りんご大学ロゴ

File#④ 黄 孝春

誰よりも青森りんごの未来を見つめている男がいる。
運命に導かれるように異国の地、弘前へと渡った男は
いつしかりんごに魅せられ、なくてはならない存在となった。
りんごに選ばれし者の、この地での挑戦はまだ終わらない。

File#③ 鳴海 信子 

女手一つで家族を支えてきた苦労人がいる。
半世紀以上りんごに心血を注ぎ、波乱万丈な人生を歩んできたその人は
今も変わらず、周りの人たちに愛されてやまない。
人を惹きつける、彼女の魅力とは。

File#② 鍛 恒雄 後編

商人を天職とし揺るぎなき信念を持つ男がいる。
激動の時代を生き抜き、己の身一つで北の地へと渡った男は
幾つもの試練を乗り越え時代を築き上げた。
りんごを愛し愛された男の目は今もなお輝き続けている。

File#② 鍛 恒雄 前編

商人を天職とし揺るぎなき信念を持つ男がいる。
激動の時代を生き抜き、己の身一つで北の地へと渡った男は
幾つもの試練を乗り越え時代を築き上げた。
りんごを愛し愛された男の目は今もなお輝き続けている。

File#① 小山内 政史

標高300mの高地で己の信念を貫き通す男がいる。
揺るぎ無き強い意志は理想郷を夢見た開拓者たちの思いを引き継ぎ紅色に輝く美しい秋の実は山間の小さな集落を飛び立ち世界へと羽ばたく。
りんごに魅せられた男の挑戦は半世紀を経てなお終わらない。

ページトップへ