アップルジンジャーファイバープラスで美味しい腸活

投稿者: | 2022年3月8日

現在、りんご大学公式Instagramでプレゼントキャンペーンをしている、「アップルジンジャーファイバープラス」について詳しくご紹介いたします。

「アップルジンジャーファイバープラス」はどんなもの?

日本一のりんご取扱量を誇る地方卸売市場の弘果グループが作ったジュースで、
青森県産りんごと高知県産生姜をブレンドした「アップルジンジャー」は以前から販売されておりました。
(りんご大学にも「アップルジンジャー活用レシピ」を掲載しております。)

その「アップルジンジャー」に新たに水溶性食物繊維を加えた「アップルジンジャーファイバープラス」が誕生したのです。

開発者の声

りんごと生姜のミックスジュース。それだけでもヘルシーなのに、さらに食物繊維を加えたのはなぜでしょうか。

開発をした弘果総合研究開発㈱の担当者に聞いてみました。

りんご100%ストレート果汁といっても、食物繊維は搾りかすと共にほとんどが取り除かれてしまいます。
現代生活において不足しがちと言われている食物繊維を加えることで、健康志向の方にも選ばれる商品を目指しました。

配合している水溶性食物繊維は、イソマルトデキストリンを主成分とする「ファイバリクサ®」です。美容や健康など意識高めの女性たちからも注目されていて“第6の栄養素”とも言われる話題の食物繊維です。
栄養強調表示基準の100ml当たり3g以上となるようにたっぷりと加えています。

「アップルジンジャー」の美味しさそのままに、腸のケアまでできるジュースができました。

 

なるほど、腸活にはうってつけのジュースです。
水や砂糖、香料などは一切加えていないので、りんごそのもののすっきりとした甘みと、生姜の爽やかな辛みが絶妙なバランスで、ちょっと大人のミックスジュースです。

飲み方とデザート的食べ方

冷やしてすっきりとそのまま飲むのはもちろん、炭酸割やアルコール割も美味しく、また、熱を加えても栄養素や味に変わりはないので、温めても楽しめるのだそうです。

りんご大学では、バニラアイスにかけて食べる「アップルジンジャーアフォガード」を試してみました。
「アップルジンジャーファイバープラス」をかけることで、バニラアイスの甘さが後味すっきりとなり、最後にピリッと生姜の辛みがきて、とっても美味しいです。

写真ではグラスにバニラアイスを入れて、ちょっとおしゃれに撮影してみましたが、実はカップ入のバニラアイスを2~3口食べて、そこに「アップルジンジャーファイバープラス」を注いで食べるスタイルが一番美味しく感じました。

ジュースの量はお好みですが、個人的には多めの方が美味しいと思います。
ぜひ試してみてくださいね。

プレゼントキャンペーンは↓↓こちら↓↓ ※3月20日締め切り!

早く飲んでみたい!という方は、↓↓こちら↓↓からご購入いただけます。

弘前市のふるさと納税にも採用されましたので、↓↓こちら↓↓もぜひご覧ください。

りんごライン   りんご大学リンクバナーりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。 ⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

  りんご大学メールマガジン「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ