Vol.16 りんご酢の効能その2 睡眠障害対策

先月、皆さんにご紹介した「りんご酢のつくり方」、もうお試しになりましたか?今は一年中で一番美味しくりんごが食べられる時期だから、わざわざりんご酢にしなくても・・・と思う方もいらっしゃると思います。しかし、侮るなかれ。このりんご酢は今、問題となっている「睡眠障害」にとても効果があると言われているのです。お肌を良い状態に保つために、最も大切なことは質の良い「睡眠」をとること、これはもう皆さんもご存知ですよね。でも睡眠時間は十分とれているのに、なぜかスッキリと目覚めることができない・仕事の最中にコクリコクリと眠くなる・・・実はこんな経験を持つ人もかなりいるのではないでしょうか。質の良い睡眠は、お肌にとって良いだけでなく生活習慣病予防にとっても大きな効果が期待できます。

イメージ画像

普段の食生活が糖質中心だったり、寝る前のちょい飲みが習慣になっていたり、甘いものを食べ過ぎると、知らず知らずのうちに血液に糖を溜め込み血糖値が上昇します。上昇した血糖値を下げようとして、私たちの身体は急いで血糖値を下げるインスリンを大量に出します。すると今度は下がりすぎた血糖値を上げようとアドレナリンが分泌されるのです。このような状態が続くと、睡眠をとる過程で身体そのものは横たわっているものの、血液の中では血糖値が激しく乱高下を繰り返すことになります。朝起きても疲労感がぬぐえない・・・睡眠障害の原因はさまざまですが、こんな原因が潜んでいることは案外知られていないようです。

イメージ画像

りんご酢に含まれる酢酸は、血液中の糖の吸収を緩やかにしてくれます。血糖値が乱高下しないよう、血管を傷つけないように働きかけてくれるのです。血液美人は素肌美人への一番の近道。私の周りでもりんご酢づくりがブームです。食事の前にりんご酢を少し飲むだけで、血液を健やかに保てるなら、こんなに簡単な健康法はありません。人生の3分の1は寝ているのですから、良い睡眠をとり気持ちの良い朝を迎えたいものですね。

(2017/12/27)

新着情報

〈新ブログ一覧〉
〈旧ブログ一覧〉

海外のウェブサイト

台湾 繁体中文中国 簡体中文英語 English

おすすめコラム

Page Top