林寿

「林寿(りんじゅ)」工房

りんごの木の皮1本1本ていねいに編みあげていく「林寿」は、りんご栽培農家の主婦の手によって作り出されたユニークな民芸品です。全国的な商品価値をもつ新しい名産品として高い評価を得ています。

「りんご菓子」工房

りんごからジュースをしぼった後、乾燥させて作ったアップルファイバー(りんご繊維)を練り込んだ、おいしくて健康的なお菓子を作っています。

りんご菓子
陶芸

「陶芸」工房

この工房では板柳町の地場産業である「ばんりゅう焼き」を製作しています。釉薬にりんごの木の灰を用いているところが大きな特徴です。素朴で温かみのある色合いが魅力です。

関連ブログ

※クリックで関連ブログを表示できます。

ふるさとセンターでりんごを満喫♪(りんご草木染編)

ふるさとセンターでりんごを満喫♪(アップルファイバークッキー編)

アクセス

りんご研究所アクセス
住所 青森県北津軽郡板柳町大字福野田字本泉34-6
電話 0172-72-1500
FAX 0172-72-1050
HP 詳しくは「板柳町ふるさとセンター」ホームページをご覧下さい。
アクセス ◆JR奥羽本線弘前駅から五所川原行き弘南バス
ふるさとセンター前下車徒歩1分
◆JR五能線板柳駅下車 徒歩15分
◆東北自動車道
大鰐・弘前ICから国道7号・339号線経由約40分

新着情報

〈新ブログ一覧〉
〈旧ブログ一覧〉

海外のウェブサイト

台湾 繁体中文中国 簡体中文英語 English

おすすめコラム

Page Top