バナー画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像

Vol.22 --- 人気者の菓子パン「ショソン・オ・ポム」

 ヴィエノワズリーと呼ばれる、フランスの菓子パン。日本のように種類豊富ではなく、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、ブリオッシュ、パン・オ・レザン(レーズンパン)、そしてショソン・オ・ポムが定番です。
 ショソン・オ・ポムは、“りんごのスリッパ”という名前の通り、スリッパを思い起こさせる形のパイ生地に、りんごのコンポートをたっぷりフィリングしたもの。歴史を紐解くと、17世紀前半に、ブルターニュ地方で作られ始めた、という説が強いようです。

パン屋さんに並ぶ、ヴィエノワズリー。右がショソン・オ・ポム、左がパン・オ・レザン。
パン屋さんに並ぶ、ヴィエノワズリー。右がショソン・オ・ポム、左がパン・オ・レザン。

 お菓子屋さんでもパン屋さんでも人気者の菓子パン、ショソン・オ・ポム。2016年にフランスを代表する新聞「ル・フィガロ」が行った“パリのベスト・ショソン・オ・ポム”コンクールで一位に輝いたのは、名門菓子店「ラデュレ」でした。
 バターをたっぷり使ったパイ生地はグーンと膨れて、さっくさくで軽やかな、まさに極上のパイ。中のりんごのコンポートは、りんごの自然な甘酸っぱさを生かしたジューシーな食感。名門老舗お菓子屋さんらしい高い技術力を感じられる、生地もりんごも抜群のショソン・オ・ポム。
 コンクール一位、というのも納得の味です。

老舗菓子店「ラデュレ」はマカロンが有名だが、ショソン・オ・ポムも隠れた名品。
老舗菓子店「ラデュレ」はマカロンが有名だが、ショソン・オ・ポムも隠れた名品。

 パリの大注目パン屋さん、「デュ・パン・エ・デ・ジデ」のショソン・オ・ポムも、このパン屋さんの名物アイテムとして大人気です。
 この店のショソン・オ・ポムの特徴は、さっくりしっとり焼き上げたパイ生地の中のりんごが、コンポートではなく、皮付きのままカットしたものをそのまま入れて焼き上げている点。しっかり目のパイ生地に包まれて加熱されたりんごは蒸焼きのような状態に。りんご本来の美味しさを、限りなくシンプルに味わえる仕立てです。
 りんご、バター、そして小麦粉。りんごの味を引き立てる、シンプルで完成度の高い菓子パン、ショソン・オ・ポムは、フランス人に愛されるりんごスイーツです。

人気パン屋さんのショソン・オ・ポムは、皮付きのりんごをフィリングした個性的なレシピ。
人気パン屋さんのショソン・オ・ポムは、皮付きのりんごをフィリングした個性的なレシピ。

(2018/2/3)

加納 雪乃
Yukino Kano

神奈川県出身 パリ在住。
専門はフランスの食文化、バレエ。
サラリーマン時代に、95~97年、パリ事務所の駐在員として初めてフランスに滞在。 フランスの食文化の魅力に感動し、その魅力を広く伝えたいと思うようになり、帰国後しばらくしてから退社。 改めて自分で渡仏し、2000年からライターとして活躍している。
著書:「パリオペラ座バレエと街歩き」「パリ スウィーツの話」(ともに集英社 be文庫にて発売中)

新着情報

〈新ブログ一覧〉
〈旧ブログ一覧〉

海外のウェブサイト

繁体中文簡体中文English

りんご大学からのおすすめ

Page Top