2019年りんご参観デー

投稿者: | 2019年9月6日

9月5日、6日の2日間、青森県黒石市にある青森県産業技術センターりんご研究所にてりんご参観デーが開催されました。

この参観デーは毎年りんご研究所が開催しています。昨年は台風の影響により中止でしたが、今年は天気にも恵まれ、例年通り開催されました。

講演会や研究成果の資料展示、農業資材や機械などの展示販売などが行われ、生産者やりんご関係者など多くの方々が足を運んでいました。

 

今年は「試験ほ場見学ツアー」が行われ、普段は見られない試験ほ場を、職員の方の解説付きで見学できるとあって、我々りんご大学スタッフも参加してきました。

1.高密植栽培、半密植栽培試験ほ場

今話題の栽培方法。メリット・デメリットの説明と、今後の研究について解説がありました。

実際にほ場の中まで入り、苗木を間近に見ながら、みな興味深そうに話を聞いていました。

 

 

2.新品種「紅はつみ」の高継ぎ樹

収穫前落果が少ないなどの、「紅はつみ」の特性についての説明があり、ミスりんごによる試食振舞いが行われました。

 

 

 

3.無農薬ほ場

広大な敷地の一角に、建物などの陰になり隔離された状態の無農薬ほ場がありました。
農薬散布をしていない樹は、腐らん病などの病気にかかり、また害虫も発生していました。

りんご栽培には農薬が必要不可欠であることがよくわかります。

 

4.ロボット草刈機の実証

草刈をしながら自動走行する、ロボット草刈機の実演が行われ、参加者はみな興味津々に質問したりしていました。

 

 

 

「試験ほ場見学ツアー」は多くの方が参加し、職員の説明に熱心に耳を傾けていました。

また、農業資材や機械の展示販売ブースも賑わいを見せており、生産者やりんご関係者など、りんごに携わる多くの人が関心を寄せるイベントであることが伺えました。

 

 

「りんご研究所」は国内唯一のりんご専門試験研究機関です。りんご研究所が研究成果や害虫について公表することで、生産者の方々がより安全・安心なりんごを作ることに努めることができるのです。

研究機関や生産者の方々の想いがたくさん詰まった青森りんご、今年もお楽しみに♪

地方独立行政法人 青森県産業技術センター りんご研究所
〒036-0332 青森県黒石市牡丹平字福民24
Tel:0172-52-2331
ホームページはこちら

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ