最新日記“大変”【会津宏樹のりんご高密植栽培日記】

投稿者: | 2021年10月22日

会津宏樹のりんご高密植栽培日記

青森県板柳町でりんご栽培をしている35歳。
就農14年目の今年(2021年)、初めて高密植栽培に挑戦!
今までとは勝手が違う栽培方法だから、感想や取り組みについて綴ります。

*   *   *

第2回目の日記は『大変』

最近知り合いの農家さんから、「高密植やってるんでしょ!?」「高密植ってお金掛かるでしょ?」「高密植って大変じゃない?」とか声を掛けられます。

先日点滴チューブを回収しようとした時にぎっくり腰になったこと以外は、今のところ大変なことはありません(笑)…続きを読む

会津宏樹

板柳町のりんご農家(アルファーム)。
22歳の時に祖父の跡を継いで70aのりんご畑からスタートし、現在2.4ha。
全国農業青年クラブ連絡協議会(4Hクラブ)63代目会長、
農水省の働き方改革委員や西北五地域活性化委員も務める。
4Hクラブの研修で長野県に行った時に、高密植栽培を見て興味を持つ。
現在農業に興味のある県外の大学生のファームステイを受け入れており、
りんごの現場を体験させたり、青森を知ってもらう活動をしている。

通販サイトにてりんご販売中!⇒りんご侍https://ringosamurai.com/

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ