台風25号によるりんごへの影響は…

投稿者: | 2018年10月8日

台風24号・25号と、2週連続で日本列島を襲った台風。台風25号は10月7日未明に温帯低気圧に変わったものの、ここ弘前市は明け方に暴風に見舞われ、りんごへの影響が心配されました。

一部のりんご園地で枝折れなどの被害があったようですが、落果被害はそれほど多くはなく、シルバーシートがめくれる程度だったという園地もありました。

台風25号は、「りんご台風」と呼ばれた平成3年の台風19号に進路が似ていたことから、りんご生産者の方々は心配していましたが、9月上旬の台風21号よりも被害が少なく、胸を撫で下ろしていました。

 

りんごを間近で見てみましたが、あまり傷はついておらず、影響は少なかったようです。

今年は台風が立て続けに発生し、弘前市へも接近したことでりんごへの被害もありましたが、暴風雨に耐えぬいたりんごたちは元気に成長しています。

 

生産者の方たちも、大きな被害にならずに安心したようで、今日も葉取りや玉回しなどの作業に汗を流していました。

もう台風が発生しないとは限りませんので、まだまだ油断はできませんが、これからも良質なりんごが収穫され、皆様のお手元に届れられます。

※ちょっと傷のついた「訳ありりんご」も味は変わらず美味しいので、ぜひ食べてくださいね♪

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gifりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。
⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ