りんご大学 旧ブログタイトル画像

健康の最近のブログ記事



りんごの持つポリフェノールとセラミドの機能性

弘前大学農学生命科学部付属生物共生教育研究センターの公開講座「リンゴを科学する」が開催され、明治大学農学部農芸化学科教授 長田恭一先生が基調講演でお話されたリンゴの持つポリフェノールとセラミドの機能性について紹介させていただきます。
続きを読む



りんごの丸かじりが体にイイのはなんで??

丸かじりが体にいいとされる鍵を握るのは、ずばり、りんごの「皮」なのです。りんごの果肉だけでも十分な栄養はあります。が、皮には捨てるにはもったいない栄養がたくさん含まれています。
皮があるのとないのとでは、ビタミンやミネラルが違います。さらに大きく違うのはポリフェノールと食物繊維です。
続きを読む


ホットドリンクで体の中からキレイに

どうして、体を温めることがで健康な体になるか知っていますか??
体を温めることは、 ①免疫力を高める
             ②血行を促進させる
             ③心身のストレス改善
などの効果があります。
続きを読む


りんごのポリフェノール

ポリフェノールは、赤ワインや果物、コーヒーなどに含まれていることは広く知られていますね。1990年代より、ポリフェノールについてさまざまな視点から研究が進み、現在でも、その機能や効果について詳細な研究が行なわれています。
続きを読む


りんごのカロリーと栄養

甘くておいしいりんごですが、
カロリーはどのくらいあるのでしょうか?
また、どんな栄養があるのでしょうか?
今回はりんごのカロリーと栄養についてご紹介致します。
続きを読む


りんごは女性の味方

『一日一個のりんごは医者を遠ざける』ということわざがあるように、りんごには体に良い成分がたくさん含まれています。今回は、女性にうれしいりんごの情報をいくつかご紹介します。
続きを読む


免疫力アップでインフルエンザ予防

インフルエンザの猛威は止まることを知りませんが、みなさんは大丈夫ですか?
かぜやインフルエンザに勝つためには、免疫力を高めるのが一番!
でも、免疫力を高めるにはどうしたら良いのでしょう・・・?
そこで、またまた活躍するのが「りんご」です。
続きを読む


りんご丸かじりと歯の健康

皆さんご存じのように、りんごにはいろいろな効果があることがわかっています。特に、整腸作用、便秘の解消などの効果がよく知られています。今日は、りんごの効果のひとつである、――歯の健康の維持――をご紹介します。
続きを読む


フランス語?津軽弁クイズ

最近、フランス語のように聞こえる津軽弁のCMが話題になっていますね。このCMがきっかけで、津軽弁に興味を持つようになった方も多いようです。津軽弁は、独特な言い回しと訛りが特徴的な青森県津軽地方で話されている方言です。CMではフランス語のように聞こえるように意識して、アクセントを少し強めにしているようです。また、津軽弁は標準語と同じフレーズの単語でも、異なるイントネーションをもっています。はじめて聞く人にとっては、何を言っているのかさっぱりわからないですよね。
続きを読む



夏バテに「りんご酢」

体にいいことで知られているりんごとお酢。
このふたつがひとつになったりんご酢は、もっとすごいチカラを発揮してくれます。
そこで今回は、りんご酢のいろんなチカラをご紹介します。
夏バテに泣くこの季節にうれしい効果もたっぷりですので、ぜひ参考にしてくださいね。
続きを読む


新情報「朝リンゴダイエット」

健康的なダイエットをしたい方に朗報です。最近、「朝リンゴダイエット」は健康的で効果のあるダイエット法として、とても注目されています。ここで、その基本的な方法をご紹介いたします。
続きを読む


りんごとインフルエンザ?!

新型インフルエンザの感染が大阪、兵庫などで拡大している中、感染者が出ていない地域もマスクをつける方が増えています。インフルエンザ対策としてマスクをつけることや人の多い場所を避けることなどはとても大事ですが、食生活で健康な体を作ることも忘れてはいけません。今回は、りんごでインフルエンザを軽減できる方法をご紹介いたします。
続きを読む



特集「りんごでインフルエンザ予防」

りんごにはポリフェノールが豊富に含まれています。
その中の一種「ケルセチン」という成分が、インフルエンザ予防に効果があると、アメリカ サウスカロライナ大学の研究チームが発表しました。
続きを読む

りんご大学とは

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。

◯ りんご大学TOP

◯ 旧ブログTOP

◯ 新ブログTOP

Official SNS

  1. Instagram
  2. Twitter
  3. Facebook