極早生りんごの収穫まであと少し!

投稿者: | 2019年7月23日

7月も半ばを過ぎ、弘前市のりんご園では仕上げ摘果や袋かけ、草刈りや薬剤散布などが行われております。そんな中、りんごの実はだいぶ大きくなってきました。

品種によって、また同じ品種でも木によって生育状態に多少の違いはありますが、だいたいどの品種も平年より上回っているそうですよ。

現在のりんごの大きさ
 

 

来月には卸売市場でりんごの開市があり、いよいよ今年産のりんごの競売が始まります。
もうすぐ収穫される極早生種のりんごは「夏緑」「」「花祝」などがあり、これらはお盆のお供え用としてよく用いられます。

今年産のフレッシュな夏りんごが待ち遠しいですね♪

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ