バナー画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像

Vol.10 --- パリのマルシェ

 マルシェとは、フランス語で青空市場の意味。パリでも毎日のように、あちらこちらの広場や大通りに屋台が立ち並び、野菜や果物、肉、魚、チーズや乳製品、お惣菜、パン、花、雑貨などが、彩りも鮮やかににぎやかに並べられている。

パリのマルシェ

 スーパーに並ぶ商品よりも、より新鮮で、生産者の顔が近くに見える。そんなマルシェの人気は高く、季節感ある質のよい食材が集まるパリの名物マルシェともなれば、早朝から昼過ぎまで、人々がこぞって押しかけて大きな賑わいを見せる。

大きな賑わいを見せるマルシェ

 セーヌ河岸に近いイエナ通りに水曜日と土曜日に立つイエナ・マルシェも、名物マルシェの一つ。
 高級レストランの料理人たちから絶大な支持を得ている八百屋が出店し、鮮度抜群の魚屋もあって、こちらはパリの日本人たちに大人気。
 立ち並ぶ屋台の中には、リンゴの専門店もあり、収穫したてのリンゴや、いろいろなリンゴで作る、無添加の100%フレッシュリンゴジュースも売られている。

無添加の100%フレッシュリンゴジュース

 生きるために食べる、ではなく、食べるために生きる、というくらい、食に対する好奇心や熱意が高いフランス人。マルシェは、そんな食いしん坊なフランス人の胃袋を支える、日々の暮らしに欠かせない大切で美味しい場所だ。

マルシェ マルシェ

(2013/9/18)

加納 雪乃
Yukino Kano

神奈川県出身 パリ在住。
専門はフランスの食文化、バレエ。
サラリーマン時代に、95~97年、パリ事務所の駐在員として初めてフランスに滞在。 フランスの食文化の魅力に感動し、その魅力を広く伝えたいと思うようになり、帰国後しばらくしてから退社。 改めて自分で渡仏し、2000年からライターとして活躍している。
著書:「パリオペラ座バレエと街歩き」「パリ スウィーツの話」(ともに集英社 be文庫にて発売中)

新着情報

〈新ブログ一覧〉
〈旧ブログ一覧〉

海外のウェブサイト

繁体中文簡体中文English

りんご大学からのおすすめ

Page Top