りんごのガトー・アンヴィシブル

投稿者: | 2020年3月13日

先日公開したコラム『Bonjour!フランスのりんご Vol.26』で、りんごのガトー・アンヴィシブルのレシピが紹介されました。
せっかくレシピを翻訳していただいているので、りんご大学でも作ってみました。

作り方は簡単で、初心者でも手軽に作れると思います。
焼き時間はレシピよりも20分長く焼きました。これはオーブンや型のサイズによって変わるので、様子をみて加減するといいようです。

 

ガトー・アンヴィシブルを直訳すると“見えないお菓子”。断面はりんごのきれいな層になっています。

加熱工程で生地が果物に吸収され、あまり見えなくなるので、まさに“見えないお菓子”です。

レシピのポイントにあるように、焼き上がりすぐよりも、冷蔵庫で冷やして翌日に頂く方が美味しいです。

 

ほんのり甘くしっとりとしていて、りんごのプリンのようにも感じます。
りんごたっぷりでヘルシーですので、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね🍎

詳しいレシピはこちら! ⇒ 『Bonjour!フランスのりんご Vol.26』

 

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ