HOME - 品種・統計 - りんごの品種 - 各品種について

ふじ

ふじ(有袋)

ふじ(有袋)

分類・収穫期 晩生種・11月上中旬
味の特徴 蜜が入り甘みが強く、食味は大変優れている。
果肉・果汁 硬く粗い・多汁
大きさ・形 300~400g・円~長円
果皮色 紅色で縞状に色づく
かけ合わせ 種子親「国光」 × 花粉親「デリシャス」
貯蔵性 CA冷蔵で5月頃まで可能。
・品種名は、誕生地である「藤崎町」と「富士山」、初代ミス日本の「山本富士子」にちなんで平仮名の「ふじ」で表されました。
・日本におけるふじの生産量は、1982年にデリシャス系統を抜いて以降連続の第一位で、日本で最も多いりんごです。2001年の品種別生産量では、世界一にもなりました。
・有袋ふじは主にCA冷蔵で保存され、年明けの4月頃から出荷されます。4月頃~夏にかけて流通が多い品種です。

サンふじ(無袋)

サンふじ(無袋)

分類・収穫期 晩生種・11月上中旬
味の特徴 蜜が入り甘みが強く、食味は大変優れている。
果肉・果汁 硬く粗い・多汁
大きさ・形 300~400g・円~長円
果皮色 紅色で縞状に色づく
かけ合わせ 種子親「国光」 × 花粉親「デリシャス」
貯蔵性 普通冷蔵で2月下旬~3月頃まで可能。
・有袋ふじが流通される前までの流通になる事が多い品種です。
有袋ふじが流通する頃になると、サンふじは少なくなります。

枝変わり(品種改良)

枝変わりとは?

 植物に見られる突然変異のひとつで、枝葉や花、果実など植物の一部分だけが他の部分と違った性質になることです。
りんごはこの性質を利用して、品種改良をします。苗木屋さんがいくつものりんごの掛け合わせの中から色づきを良くしたものを販売し、生産者は接木をして増やしていきます。

※接木についてはこちら⇒苗木屋さんの台木(接ぎ木)作りって何でしょう?

 品種改良で生み出された品種には、

  • こまちふじ
  • 長ふ6号
  • みしまふじ
  • 宮美ふじ

などがあります。

ふじの枝変わり - 黄色系

 品種改良ではなく、突然変異によって生じた種類。

などがあります。

ふじの枝変わり - 早生系(早生系ふじ)

「早生系ふじ」は「ふじ」の枝変わりの品種の中で、「ふじ」よりも早く成熟するものの総称をいいます。

ひろさきふじ」「やたか」「昂林」「紅将軍」「涼香の季節」などがあります。
味はどれも「ふじ」に似ていて、甘酸適和な美味しいりんごです。

ひろさきふじ
やたか
昴林
紅将軍
涼香の季節
この他にも、「ほのか」「出羽ふじ」などがあります。

主な品種

収穫時期別

全品種

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行

過去の主要品種

外来種、他

台木

品種紹介ブログ りんごのチャート表 有袋りんごと無袋りんご

Page Top