りんご大学 旧ブログタイトル画像

雑学の最近のブログ記事



りんごが柔らかくなるのはなぜ?

りんごを長期間保存しておくと、柔らかくなることがありませんか?
仏壇にお供えしていたら、柔らかくなってしまった…。冷蔵庫で保存していたけれど、柔らかくなって、なんだか水分も抜けている…。
このりんご、「ボケ」りんごと呼ばれることもあります。
続きを読む



雪室(ゆきむろ)りんご

雪室(ゆきむろ)りんごをご存知ですか。
雪国では古くから雪の中に野菜を埋めて貯蔵していました。
この雪の冷蔵庫の中で、りんごを保存・熟成させたものが「雪室りんご」です。
雪室の中はほとんど温度変化が無く、さらに適度な湿度のおかげでりんごの水分の蒸発を防ぎます。
続きを読む


CA冷蔵庫とふじ

青森県では、毎年8月から11月にかけてりんごを収穫します。11月、12月に流通量がピークをむかえ、翌年の8月まで販売されます。秋に収穫されたりんごを一年中食べることができるのは、青森県の長期保存が可能な特殊冷蔵技術のCA冷蔵庫があるからです。
続きを読む


今年度産、青森りんごの美味しさの秘密

今年度(2015年度産)の青森りんごはとても美味しく仕上がりました。
この美味しさの秘密に迫ります。
▼美味しいりんごに必要なのはこんな気候
そもそも美味しいりんごができる気候とはどのような条件があるでしょうか?
続きを読む


りんご三兄弟の三男シナノゴールド

秋映(あきばえ)、シナノスイート、シナノゴールドの3つを合わせて、「りんご三兄弟」と呼ばれています。この3つの品種は、長野県で生まれました。ここ青森県でも、シナノスイートとシナノゴールドが栽培され人気があります。
続きを読む

りんご大学とは

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。

◯ りんご大学TOP

◯ 旧ブログTOP

◯ 新ブログTOP

Official SNS

  1. Instagram
  2. Twitter
  3. Facebook