今収穫されているりんご🍎

投稿者: | 2019年11月7日

11月になり、りんご生産者さんの収穫作業もいよいよ佳境に入ってきました。

この時期は生産量が最も多い、「サンふじ」の収穫がメインです。

そんな「サンふじ」をはじめとする、人気品種をご紹介いたします。

 

==サンふじ==
りんごと言えば「ふじ」というくらい、世界的にも有名で人気のある品種です。

袋を掛けずに栽培する無袋栽培のものは「サンふじ」と呼ばれています。

ジューシーな甘さと程よい酸味、シャキシャキとした歯ごたえは、多くの人に愛されています。

太陽の光をたくさん浴びて育つため、とても甘く蜜が入りやすいです。

生産量がダントツ1位で、贈答用から家庭消費用まで、スーパーや百貨店、道の駅や産直センターなど、どこでも販売されています。

 

 

 

一方、袋を掛けて栽培される「ふじ」は、今年の収穫はほぼ終わり、CA冷蔵庫で貯蔵され、来年の春頃から販売されます。

 

==王林==
とても甘いりんごです。酸味はあまり感じません。独特の香りも特徴的です。

表面にポツポツとした果点が目立ち、見た目はあまりいいとは言えませんが、味の良さから「ふじ」「つがる」に次ぐ生産量を誇る人気品種です。

 

 

 

 

 

==ぐんま名月==

その名の通り、群馬県で生まれました。
見た目は「トキ」のように黄色で、日光があたった部分がほんのり赤く色づきます。

甘味が強く、酸味は少なめ、果汁も多く蜜が入りやすいです。

近年、ここ青森県での生産量も多くなってきた、人気上昇中の品種です。

 

 

 

昼夜の温度差が大きいと、身の引き締まった糖度の高いりんごになるといいますので、朝晩冷え込むようになってきたこの時期は、甘味の強い品種が多いです。

今年のりんごは特に甘味が強く美味しいですよ。ぜひ毎日食べてくださいね♪

 

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ