冷凍パイシート 1枚
りんご 1個
グラニュー糖 大さじ2
バター 5g
生クリーム 1カップ
板チョコレート 1枚
卵黄、チャービル、チョコレートソース、ピスタチオ 各適宜

  1. パイシートは常温に10分ほどおいて幅12等分に切り、オーブン用シートを敷いた天板に並べる。表面に細かくフォークで穴を空け、少量の水で溶いた卵黄を薄く塗る。

  2. 200℃に熱したのオーブンで5分ほど焼き、いったん取り出してフォークなどで膨らみをおさえてつぶす。再びオーブンに入れて10分ほど焼く。焼きあがったら取り出してしっかり冷ます。

  3. りんごは8等分に切って芯を取り、薄いいちょう切りにする。仕上げ用に1/8個を細かい角切りにする。フライパンにいちょう切りのりんごを入れてグラニュー糖を振り入れてサッと絡め、水けが出てきたら中火にかける。時々返しながらカラメル色になるまで焼く。バターを加えてサッと混ぜ、取り出して冷ます。
    ※2015年度青森県産は、傷果が多いということで、傷果を使用してみました。
    〈傷果の詳細はこちら〉

  4. ボウルににチョコレートを割り入れて、湯せんで溶かす。滑らかになったら生クリームを少しずつ加えて泡だて器で混ぜ、角が立つくらいまで泡立てる。

  5. パイ3枚の間にクリームとリンゴをはさんで仕上げにものせる。チャービルをのせてチョコソースをかけ、仕上げ用のりんごの角切り、刻んだピスタチオを散らす。



パイシートは膨らみすぎないよう、いったんフォークで押さえるのがポイント。 りんごは濃いきつね色になるまでしっかりソテーするとほろ苦いキャラメル味になり、味わいのアクセントになりますよ。

撮影:本郷直人