タイトル画像

第8号 マルメで過ごした休日

前回はスウェーデンの隣国、デンマークの首都コペンハーゲン郊外で行われたデンマーク日本人会による新年会、餅つき会についてご紹介しました。今回はコペンハーゲンにも程近いスウェーデンのマルメ市に先日行ってきましたので、その時の様子を綴ってみました。

マルメ市は約30万人が暮らすスウェーデン第3の都市です。前回ご紹介したとおりオレサンド橋を渡ればデンマークの首都コペンハーゲンに繋がります。そのコペンハーゲンからはヨーロッパ大陸へ続く特急列車が運行されており、そのためかコペンハーゲンに近いマルメ市は移民や外国人が多く住み、国際的な街という一面も持っています。確かに広場や繁華街等を歩いていても外国人が多いという印象を受けます。

同市は、私の住むマルカリドからは車で1時間半程南下したところにあり、距離にすると130km程です。私の真ん中の双子の子供(と言ってももう25歳の大人ですが…)が住んでいることもあり、家内とたまに息抜きを兼ねてドライブがてら、子供達に会うため、また買い物を楽しむために訪れています。つい1週間程前にも、双子の子供達が誕生日を迎えたので、お祝いの食事をするために同市のレストランでの食事を楽しんできました。

レストランからの風景
レストランからの風景

訪れたのは1960年代に建てられた高層ビル、クロンプリンス(Kronprince)の最上階にあるオーバルステン(Oversten)というレストランです。この付近は昔、軍隊が駐在していたせいか、通りや建物の名前に軍隊などの役職名が使われていることが多いようです。ちなみにクロンプリンスは皇太子、オーバルステンは将軍、部隊長という意味です。

このレストランでは朝食、昼食を兼ねたブランシェン(brunchen)、ビュッフェ式の食事を楽しみました。ストックホルムに住む長女とボーイフレンドも駆け付け、計6人での食事となりました。天気は曇り空でしたが、店内からはオレサンド橋とともに対岸のコペンハーゲンの街並みを見ることができます。最上階ということもあり、さながら飛行機の機内上空で食事をしているような気分を味わうことができました。

ビュッフェはバイキング式で、以前ご紹介したスウェーデンのクリスマスの食事会に似ています。テーブルには軽食が中心に並べられ、この日は日曜日ということもあってか、多くの家族連れで賑わっていました。両親と一緒に小さな子供が外食するというのは、食事を楽しむほかに、食事のマナーを身に付けさせるのにも一役買っているような気がします。

お腹いっぱいになった後は動くのも多少面倒に感じましたが、長女の提案で海岸線を散歩することにしました。海岸付近ということで冷たい風が吹き、海岸線には北海道で見られる流氷のように氷が溜まって、波に揺られているのが確認できました。

マルメの海岸線にはターニングトールソー(TurningTorso)という、2005年に建設された高さ190mのねじれたデザインが特徴的な高層ビルがあります。その独特の姿は世界的にも有名なのか、多くの人が訪れる観光地ともなっています。この建物はアパート、マンションとなっており、カフェやレストランといったものは無く、残念ながら一般の人は中に入ることはできません。

ターニングトルーソー
ターニングトルーソー

ターニングトールソーから再び海岸に戻り、デンマークへと繋がるオレサンド橋を眺めました。外の景色を眺めていると、まだ真冬の寒い日が続く中にあっても徐々に日が長くなっているのを感じます。ゆっくりと確実に春が近づいているのを実感でき、なんだか心も弾んできました。

帰り道に立ち寄ったスーパーで、「I LOVE YOU」と書かれた文字入りのリンゴが売られていました。値段は1個、10クローナ(約110円)で買ってみようかなとも思いましたが、どうも他国産らしく、結局購入はしませんでした。

文字入りのりんご
文字入りのりんご

後日、青森県弘前市でも文字入りのりんごが作られていると聞き、驚きました。「祝」や「寿」という文字以外にも、十二支や松竹梅、七福神など縁起物の絵が見事に表現されていて大変感動しました。今回は写真で拝見しただけですが、是非本物を見てみたいと思うとともに、青森県のりんご生産者の技術力の高さを改めて実感した筆者でした。今回はここまでです。次回もどうぞお楽しみに。

2012年3月3日
スウェーデン在住、弘前市出身、工藤信彰

バックナンバー

プロフィール

工藤 信彰
Nobuaki Kudo

1949年弘前市生まれ。大学時代に3年程休学し、ヨーロッパを旅したことがきっかけで、大学卒業後スウェーデンに渡る。スウェーデンにてルンド工科大学を卒業し、一般企業へ就職するが、経済学を学ぶため退職しルンド大学経済学部へ入学する。卒業後は1990年~2015年までマルカリド市役所勤務。マルカリド市議会議員(2006年~2018年)を経て、現在は環境党マルカリド党首及び、クロノベリ県議会執行役員を務めている。

新着情報

〈新ブログ一覧〉
〈旧ブログ一覧〉

海外のウェブサイト

繁体中文簡体中文English

りんご大学からのおすすめ

Page Top