今が旬!の「トキ」🍏

投稿者: | 2021年10月5日

トキ」が美味しい季節です。
現在、弘前市の弘果弘前中央青果には、「ふじ」よりも約1ヶ月早く収穫できる「早生系ふじ」と並んで「トキ」の入荷が多くなっています。

「トキ」は、育成者である故・土岐(とき)傳四郎さんの名前から名づけられ、2004年に品種登録された比較的新しい品種ですが、その美味しさからあっという間に人気品種となり、海外でも人気となっています。

「ふじ」と「王林」をかけあわせて生まれた、まさにいいとこどりのりんごで、優しく豊かな香り、コクのある果汁と驚くほどの甘さに、あっという間に人気となったことに納得してしまう美味しさです。

きめ細かい果肉で、シャキシャキと歯ごたえのある心地よい食感はやみつきになりますよ。

皮は薄い黄色で、日光が当たった部分はほんのり赤味を帯びています。購入する際には、なるべく黄色が強いものを選ぶとよいでしょう。

「トキ」が流通するのは11月上旬ころまでと短いので、旬の時期を逃さず、ぜひ食べてみてくださいね。

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ