弘前でフランス風のマルシェに行ってきました♪

投稿者: | 2019年9月30日

9月28日(土)、弘前市土手町の蓬莱広場で、「フランス日和~マルシェ2019」が開催されました。

弘前とフランス…、一見何のつながりも無さそうに思われるかもしれませんが、 実はどちらの地も「りんご」が生活に深く関わっています。特にフランス北西部では、人々はりんごと共存して生活し、独自のりんご文化を築いています。

こちらの「フランス日和~マルシェ2019」は、弘前大学人文社会科学部「地域と世界をつなぐ」履修生で立ち上げた団体「弘前グローカル・アクション」が主催となっており、マルシェを通じてフランスの言葉や文化を体験することができます。

中でもりんご大学おすすめは、マルシェで購入できる旬の美味しい青森県産りんごです。旬のりんごを使った、アップルパイやタルトなどもおススメです。

また、「チェキ・フェイスペインティング(フェイスペイントをしてからチェキで撮影)」やフランス語と絵柄が書かれたカードで行う「神経衰弱」、フランスをきっかけとした外国文化と青森についてのトークセッションなど盛り沢山です。

マルシェで買ったりんごを丸かじり、りんごを使ったお菓子を堪能しつつ…、来年の開催も楽しみですね♪

  • フランス日和~マルシェ2019 → facebook

 

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ