『一木先生のリンゴ学講座』第11回公開しました!

投稿者: | 2019年2月21日


コラムを更新しました!

『一木先生のリンゴ学講座』

元青森県りんご試験場長の一木茂先生に、りんごのあれこれを教えていただくコラムです。

一木先生は、様々な新聞や雑誌などでも執筆されており、青森県のリンゴ・日本のリンゴ・さらには世界のリンゴにも精通されている方です。


第十一回目は、『求められるリンゴ品種』です。

青森県でリンゴの品種別統計が出るのは1911年で、栽培本数の割合は「国光」48%、「紅玉」30%であった。この傾向はその後60年も続いた。

津軽では「国光」を「雪の下」と呼んでいた。雪の下で収穫され、雪と寒さが天然の冷蔵庫となり、雪の下で追熟するからである。……続きはこちら

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ