アップルロードとりんご畑

投稿者: | 2019年9月20日

大鰐弘前IC近くの国道7号から岩木山の麓まで続く約22kmの道路をアップルロードと呼んでいます。

元々は、りんごの出荷の際、交通渋滞に悩まされており、その渋滞を解消するための道路として作られました。以来、りんご産業にも大きく貢献しています。

アップルロードという名の通り、りんご畑の真ん中を進みます。

 

現在は「つがる」の収穫がほぼ終わりましたが、これから11月まで様々な品種が旬を迎えるため、アップルロードを通るといつでもたわわに実ったりんごを目にすることができます。

 

近くで見るとりんごがだいぶ色づいてきています。奥には岩木山が雄大にそびえ立っています。

 

 
りんご公園の大きな看板が目に入ります。ここからりんご公園までは車で5分位ですので、アップルロードをドライブした後は、りんご公園で収穫体験をするのもおススメですよ。

 

このアップルロード、春にはりんごの花が目を楽しませてくれ、四季折々の風景を楽しむことができ、ドライブコースとしてもおススメですが、本来は広域農道です。

生産者さんのトラックなども多く通るので、安全運転でゆっくり楽しんでくださいね。

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ