タイトル画像

第48号 スウェーデンのショッピングセンター

10月の最終日曜日、スウェーデン及び殆どの欧州の国々では、土曜と日曜の夜間に夏時間から冬時間に切り替わります。深夜3時から2時へと1時間時計を戻して変更するのですが、おそらく皆、夜中にわざわざ起きることはないと思うので、寝る前に時計をセットしておきます。翌朝の日曜に目を覚ますといつもより「1時間多く眠れる」と得した気持ちで目覚めるのです。

反対に3月の最終日曜日は、夏時間へと変更になり時計を1時間進めるのですから、年間通して見れば結局は損得無しです。

夏時間から冬時間
冬時間から夏時間

そんな日曜日の午後、マルカリド市から80キロ程離れた南西にあるヘルシングボリのショッピングセンター、ヴェーラ(Vala)へ行って来ました。

スウェーデンでは近年、殆どのショッピングセンターが都心から少し離れた郊外に建設されています。大規模な駐車場と共に1つの巨大な建物、大百貨店とでも言うのでしょうか。そして周りには、大手電気メーカーやマクドナルドやレストランもあり、何でも揃うちょっとした大都市の中の集落(?)村(?)とでも呼べるような場所です。

巨大な百貨店に多くのレストランやカフェがぎっしりと集まり、人々はその建物の中で、そう日本の複数の商店街が集まるアーケード街のような、そんな場所を数時間かけて散策し、買い物あるいはカフェやレストラン巡りを存分に楽しむのです。

ヴェーラショッピングセンター
ヴェーラショッピングセンター

我々が訪れたヴェーラショッピングセンターはここ2、3年前に改築されたばかりです。案内書によれば、現在180件程の店舗が集っているとの事でした。ショッピングセンターの周りには家具のIKEA(イケア)や電気メーカーなど大手チェーンの人気店が集まっているのですから、正に巨大な駐車場を中心に畑の中に築き上げられたひとつの町のようです。

ヴェーラショッピングセンター敷地内の家具メーカー「イケア」
ヴェーラショッピングセンター敷地内の家具メーカー「イケア」
ヴェーラショッピングセンター内
ヴェーラショッピングセンター内

余談になりますが、 ショッピングセンターに車で行くと帰りは自分の車が見つからなくなると良く言われていて、この広さを目の当たりにすると何となく頷ける気がします。ヴェーラショッピングセンターの場合、広大な敷地の平屋立ての建物で、外からではその大きさを容易に把握出来ません。

ヴェーラショッピングセンター内
ヴェーラショッピングセンター内

今回の買い物の目的は家内の“スポーツウェア”。スポーツ店だけでも4店舗もあって選ぶのが大変です。家内から「一緒に来る?」と聞かれ、「その辺のカフェで新聞でも読んでる。」と切り抜けました…。カフェの中ではカップルや家族連れ又友達同士が会話に夢中になっている楽しげな姿が見られました。その一方で歩き疲れた私は、カフェの前を行き交う人々をただ茫然と眺めていました。

ヴェーラショッピングセンター内
ヴェーラショッピングセンター内

私はカフェラッテを飲みながら夕刊を読み1時間近く粘っていた頃、携帯に着信が入りました。――家内からです。カフェの場所を知らせてから数分後、「いいジャケットを見つけた!」とニコニコしながら現れ、更に途中でアイスクリームを食べご機嫌です。満足げに家路へと着いたのでした。

スウェーデンで第三の都市、マルメには2年前エンポリア(Emporia)と言う大きいモダンなショッピングセンターがオープンしました。隣には運動競技場やスタジアムも建てられました。ヨーロッパ音楽コンテストの前年の優勝者はスウェーデンの歌手。翌年には優勝国スウェーデンのこの真新しいスタジアムで盛大に開催されました。

エンポリア入口
エンポリア入口

エンポリアは店舗数約200、地上3階建て超大型百貨店とでも言うのでしょうか、入り口は独特の曲線で描かれ、独創的かつ芸術的です。地下にはスウェーデンとデンマーク間を結ぶ地下鉄が走り大変便利です。また、屋上には芝生など自然を感じられるようになっていて、天気の良い日には日光浴を楽しむ事ができます。

エンポリア店内
エンポリア店内

スウェーデンの近年の傾向として、商店街が都心から郊外のショッピングセンターへと移り、規模が大きくなる傾向にあるのでは、と思っている次第です。

2014年11月10日
スウェーデン在住、弘前市出身、工藤信彰

バックナンバー

プロフィール

工藤 信彰
Nobuaki Kudo

1949年弘前市生まれ。大学時代に3年程休学し、ヨーロッパを旅したことがきっかけで、大学卒業後スウェーデンに渡る。スウェーデンにてルンド工科大学を卒業し、一般企業へ就職するが、経済学を学ぶため退職しルンド大学経済学部へ入学する。卒業後は1990年~2015年までマルカリド市役所勤務。マルカリド市議会議員(2006年~2018年)を経て、現在は環境党マルカリド党首及び、クロノベリ県議会執行役員を務めている。

新着情報

〈新ブログ一覧〉
〈旧ブログ一覧〉

海外のウェブサイト

繁体中文簡体中文English

りんご大学からのおすすめ

Page Top