タイトル画像

第81号 北欧のクリスマスは日本の年越しのようなものです

12月18日の月曜日、2017年最後の市議会が行われました。月に1度の市議会は普通夕方の7時から始まるのですが、12月だけは1時間早く6時から始まり、また議題も少ないのが一般的です。なぜかと言うと12月の市議会後に議員達みんなでクリスマス食事会に行く習慣があるからです。クリスマス料理は日本の年越し料理と同じで、一般には遠くに住んでいる家族達が故郷、実家に戻り盛大に行われる食事会です。夏至祭以上の習慣で重みがあると言えるでしょう。

クリスマスグロッグとお菓子
クリスマスグロッグとお菓子

もっとも市議会後なので、家族の様に家父(市長)が音頭をとる訳でもなく、まして市民の税金で食べるのですから盛大にも行えません。昨年は街中のホテルのレストランで一般の食事者の中、テーブルだけ貸切でクリスマス食事会が行われました。今年は市役所から5キロ程離れた、山奥のカフェレストランで行われました。10年程前に新築されたカフェで、数年前更に建て増し、離れに新会議場とレストランが建てられ、そこで行われました。

今年の食事会場と料理の数々
今年の食事会場と料理の数

食事会会場は昨年と異なり議員だけの貸し切りで行われました。市会議員は合計35人、その内約30人の議員と共に市の職員2人が参加しました。食事会でのクリスマス料理の豊富さと会場の飾りに驚きましたが、反面一般のお客さんは誰もいませんから、何かがらんとした感じでした。

我々が到着した早々に、若い二人のウエイトレスからクリスマスグロッグが出されました。グロッグ(Glögg)は、北欧独特のアルコールの入った暖かい飲み物。赤ワインやラム酒に独特の香料を効かせた味で甘みがあり、クリスマスグロッグは更に干しぶどうとマンデルを入れ飲みます。もっとも今回は皆車で来ていて、また会議後とは言え市会議員が酒を飲む訳にもいかず、出されたグロッグはノンアルコールでした。

笑顔が素敵なウエイトレス
笑顔が素敵なウエイトレス

テーブルの配置は与党、野党がそれぞれ別れて座り、また、何かまだ市議会の興奮が冷めていなかったからか、クリスマス料理の食べ方もちょっと大雑把でした。スウェーデンのクリスマス料理はバイキング式で、最初ニシンや鮭の魚料理から始まり、次に冷たいハムやソーセージの肉料理、その後暖かい肉料理にジャガイモ。更におかゆに似た、ご飯にジャムと牛乳かジュースを入れ食べます。最後にデザートと共にコーヒーで終わりです。

今回のクリスマス食事会ではあまり冗談も聞かれず、なんか黙々と皆同じ皿に料理を混ぜて食べている感じでした。もしかしたら新年の総選挙が気になっていたのかもしれませんが、多分本音は皆早く家に帰りたかったからでしょう。

クリスマスグロッグのサービス
クリスマスグロッグのサービス

市議会のクリスマス食事会から4、5日後、今度は当地マルカリドの隣りの町、家具店イケアの発祥地、エルムフルトのイケアへクリスマス料理を食べに行きました。毎年イケアのレストランでは12月の初めからクリスマスイブ(12月24日)まで、バイキング式のクリスマス料理を出す習慣があります。クリスマス料理は午後の2時から閉店の午後8時まで出され、筆者も含めイケアのファミリー会員では値段が145クローネ(約1900円)です。当日は週日だったからか会食者は少なく、子供連れの家族はほとんど見られず、中年の人々が中心でした。

市議会後でのクリスマス料理程量は豊富ではなかったのですが、会食者が皆気楽に美味しそうに食べていて、食事を楽しんでいる様子が、イケアはいかにも庶民的だと思いました。イケアが世界的に発展した影には値段と共に、誰でも気楽に家具を購入し、自ら組み立て出来るアイディア、更に北欧の習慣を大事にしているからだと思いました。

イケアレストラン
イケアレストラン
クリスマスバイキング料理
クリスマスバイキング料理

イケアの出口を出たらその真向かい側ではクリスマスツリーが安く売られていて、更にツリー購入者にイケアの商品券が渡されていました。

イケア向かいのツリー売り場
イケア向かいのツリー売り場

2018年1月9日
スウェーデン在住、弘前市出身、工藤信彰

バックナンバー

プロフィール

工藤 信彰
Nobuaki Kudo

1949年弘前市生まれ。大学時代に3年程休学し、ヨーロッパを旅したことがきっかけで、大学卒業後スウェーデンに渡る。スウェーデンにてルンド工科大学を卒業し、一般企業へ就職するが、経済学を学ぶため退職しルンド大学経済学部へ入学する。卒業後は1990年~2015年までマルカリド市役所勤務。マルカリド市議会議員(2006年~2018年)を経て、現在は環境党マルカリド党首及び、クロノベリ県議会執行役員を務めている。

新着情報

〈新ブログ一覧〉
〈旧ブログ一覧〉

海外のウェブサイト

繁体中文簡体中文English

りんご大学からのおすすめ

Page Top